使ってみたら超便利!アメリカのAmazonロッカーの使い方と返品

アマゾンロッカーって使ったことありますか?

 

自分はアマゾンで買った商品を返品するのにアマゾンロッカーを使ってみたのですが、これがめっちゃ便利でした。

 

スポンサードリンク

 

仕事で使っていたレシートプリンターにうっかり水をこぼしてしまい壊れてしまったので、新しいプリンターをアマゾンで購入したのですが、まさかの型間違えでオーダーしてしまったらしく、プリンターの接続が出来ず。

 

3度くらい型を確認して「これで間違いない!」と思って買ったのに、どういうわけか間違えてる。

 

一体何を確認していたのだろうか、自分は。

 

・・・しょうがない。

 

新しく買ったばかりだけど、これは返品するか。そんで再度買いなおし。

 

返品手続きをする為に、携帯電話の画面でRefundのボタンを押してステップに従うと、返品方法を選べたので、アマゾンロッカーを選択。

 

他にUPSとかFedExも選択肢にあった気がするけど、アマゾンロッカーは24時間営業だし、迷わずアマゾンを押しました。

 

「たしか、ボンズ(スーパーマーケット)のとこに黄色いアマゾンロッカーがあったよね」と思い出し、自分の家の近くのアマゾンロッカーの場所を指定。

 

リターンコード(暗証番号)とロッカーのロケーションの住所(マップ付き)、いつまでロッカーリザーブされているかなどの情報が電子メールに送られてきます。

 

あと、「商品がアマゾンへリターンされたら7日以内にクレジットカードに返金されます」とかもちゃんとメールに書いてありました。

 

返品用のバーコードを印刷できるようになっているので、プリントアウトして、返品する商品に貼り付けます。なぜ返品するのか返品理由ももちろん選びます。

 

返品理由の項目がたくさんあったけど、正直に「間違ったものを買ってしまった」にチェック。

 

他に「商品が気に入らなかったから」とかも選択肢にあったのが面白かったです。(笑)

 

日本にいたとき、サイズを間違えて買ってしまった衣類を返品しに行った際、店員さんがちょっと怒ってたけど、アメリカではほとんどの店がリターンポリシーを採用しているので、その点では消費者にとっては気持ち的に楽だなと思います。返品しても店員さんは嫌な顔1つせず、当たり前のように手続きしてくれますよね。それほど返品が多い国なんですけどね。

 

で、翌日。

 

返品する商品を抱えてアマゾンロッカーに行きました。

 

「これがアマゾンの黄色いロッカーだな~」と思いながら画面の案内に従ってリターンコードを押します(バーコードをかざしてもオッケー)。

 

ピーッ!

 

ん?ロッカーが開かない。

 

コード間違えたか。じゃあもう一回コードを入力。

 

ピーッ!

はい?また違うのかな?

 

もう一度ゆっくりおしてみるも

ピーッ!

ピーッ!

 

全く開かないじゃないですか・・。

どうなっているのかな?

 

ピーッ

ピーッ

何度もやってみたけど、ビクともしませんでした。

 

・・・

仕方ない。

 

ロッカーを設置しているボンズスーパーに文句言いに行こ~。と思って車に乗りました。

 

 

でもすぐに、数十メートル離れたところにもう一台アマゾンロッカーがあるじゃありませんか。

 

 

もしかしてこっちかーい!!

 

ソワソワしながらリターンコードを入力。

 

で、すぐに扉があきました!そこに返品商品を入れて、はいおしまい。ほんとにとても簡単でした。

 

 

それにしてもこんな近くにロッカーが2つあるなんて

 

紛らわしいわ!!

そこが一番難しかったわ!!

 

と思いました。

 

でも確実に利用者増えているんだろうな。近くに2台だから。

 

スポンサードリンク

 

◆感想

アマゾンロッカーは超便利。24時間で無料だし、無人だから誰かと話さなくていいし。大型のものは入らないけど、受け取りの際に盗難の心配もないし。盗難のニュースは良く見るので。

 

自分は商品を受け取りの時は、「家のドア前に置いておいてね」といつもしてますが(アパートの2階に住んでいるから、盗難にあいにくい)返品するときは次も必ずアマゾンロッカーを使うと思います。

 

便利だから、まだまだアマゾンロッカーは増えていくのではないかと予想してます。

 

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

英語への苦手意識を吹き飛ばしたい!↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る