アメリカの自然観光なら絶景グランドキャニオンがお勧めな3つの理由

ラスベガスからいける観光地の1つ、グランドキャニオンは言わずもがな、アメリカ最大級の国立公園であり、世界遺産になっていますね。グランドキャニオンはアメリカのシンボルと言っても過言ではないと思います。

 

私はグランドキャニオンに4回行っているのですが、4回とも行って本当に良かったです!

 

(公式サイト英語版のみ⇒ https://www.nps.gov/grca/index.htm

 

スポンサードリンク

 

一度目に行った理由は、「夫に連れられて行ったから」という自分の意志とは関係ないのですが、夫曰く、「やっぱりアメリカに来たらグランドキャニオンは見ないとだめでしょ」と思っていたそうです。

 

彼は何度もグランドキャニオンに行っていて、そういった人でもやはりお勧めの場所なんだそうです。また、毎回グランドキャニオンの景色や雰囲気が違うので、何度訪れても良いんだそうです。

 

2度目のグランドキャニオン訪問は、私の希望です。1回目に行った時に、グランドキャニオンの景色にとても感動したんですね。ウオー、凄い!と。実際自分の目で見てみたら全然違ったんです。チャンスがあるなら必ずまた行きたいなと思っていました。

 

前回行った時に、ノースリムにある、グランドキャニオンロッジの椅子に座って大好きなコーヒーを飲む、ということが時間的にできなかったので、ずーっと夫に「あそこでコーヒー飲みたかったな~。前回はバタバタスケジュールだったからな~」と半分文句を言い続け、やっと実現しました!6年越しです。1度目と2度目はノースリムに行っています。

 

3度目はサウスリムに行ったことが無かったので、サウスリムを見に、4度目は父親が日本から遊びに来たるというので、見せてあげたくて一緒に行きました。

travisbd / Pixabay

(ノースリム グランドキャニオンロッジの椅子)

 

グランドキャニオンに行ったことがあっても、何度も行きたくなるほど、その迫力と魅力がすごいです。

 

お勧めの理由その1 圧倒的な存在感

 

グランドキャニオンはどっしりとした岩の峡谷です。母なる地球の姿がわかる、大地の避け目がわかる、といえばいいのでしょうか。いつまでもこの大自然をずっと見ていたい、引き込まれる魅力があります。

 

日本でこんな景色見ることが出来るかな?って考えたんですが日本では見ることができない景色です。初めてグランドキャニオンを見たとき、スケール大きすぎて「なんだここは!」としばらく言葉が出ませんでした。

 

グランドキャニオンにいると、自分が抱えている悩みも大したことがない様に思えてきます。ストレスだらけの職場の人間関係のことも、急にどこかへ吹き飛んでしまいました。

 

グランドキャニオンはとてつもないパワーを与えてくれます。一度見れば人生観が変わると言っても過言ではないと思います。

 

お勧めの理由その2グランドキャニオン造成のメカニズムがすごい

 

もしも小さいころにグランドキャニオンに行くチャンスがあったとしたら、地層学者を志していたかもしれないな、と思いました。

 

なぜかというと、グランドキャニオンの台地は20億年前は海中にあったそうです。

 

17億年前に地殻変動があり、その際海底の地層が圧縮され山が出来たと言われています。

 

長い年月により山は削られ、12億年前に平原となり、何度もの地殻変動により陸と海底を繰り返し、4億年前にはまた陸となりました。

 

そして6500万年前の地殻変動で隆起した大地をコロラド川が1000万年前に浸食し始めます。この浸食でいくつもの支流が形成され、渓谷は複雑な形になっていきます。

 

120万年前に現在の姿になった渓谷は、浸食と風化で削られ、谷はますます深くなっていきました。

 

グランドキャニオンは、いずれはモニュメントバレー (下の写真) のようになると言われています。こんな風になるなんて、今の姿からは想像できないですね。

 

(モニュメントバレーについてはこちらでも詳しく書いていますので宜しければ参考にして下さい。http://america2go.net/2018/07/31/monumentvalley/

地球の歴史の1/3に相当する、17~20億年もの地層をグランドキャニオンでは肌で感じ、見ることができるのです。

 

