世界遺産のオリンピック国立公園3つの見どころと行った感想・回り方

オリンピック国立公園は世界遺産の温帯雨林で、シアトルと太平洋の間にある公園です。太平洋からの湿った風が山にぶつかり、半島西側に雨を降らせ、高緯度では珍しい苔の多いジャングルをつくりました。

 

公園はオリンピック半島の中央部にある山岳地域と、太平洋側の海岸地域に分かれています。

 

みどころは、

 

・山

・ジャングル

・海岸線

 

この3つ。

 

半島の外周を101号線が走っているので、この道に沿いながら、見どころへ寄り道していきます。

(公式サイトはこちら) https://www.nps.gov/olym/index.htm

 

スポンサードリンク

 

オリンピックの見どころ

ポートタウンゼント

昔より港町として栄え、ピュージェット湾の入口にあります。ビクトリア様式の建物が並ぶ街並みが美しい所です。

 

◆セキウム

ラベンダーフェスティバルやってたので立ち寄ってアイスクリームを食べました。写真無くてすみません。

 

ポートエンジェルス

オリンピック国立公園へのゲートシティ。カナダのビクトリアと近い港町で、サーモンなどの海釣りで有名な場所でもあります。私たちはここに宿泊しています。

 

ハリケーンリッジ

ハリケーンリッジはオリンピック半島を一望できる展望台。ポートエンジェルスから45分です。夏でも雪のかぶった山峰や氷河を見渡せますし、お花も咲いてますよ。

オリンピックの山々が白い帽子をかぶっていますね(7月)。

時間があったので、ハリケーンヒルを歩きました。ビジターセンターから往復5kmです。

シカです!こっちみててカワイイ。

マウンテンゴートもいました!私は見るのは初めてで嬉しかったです!!首輪していますが、調査か何かの一環かなと思います。

 

クレセント湖

その名前の通り、三日月のような形の湖。ポートエンジェルスから101号線を西へ30㎞程行ったとろにあります。周辺を山に囲まれた、静かなたたずまいです。

 

◆温帯雨林のホー・レインフォレスト

ホーレインフォレストは、オリンピック半島の海側にあり、世界的に珍しい温帯に発達した雨林。熱帯ではなく温帯にある、というのがポイントです。

 

どんな木が存在するのかというと、モミやスギ。至って普通の木。違うのは苔が枝を覆い、寄生植物サルオガセが垂れ下がっているところです。

サルオガセはアメリカ深南部によく見られるそうですが、オリンピックでは足元にシダや苔が多くあり、昼でも暗いジャングルの様になっています。しかし気温はそこまで高くありません。

オリンピック西部では年間、東京の降雨量の約3倍もの雨が降ります。その量3000~4200㎜。この大量の雨がジャングルを作り上げています。

 

一方でオリンピック東部では降水量はわずか400㎜。太平洋からの湿った風が山にぶつかり雨を降らせるので、西側が大雨になり、東側は降らない、ということになるわけですね。

藻が美しく揺れる小川。キレイですね。

木の高さが結構あるので、光があまり地面まで届きません。

ダランとコケが垂れ下がっているので、ちょっとみすぼらいけどね・・。

 

オリンピック国立公園にはキノート・レインフォレストという温帯雨林もあります。公園の南西にあります。

 

海岸地域

オリンピック半島の海岸線には、米国本土(アラスカを除く)の最北西端ケープフラタリー、シシビーチ、オゼット湖、ケープ・アラヴァ、ルビー・ビーチなどがあります。写真は私たちが寄った、ルビー・ビーチ。

枯木がすごいありました。木の上を歩いたり腰かけてみたりして楽しかったです。

砂浜のビーチというよりは小石のビーチですね。この先をずーっと行けば日本。ちょっと恋しい。

 

スポンサードリンク

 

行き方

シアトルで車をレンタルし、シアトルのピアからフェリーに車ごと乗り、ベインブリッジ・アイランドへ向かいます。

フェリーからシアトルの街全体が見えて良い景色です。こういうのも楽しいですね。

 

ベインブリッジ・アイランドに到着したら、北西を目指すように走ると(WA-305、WA-3、WA-104、US-101)、ポートエンジェルスがあります。シアトルからポートエンジェルスまで、フェリーの時間も入れて3時間くらいです。

 

ポートエンジェルスからレンタカーという方法もありですが、シアトルからポートエンジェルスまで小型機かバスになってしまい、時間的にも経済的にもおすすめではないです。

 

帰りはオリンピア方面からシアトルへ戻ったので、フェリーは使ってません。

 

スポンサードリンク

 

最後に

オリンピックは緑豊富な温帯雨林、雪のかぶった山々、太平洋に面した美しいビーチと、たくさんの自然が詰まった世界遺産です。

 

こんなに北にあるのに、熱帯だというのがとてもおもしろいですし変わってますよね。なので今回私が1番楽しかったのはフォーレインフォレストです。

 

そういえばこの半島はもともとアメリカ大陸にくっついてなくて、西側からドッキングした半島だとかなんとかって習った記憶があるんですよね。

 

だから本土には存在しないような生物がいるとかって先生が言っていた気がする(間違ってたらすみません)。

 

このあたりの大陸プレートは西から東へ潜り込むように存在するのでありえるかも。

 

次もし行ったら、ポートエンジェルスからカナダに足を踏み入れたいなあ。

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

グランドキャニオンについてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る