アメリカに移住したい!米在住の私が永住権を取る為の5つの方法を紹介

アメリカで生活したい!さらにはアメリカで仕事もしたい!長期的にアメリカに暮らす為にはどうしたらいいのか。

 

短期の旅行ではなく、本格的にアメリカで暮らしたい場合には永住権が必要になります。永住権は別名、グリーンカードともいわれます。

 

永住権を持っていれば、その名の通りアメリカで永住ができ、就職も可能です。国籍は日本国籍のままになります。

 

永住権を取得できればアメリカで本格的に暮らせるのですが、この取得が実は簡単ではありません。2001年のテロ以降は更に厳しくなっているというのが現状です。

 

この先、永住権の取得が更に厳しくなることはあっても、取得が緩まる、というのは今の所考えにくいかもしれません。政治情勢によっても変わってくるのでなんとも言えませんが、簡単に取れるものではない、というのは間違いないと思います。

 

スポンサードリンク

 

◆永住権を取る5つの方法

永住権は簡単に取得できるわけではありませんが、絶対に取れないわけではありません。具体的には5つの方法がありますので簡単に紹介します。

 

①結婚、家族によるスポンサー

アメリカ人と結婚をして、永住権を得る方法です。

 

②抽選に応募

年に1度行われる抽選に応募し、当たれば永住権を取得できる米国のプログラムです。

 

③アメリカへの投資

カテゴリがあるようですが、アメリカでの事業に投資し、アメリカでの雇用を促すものです。50万ドルとか100万ドルが必要と言われているみたいですが、実際に必要な投資額はわかりません。ちなみに50万ドルは日本円にすると、単純計算で5000万円、100万ドルは1億円です。

 

④才能・能力

優れた才能がある人にはグリーンカードが発行されます。日本でトップクラスのアスリートとか、世界的に有名なスポーツ選手などです。

 

⑤アメリカ雇用主のサポート

自力でグリーンカードをサポートしてくれる企業を見つけ、現地で雇ってもらう方法です。

 

◆永住権取得の実情

5つの方法を紹介しましたが、5つの実際の所はどうなのか?

 

私自身は、①の、結婚を通じて永住権を取得しました。

 

私の場合は夫(日本人)と出会ったときに、すでに相手がアメリカに暮らしておりグリーンカードを持っていたので、まず彼にアメリカ国籍を取得してもらい、彼がアメリカ人として私を呼び寄せた、ということになります。私はフィアンセビザで渡米し、アメリカで結婚、ビザからグリーンカードへの切り替えをしました。

 

正直に言うと、結婚が本当に一番手っ取り早い方法だと思います。

 

私の周りは、ほとんどの日本人女性がこの方法で永住権を取得しています。もちろん永住権を取るために結婚したわけではなく、結婚して相手と一緒に暮らす為に永住権が必要だった、というのが前提です。

 

グリーンカードが実際に手に入るまでは時間的には長いプロセスを踏みますが、英語も堪能である必要は無いし、お金もそんなに必要無いし自分でも「1番ラクな方法でアメリカに来ちゃったな」と感じます。

 

もう少しツッコんだことを言うならば、日本女性はアメリカ人にモテます。だから結婚しやすいというのはあります。

 

ですが日本人男性はアメリカ人女性から比較的人気がありません・・。

 

アメリカ人と比較すると日本人は体格が小柄なので、ちやほやされにくい傾向があるように思います。もちろんアメリカ人女性と結婚した日本人男性も知っていますので、あくまで傾向という意味ですが、日本人男性×白人女性の組み合わせは少ないと感じます。

 

②の抽選なのですが、抽選に当たる日本人は年に数百人はいるので、いるといえばいるのですが、私は当選した人に会ったことがありません。

 

私の日本の友達が毎年応募していますが「なかなか当たらない」と言っています。私の友達の場合は、ただ憧れで当たったらいいな~と思っているだけで本当にアメリカに住みたいわけじゃない気がするのですが・・・。抽選に当たったら仕事は自分で探さなくてはいけないわけですが、でもまあそれはそれで何とかなるのかな。

 

ビザ取って留学や仕事ですでにアメリカに暮らしていて、永住権取りたい人がクジに挑戦しているというのも多いみたいです。

 

③の投資ですが、5000万円とか1億円をアメリカ社会に投資って、普通の人には無理な金額ですよね・・。ちょっと現実的ではない気がする・・。

 

④の才能・能力で永住権を取るですが、スポーツ選手とか芸能人とか芸術家の話ですね・・こちらも一般人には無縁なカテゴリですね。

 

⑤のアメリカ雇用主のサポートですが、こちらは現実的な方法です。私の夫はこの方法でアメリカでグリーンカードを取得しました。

 

ただし、アメリカ人を差し置いても「君を採用したい!」とアメリカの雇用主に思われなければいけないので、それなりの英語力とそのほかの専門スキルが必要になります。あとちょっとしたことじゃへこたれない強靭な精神力(笑)。でもそれがあれば可能です。

 

この方法でグリーンカードを取得してきた方というのは、やっぱり私はスゴイと思います。英語も努力してきた、そしてアメリカ人よりも勝る何かを持っているわけですから、そのために勉強したり資格を取ったりと努力を人1倍、2倍とやってきた人だと思うんですよね。

 

だからアメリカで暮らしていてもちょっとの事では動じない精神力みたいのが備わっていますし、その後のアメリカ生活でも大概のことは対処できるようなスキルが身についています。

 

結婚というラクな方法でグリーンカードを取った自分ですら、「アメリカで生活するって大変だ・・」と思うのに、まして全て自力で行って、グリーンカードを勝ち取ってきた人たは、本当に実力があるんだなあと思いますね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

永住権を取る5つの方法は

 

①結婚→ある意味、運

②抽選→運頼み

③投資→お金で解決

④才能→才能が必要

⑤実力→実力勝負

 

がありました。

 

大変だけど、自分でなんとかなりそうな方法は私は⑤だと思います。とは言っても実際、割合としては①が多いです。

 

グリーンカードが取れそうな場合でも時期や情勢によって手続き方法ですとか、プロセスにかかる時間が違いますので、最新の情報を確認する様にして下さいね。

 

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

英語への苦手意識を吹き飛ばしたい!↓

夫がアメリカ人になるまでのことを書いています↓

フィアンセビザ申請からグリーンカード取得までの流れと体験談はコチラでまとめています↓

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る