コーヒーでも有名な絶景マウントレーニアにサンライズから行ってみた

マウントレーニアはカスケード山脈の最高峰でワシントン州のシンボル。

 

標高4392mあり、タコマ富士とも呼ばれます(タコマはシアトルにある地名)。場所はシアトルから車で約2時間30分~3時間

 

マウントレーニアには26の氷河があります。氷河って何ですか?というと、万年雪が積み重なり、その重さで氷になって山の斜面を流下するもの。岩や石を巻き込んで1日に数センチから数メートル動きます。

 

マウントレーニアの絵が描かれているコーヒーがコンビニで売られていますけど、90年代のはじめにシアトルから森永乳業がコーヒーの文化を日本に紹介したのが、こちらのコーヒーなんですね。

 

スポンサードリンク

 

マウントレーニアの見どころ

マウントレーニアは南側の「パラダイス」と東側の「サンライズ」からアプローチができます。

 

多くの人はパラダイスに行きます。

 

私はマウントレーニアには2回行きましたが、1回目はパラダイスから、2回目はサンライズから攻めました。

わかりやすくする為に、南側と東側とわけて紹介していきますね。

 

南側

◆パラダイス

中腹の1647m地点にビレッジがあり、ここからトレイルが整備されています。時間のある人にはリフレクションレイクまでのトレイルがおすすめです。約4時間程です。リフレクションレイクへは車でも行けます。

 

◆ニスカリー氷河

パラダイスのビジターセンターから往復2㎞程のトレイルを行くと氷河が現れます。こちらは園内にある氷河の内、6番目の大きさを誇ります。

 

◆リフレクションレイク

私たちは車でリフレクションレイクを訪れました。後ろにマウントレーニア、手前にリフレクションレイクで超絶景です!!

是非ここで写真撮って下さい!

 

◆ナラダ滝

高さ50mあり、雪解けの水の滝。トレイルを歩いていけば、滝を正面から見ることができます。南麓にあります。

 

◆クリスティン滝

ニスカリー氷河が溶けた水。氷河が砕いた岩石に含まれているミネラルによって乳白色です。南麓にあり、ナラダ滝の近く。

 

東側

◆サンライズ

マウントレーニアの北東方面にあるビレッジ。標高1950mにあり、南のパラダイスよりも高いです。積雪が多く、7~9月のほんの数か月しか入ることができません。

 

アラスカを除く全米最大のイモンズ氷河を見ることができ、トレイルによってはマウントアダムス(3742m)やマウントベーカー(3285m)を見渡せます。

私たちはサインライズからのトレイルを歩いたのですが、夏でも雪や氷河があり山を覆っていて凄かったです。氷河を近くで見ることができますよ。

上の写真はトレイルの途中にあった、フローズンレイク。水が美しかった!

ハイキングの途中、凍った雪上を歩かなければならない場所があり、怖い場所がありました。私はかなり怖かった・・。

 

道幅も狭く、一歩踏み外したら凍った雪の斜面を転げ落ちて大けがしてしまうなと感じた所があったので、ゆっくり時間をかけて進みました。こんな所で転げ落ちたら、雪がシャーベットで顔面血だらけです。

 

「もう少し上まで行こうよ」と母が言ったのですが結構雪があるのが見えましたし、そんなところを歩くのも怖いですし、断固拒否!

少し足を止めると風が冷たくてブルブル。震えながらおにぎりを食べました。

標高が高くて、緯度もサハリンと同じくらいで雪や氷河があるのに、可愛らしいお花が咲いていました。可愛さの裏には必死で過酷な環境を生きる力強い生命力があるんですね。

 

スポンサードリンク

 

天候について

マウントレーニアは自ら雲をつくるので、天候はとても変わりやすいです。

 

カスケード山脈には属しているものの、富士山の様に単体の山に近いです。

 

標高も高いので、天気が良くてもウィンドブレーカーや上着は持参していった方が良いです。

 

サンライズを訪れた際に雨降られ、せっかく来たのにハイキングを断念し諦めて帰るはめになりました。結構な土砂降りでした。アメリカでは傘ささないとか傘要らないと言いますが、傘が無いとびしょ濡れだよ!っていうほど大雨でした。

 

せっかく来たけど、しょうがない。

 

日を改めて天気を確認してからもう1回行きました。

 

あと雪や氷の上を歩くこともあるので、滑らない靴を強くお勧めします。

 

下の写真は雨が降った日の様子。雲がかなり立ち込めています。

なお、パラダイス付近では毎年雪が大量に降るそうで、積雪量は16mにも及ぶそうです。過去には年間積雪量28.5mと世界記録を叩き出しているそうですよ。

 

スポンサードリンク

 

最後に

氷河の白と針葉樹の緑が美しいマウントレーニアは、夏場がおすすめのシーズンです。シアトルから比較的近い山なので、次回は森永乳業「マウントレーニア」のコーヒーを持参してぜひ訪れたいです。

 

同じワシントン州にあるセントへレンズについてはよろしければこちらを参考にしてください→http://america2go.net/2018/08/16/mountsthelens/

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

グランドキャニオンについてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る