観光客に開放されているのは東西446キロメートルのうち、60キロメートルだけで、ほとんどの部分は手を加えられていません。

 

これは「自然景観を原生のまま維持する」というアメリカの国立公園の基本理念に基づいているからなんですね。

 

グランドキャニオンはノースリム(崖の縁)とサウスリムに分かれていますが、要は同じ場所を北側から見るか、南側から見るか、になります。

 

スポンサードリンク

 

お勧めの理由その3 アクセスが比較的よい

 

サウスリムは一年中訪れることができます。多くの観光客はこちらのサウスリムに向かいます。

 

サウスリムに行くにはラスベガスからのツアーが一般的です。日帰りツアーや現地を歩くツアー、飛行機・ヘリコプターでの遊覧ツアー。

 

個人で行くには

●ラスベガスから車で約5時間または飛行機

●ロサンジェルスから車で8~10時間

●フェニックスから車で約4時間

●モニュメントバレーから車で約4時間

 

大都会ラスベガスから近い大自然なので、ラスベガスを拠点とすれば、ショッピングも自然も両方楽しめます。

 

※車でラスベガスからグランドキャニオンに行く場合、サウスでもノースでも約5時間くらいかかります。車で自力の日帰りはお勧めしないです。往復で約1000km、これは東京‐大阪間を往復するのと同じくらいの距離です。(東京‐大阪より遠いかも?)一泊するか、ツアーの方がいいと思います。

 

ノースリムは、交通の便が悪く、冬場は積雪により閉鎖される為、5月中旬~10月下旬しか訪れることができません。

 

ノースリムへは

●ラスベガスから車で約5~6時間、

●サウスリムから車で約4~5時間

●ザイオンから車で約3時間

●ブライスキャニオンから車で約3時間30分

●ペイジから車で約3時間

 

ノースリムは観光客も少なく、静かに過ごせます。

 

私が訪れたのは4回のうち、2回がノースリムです。なぜかというと、一度目はラスベガス発ではなく、ソルトレイクシティ発だった為。

 

2度目はラスベガスから出発だったのですが、サウスリムは混んでいるのと、年中オープンしているのでいつでも行けるからノースへ行く、という理由でした。サウスリムのシャトル移動も面倒というのも少しありました。

 

夫が付近の川で釣りをしたかった、という理由もあります。むしろその理由が1番大きいんじゃ・・と疑ってます。

 

3度目はラスベガスから出発で、でも冬のグランドキャニオンとのことで、サウスリムしかオープンしてなかった為。4度目もラスベガスからサウスリムです。

 

4度とも車での移動です。

 

グランドキャニオンの景色を楽しむのであれば、ノースもサウスもほとんど同じなので、自分がどのような手段で行くかによって、ノースかサウスを決めればよいと思います。

 

そしてコーヒータイム

 

ノースリムのグランドキャニオン・ロッジにある椅子に座って雄大な景色を眺めた時間は最高の贅沢でした。この場所は無料なので誰でも座ることができます。私は特等席と呼んでいます。

travisbd / Pixabay

 

2回目の訪問時は時間も十分あったので、コーヒーを買って、特等席に着席。待っていた時間が遂にやってきました。

 

そして景色を眺めながらコーヒーを頂く。

 

 

熱い!

 

アイスコーヒーが売ってなかったので、真夏(7月)に無理やりホットコーヒーを買ってしまいました。夫は「ビール買ってきてくれれば良かったのに~」と嘆いていましたけど、熱くてもコーヒータイムは至福のひと時でした。

 

まあ、その時の気候に合わせた飲み物を飲むことをお勧めします。(笑)

暑い真夏に熱いホットコーヒーを飲みながらだったとしても、やはり景色はスバラシイ!

 

遠くでは雨が降っているのがわかります。天候が悪くなってきても、やはり最高!

(グランドキャニオンの気温や服装などはこちらでも詳しく書いていますので宜しければ参考にして下さい。http://america2go.net/2018/07/12/temperatureclothes/ )

 

まとめ

グランドキャニオンは「アメリカ人が一生に一度は訪れるべき所の1つ」になっているようです。

 

まさしく、その通りだと思います。

 

そして私もまた死ぬまでにもう1度行って、グランドキャニオンでコーヒーを飲みます!

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

グランドキャニオンについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る