アメリカ飲食店経営のやりがいと魅力!大変さを上回った喜びは「人との繋がり」

飲食店経営って大変なイメージがあると思います。

 

実際、忙しかったり体力を使ったりするので、やはり大変なんですが、でもその中に嬉しいことや楽しいことがちゃんとあるんですよね。

 

今回は飲食店を経営して嬉しかったことを書いていきます。

 

スポンサードリンク

 

レストラン経営して嬉しかったこと

レストラン経営をしていて私が嬉しかったと感じたのは、人との繋がりを感じることが出来たことです。

 

来てくれるお客様、従業員、業者さんとの繋がり。

 

クレームとかトラブルはもちろんあったのですが、それを含めて総合的に考えて、私にとってとても嬉しいものでした。

 

私達は居抜きを買ってお店をスタートさせたので、前オーナーのお客さんが引き続き来て下さること多かったです。それはもう、前オーナーに感謝といいますか、お客さんをこんなに惹きつけていて凄いなあと思いました。

 

もちろん、中にはオーナーが代わったことで来なくなった人もいます。

 

それはそれでちょっと悲しかったですが、仕方ない。

 

でも私達のお客さんになってくれた方もいて、それは凄く嬉しかったです。

 

ちょっと話をしたことがきっかけで、翌週もきてくれて、気がついたら毎週顔を出してくれる様になって。その夫婦とは休みの日には買い物に一緒にいったり、誕生日をお祝いしたり、お互いの親まで知っているんですよ。彼らの両親もレストランに来てくださったし、逆に私達の両親がアメリカに来た時も紹介しているので、もう家族ぐるみですね。笑

 

世代が一緒だったのでそういった親しみやすさもあるし、お客さんとしてもそうだけど、彼らの人柄が私は好きだったかな。だからそういったお客さんが美味しいって喜んでくれる姿が私は嬉しかった。

 

現地の日本人の方も少ないながら来ていただいて、日本人同士の繋がりが出来たりしたのも、嬉しかったです。

 

日本人のコミュニティって狭いので、噂話とかすぐ周りますし、そういうのが私は面倒だと思ってしまうところが実はあったたのですが、でもそれを含めてもなんだかんだ楽しかったという想いの方が強いです。お店についてのアドバイスだけじゃなくて、アメリカで生きていく上でこうしていったほうがいいよというのもたくさん聞けたし。

 

あと従業員との繋がり。

 

もめたこともあったし、私にとっては簡単なものではなかったのです。言いたくない、言われたくない言葉をお互いが発したこともあります。

 

でもお店に対して真剣に向き合ってくれていたからこそだと私は思っていますし、彼らなしではお店はまわらなかったので、とても感謝しています。

 

彼らのおかげで私はやっていくことが出来たし、ぶつかることがあっても、最後はみんな優しかった。

 

お店を売ったあとも、たまに連絡をくれることも凄い嬉しいですね。以前みたいに、毎日一緒にいるわけじゃないけど、どーしているのかなって私もときどき思い出します。

 

お客さん来なくて暇で、近くのコーヒーやに持ち帰りを買いに行ってみんなで飲んだ時、何気に楽しかったな。その日の仕事が終わったあとに、メキシコ出身の従業員が、本場のタコスをお店で作ってくれたのも美味しかったなあ。

 

成果の面では、お店を売却するときに、買った値段より高く売れたことに対して夫は凄く喜んでいます。

 

私達の場合、最初からダラダラやるつもりはなくて、一定期間やってみて、ダメだったら方向を変えましょうという流れだったので、売りに出したタイミングはたまたまです。

 

私達のお店はそんなにプラスがたくさん出たわけではないですが、アメリカでは安く売って高く売ることが可能です。経済状況とかタイミングですとか、お店の手入れ具合とか、場所とかそういった色々な要素を含みますし、経営自体も大変ですが、そう考えると居抜き物件はやはりリスクが低いと思いました。

 

スポンサードリンク

 

最後に

レストラン経営を経験してみてとても大変だったのですが、私は学んだことがとても多かったです。

 

従業員ではなく、オーナー目線がどういうものかを知れたことは、今後誰かに雇われるときに私は役に立つと思っています。オーナー目線を本当にわかる人はそうそういませんから、それが武器になるんじゃないかと密かに思っています。

 

飲食店経営は家庭にも役立っているんですよ。

 

料理のスキルも上がったし、夫が稼ぐお金を自分のお金かのように使えるようになってきてるし、無駄だと思うものにはお金使わないし。笑

 

自分の中身も1段階くらいはレベルアップしたと思う。

 

でも一番嬉しかったのは人との繋がり。美味しいって言ってくれること、お客さんの笑顔、レシートに書かれたお客さんからの Thank you!メッセージ。

 

喜んで下さる人がいたから私は頑張れたんですよね。

 

だから大変だったけど、夫のレストランを経営を手伝って良かったと思っています。

 

悩みなどありましたら、こちらから気軽にメール下さい。

 

想像してた100倍大変だった!アメリカレストラン経営での苦労体験談と本音

 

アメリカでのレストラン経営についてはこちらでまとめています↓

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る