カーズの街ルート66を通りサウスリムへ!憧れアメリカのマザーロード

ラスベガスからグランドキャニオンのサウスリムまでは時間にして約5時間くらいです。途中、有名なルート66があるのでそこに寄り道しながら、1泊2日の旅行をフル満喫してきました。

 

このページでは、ラスベガスからグランドキャニオンの行き方をベースに、ルート66を紹介していきます。

 

 

(参照http://www.nickrunsamerica.com/the-run/)

 

 

スポンサードリンク

 

往路:ラスベガス→グランドキャニオンサウスリム

ラスベガスのマッカラン国際空港、ストリップあたりからだとまず、

 

I-215 イーストに乗る

I-515 サウス

ラスベガスから車で20分ほど走れば自然の風景が目に入ってきます。

US-93 サウス 

US-93と、新しく作られた11号線が一部合流している。 ※レイクミード・フーバーダムを過ぎたらアリゾナ州に入るので時計1時間進めます(冬期)。下の写真はレイクミード。

途中、グランドキャニオン・ウェスト(ラスベガスとサウスリムの中間くらいにある)へ行く道を通過する。

キングマンに来たらI-40 イーストへ。

キングマンは比較的大きい町です。ここで一度ガソリンを入れました。マックや有名ハンバーガーチェーンのイン&アウト、スーパーのセーフウェイ、99ショップもあります。

この信号を左折するとI-40 です。

そのままI-40を東へ走り、セリグマンへ。

セリグマンで下りて町の様子を見に行ってきました。ここは一見ゴーストタウンのような小さな町。ガソリンの値段が高かった印象。メジャーチェーン店もなし。

 

しかしここが有名なルート66の名残で、ファンにはたまらない町だと思う。実際12月の寒さの中でもカメラ片手に散策している人達を見かけました。

昔のアメ車でしょうか。なんとも可愛いらしいピンクの車です!ノスタルジックな雰囲気が漂います。

アメリカーン!

 

私は小さい頃、コーラの形をした入れ物を買ったりして部屋に飾っていたので、ルート66の雰囲気はやっぱ良いですね!

ルート66はアニメーション映画「カーズ」の舞台としても大変有名。家族連れの子供たちが喜んでいるのを見かけました。

「ロードランナー」というカフェ兼ギフトショップに入ってみました。ロードランナーって日本語でミチバシリというそうですが、このあたりで生息している鳥なんでしょうかね。下の写真がロードランナーで、飛ぶのより走るのが得意のようです。

ロードランナーっていうゲームありましたよね。

ルート66とルートビアーをかけたボトルが売っています!私はルートビアーの味は苦手なんですが、瓶はかわいい!ルート66グッズもたくさん売られていました。

せっかくなのでランチをここでとることにしました。ホットドッグとパニーニです。味は少し濃いめでしたが美味しい!食後はセリグマンを後にします。

ウィリアムズに到着したら、AZ-64を北へ進む。

この付近はスキー場もあり、やや標高が高くなっています。12月中旬、道路に雪は全くなかったですが、周辺には過去に降った雪が解けずに一部残っていました。アリゾナって暑くてサボテンのイメージですけど、スキー場あるんですね!

ツーシアンを通過し北へ。

ツーシアンは大きな町ではないですが、宿泊施設やレストラン、スタバなどあり。私たちはこの町に宿泊しました。サウスリムの南口ゲートからすぐの町です。

グランドキャニオンサウスリムの料金所に到着

付近にエルクなどが戯れていますよ!

 

サウスリムの観光&見どころはこちらで書いています→「3度目のグランドキャニオンで新たなみどころ発見!絶景サウスリム観光」

 

スポンサードリンク

 

復路:グランドキャニオンサウスリム→ラスベガス

基本的には来た道を戻ります。

 

私たちは午前中はグランドキャニオン観光をし、昼にサウスリムを出発。サウスリムの料金所を出たら、

AZ-64を南へ進む。

ツーシアン

ウィリアムズ

再びルート66を見るためにウィリアムズに少し立ち寄りました。12月25日に訪れたましたが、昔懐かしのアメリカンなカフェはクリスマスの為、残念ながら閉まっていました。他のレストランも同様でしたね。

 

唯一オープンしていたのはチャイニーズレストラン。さすが中国、クリスマスとか関係ネェ!なんでしょうね。写真は町の様子。

わかりずらいですけど、お店の2階の窓から人が身を乗り出して手を振っている!

と思ったら人形でした・・。ギョッとしました。ちょっとコワイ。笑

昔のガソリンスタンドですよね?

こちらもガソリンスタンド。おもちゃみたいですね!色の組み合わせとか形がかわいいです。

ウィリアムズには鉄道もあるんですよね。これに乗ってグランドキャニオン・サウスリムまで行けるそうです。

そういえばサウスリムのサウスカイバブトレイルを少し下って歩いたことあるんですけど、汽笛の音が聞こえたんですよね。鉄道で行くのもまたアリですね!

ウィリアムズを後にします。

セリグマンを通過

行きはセリグマンに寄ってルート66の名残を感じてきましたが、帰りは通過。

キングマン

この町で少し休憩。しかしここでも12月25日はクリスマスの為、ほとんどのレストランは閉まっていました。

 

唯一開いていたのはまたもやチャイニーズ系のパンダエクスプレス。我らもここでオレンジチキンを食す。中国の方からしたらオレンジチキンは邪道みたいですけど、美味しいよ?

I-40からUS-93(11)。

フーバーダムを通過しラスベガスへ到着。

 

ちなみにですが、ルート66の終着はどこかというと、カリフォルニアのサンタモニカです。

 

サンタモニカでルート66の終着地を見た時の記事はこちら→「人気のビーチで大はしゃぎ!サンタモニカのお勧め観光スポットと見所」

 

最後に

今回は車でサウスリムまで移動でしたが、途中ノスタルジックなルート66にも寄ることができ、充実した旅でした。

 

クリスマスという祝日に旅行計画をしてしまったので、カフェやレストランが閉まっていたのは残念でしたけど、それでも古き良き時代の雰囲気は十分伝わってきました~!

 

祝日に日程を組む場合はお店が閉まっている可能性があるので、そこは注意してください。

 

時間に余裕あるなら、ぜひルート66に寄ってアメリカのマザーロードを満喫して欲しいと思います!

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

グランドキャニオンについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る