米在住の私が思うアメリカが好きな理由と魅力!米国へ旅行や留学を勧めます

アメリカって昔から好きな国の1つでしたが、結婚してアメリカで暮らすようになってからも、変わらずアメリカは好きな国ですね。もちろんそれだけじゃなくて銃社会とか嫌いな部分もあるのですが、それでも自分は好きが勝ってます。

 

 

スポンサードリンク

 

15歳で初めて本土に旅行した時に自分が抱いたアメリカのイメージ

私は中学3年の時に初めてアメリカに行きました。もちろんこの時は旅行です。

 

その時の旅行が自分にとっては初めての海外でもあったんですけど、初めてアメリカに踏み入れた時、「何もかも大きい!!」ってとても驚いて、大興奮したんですよね。

 

家は広い上にトイレ5個、シャワールーム2つとか備わっていて、芝生が手入れされた庭も広い。

 

スーパーに行けば、牛乳やジュースの飲み物のサイズが大きし、大量に販売されている。そして安い。

 

レストランに行けば運ばれてきた料理はてんこ盛り。

 

人だって日本人と比べたら、背も体格も大きくてそれが普通。

 

日本で見たことが無いサイズのものばかりだったので、アメリカンサイズに一々一人で大喜びしてました。区画整理された街並みが美しかったので、アメリカ楽しいから帰りたくないなあと帰国の時に思いました。

 

でも短期で旅行しただけでは、正直これくらいしかわかりませんでした。旅行だと表面的な部分はわかるけど、裏側とか、もっと奥深い所とかっていうのはやっぱりわかりませんよね。

 

良いとこだけ切り取った旅行だったとしてもスゴク楽しかったですけどね。

 

アメリカのカルチャーが好き

アメリカ文化って日本の生活にたくさん入ってきてますし、すでに日本の1部になっているくらい馴染んでいるというのはありますが、日本で生活しているときもアメリカの食べ物や映画、テレビは好きな方だったと思います。

 

学生のときはアメリカのテレビドラマ、「アリーmy Love(アリーマクビール)」にはまってる時期がありました。

 

大学の図書館にアリーのDVDだったかビデオの無料貸し出しがあって、授業終わってから1人でぶらぶらっと図書館行って、アリー見てる時間とかすごく楽しかったですね。この時は英語の勉強の為に見てたわけじゃなくて、単純にこのドラマ面白い!と思って見ていて、ハマってました。

 

「24」シリーズもよく見てました。

 

流行ってましたし構見てたんですけど、でも正直24が面白かったのは初期だけだったかも。初期の頃にいたメンバーはどんどん殺されていくし、「え~、この人も消えちゃうの?」の連続でしたし。

 

で、シーズンが増えていくたびに「この人誰だったっけ・・?もうバウアーしかわかんないよ」と話ついていけなくなっちゃいました(笑)

 

でも面白いのは確かなので、1度見始めたら続きが気になちゃうんでしょうけどね。

 

24の1シーズンを全部一気に借りて、24時間で見ようとしていた人がいましたけど、それ程アメリカの映画とかテレビって面白いですよね。特に映画は制作にかなりお金かかってますし迫力が凄い!

 

食べ物に関しては私はハンバーガーやサンドイッチ、ピザ、お肉が基本的に好きですし、コーラも大好きです。

 

夫が出張の時、こっそりコーラをケース買いして毎日一人でぐびぐびやってたましたけど、それくらい好きです。スニッカーズも好きなので、ジャンキ―、とかって友達から言われることもありました。

 

結構アメリカ食が好きなんですよね、自分。

 

スポンサードリンク

 

今、実際にアメリカに住んで

現在はアメリカに住んで5年経ちますが、英語力が伸びて、日本人以外の人と英語を使ってコミュニケーションを取るってとても楽しい事だと感じます。日本人と話すのも楽しいですが、外国人と英語で話すってそれとは違った楽しさなんですよね。

 

もちろん英語がある程度出来るまでは大変ですし、悔しい思いもかなりしてますけども、辛抱したその先には絶対に楽しさがあります。

 

私は陽気でフレンドリーで、誰にでも話しかけちゃうアメリカ人が好きですよ。

 

プラスして私はハグの文化が結構好きです。軽いハグや、ぎゅってするハグなどいろいろあります。

 

ハグって自分の感情を伝えやすいし、相手の感情もわかりやすいし、言葉無くてもありがとうや感謝の気持ち、あなたを想っていますよなどを表現しやすいコミュニケーションの手段だと思うのです。

 

日本には無い文化なので、もちろん最初は戸惑ったり抵抗がありましたけど、慣れれば自分が相手に対してどう思っているか伝えやすい手段なので私は好きですね。

 

知り合いの10歳くらいのお子さんが、いつ会っても私に対して不愛想だったのですが、それでもいつも話しかけていたらある日、ビッグハグしてきたのが私はとても嬉しかったです。

 

しかも遠慮しがちのハグじゃなくて、ぎゅーってやつだったのでびっくりしたけど、とても嬉しく思いました。言葉は無くてハグだけだったんですけど、不愛想なんじゃなくて恥ずかしかったのかなって、その時に男の子の気持ちがわかったんですよね。

 

あと自分は自分のままでいいということもアメリカに住み始めてからで知ったことです。

 

様々な国の人がアメリカにやってきていますから、見た目違う、考え方違う、違うのが普通。これも私は好きと言うか、気持ち的にラクでいられるので、この自由さがいいなと思います。日本は同じなのが普通ですもんね。

 

アメリカは世間の目が少ないですし、誰かと比べるのも少ないですし、いい意味でみんなと仲良くする必要がないです。日本で求められるような、調和を大事にとかアメリカでは教えてないから、自分が嫌なら無理して人と付き合う必要もないですし。

 

アメリカに来てから、「こんな考えもあるんだ~」ということを知ることが出来るのも私は嬉しいですね。自分の考えがどんどん広がっていく感じがしているので、アメリカに来て実際に住んで良かったな、と思っています。

 

あとはアメリカにはスケール違いの大自然があるのも最高ですよね!特に国立公園凄すぎです!いくら自然に興味が無い人でもアメリカのバカでかい大自然を見たら感嘆せずにいられないレベルだと思います。何でかというと、私がそうだったから。日本にいた時は全然自然に興味が無かったんです。いや、むしろハイキングとかは嫌いでした。

 

でもアメリカに来て、グランドキャニオン見て、イエローストーン見て、ヨセミテ行って・・その価値観が変わりました。

 

これから

自分にはまだまだ知らないアメリカがあります。

 

アメリカに住むのが長くなればなるほど嫌な面も見えてくると思いますが、それも縁があり今アメリカにいるのでそういった部分も含めて前向きに楽しんで行きたいです。

 

ネットの情報だけで知るアメリカよりも旅行で実際に感じるアメリカ、旅行で体験するよりも実際に現地で生活するアメリカの方が、断然私はおもしろいです。色々あるけど、何だかんだ楽しいかな~。

 

アメリカに来たらもしかしたら日本は素晴らしい!日本の方が良い!って思うかもしれません。でもそれはそれで良いじゃないですか。日本から飛び出すことで気づけることだから。だから私はどんどんアメリカとか海外に出て、良いことも悪いことも含めて自分で体験することを勧めます。ネットで見るだけじゃだめですよ!

 

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

アメリカ国立公園については↓の記事でまとめています↓

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る