光のビームは時期が大事!アンテロープキャニオン観光と見どころ

この世のものとは思えない程美しい場所がアメリカのアリゾナ州にあります。アンテロープキャニオンは峡谷というよりも洞窟に近い感じで、入り口はドラクエのダンジョンの様なイメージ。冒険みたいです。

 

アンテロープはナバホ族居留地にあり、アッパー・アンテロープと、ロウアー・アンテロープアンテロープキャニオンXかれています。

 

◆アッパー 所要時間  1.5時間~2時間

◆ロウアー 所要時間  1時間~2時間

◆アンテロープキャニオンX 所要時間 1.5時間

私にとっては初めて訪れる場所で、「初めてだったら、まずはアッパーからの方がいいんじゃない?」という夫の勧めでアッパーに行くことにしました。

 

(アンテロープキャニオンXへ行くツアーはこの時はなくて、2016年くらいからツアーが始まったそうです。Xに行った時の記事はこちら)

 

カナブに宿泊していて、昼くらいにアンテロープキャニオンをまわれるように、レイクパウエルで観光しながら時間を調節して向いました。カナブからアンテロープまで車で1時間30分くらいかかります。アンテロープから近い町はペイジになります。

 

なぜかというと、アンテロープの有名な「ビーム」を見るには太陽が真上あたりにある必要があるからなんですね。季節も重要で、日光が谷底に届くのは春~秋の正午前後。私が行ったのは8月です。

 

スポンサードリンク

アッパーアンテロープ 行くまでもアドベンチャー気分!

アンテロープはガイドと一緒に見学をします。私たちが行った時は事前に予約していなかったので、アンテロープに行って現地で直接申し込みました。

 

お値段は2011年ころは4人で100ドルくらいだったんですけど、現在は1人、入場料8ドル+40~70ドルくらいみたいですね(季節により変動)。最近では人気が大爆発しているので、予約していった方が確実だと思います。ガイドさんもそう言っていました。

 

まずはピックアップトラックにてアッパーアンテロープの入り口まで移動。乾ききった川底をさかのぼっていきます。10分~15分くらいだと思います。

 

舗装されている道ではないので、トラックに乗っている間、体が上下左右に揺さぶられます。でこぼこの大地をドライバーさんも容赦なく運転します。これがアトラクションに乗っているみたいで面白い!アッパーアンテロープ入り口に到着する前から、アドベンチャーに来たような感覚になり、テンションも上がります。

 

が、もしかしたらトラックがかなり揺れるので、車酔いしてしまう人もいるかもしれません。

 

現地へ到着!異次元の世界へ

洞窟の細い亀裂に足を踏み入れると、外の世界とは全く別の、神秘的な世界がそこにはありました。完全に異次元の世界です。

アンテロープは鉄砲水や風によって浸食し、何百年という歳月が流れるような岩をつくりあげました。らせん状に浸食されているので、太陽の光はほとんど地面まで届きません。内部は薄暗く、ひんやりとしています。足元はサラサラの砂。アッパーは比較的平坦な道のりです。急斜面が苦手な私にとっては好都合です。

 

細い光が洞窟内に差し込むと、その瞬間、本当に神が舞い降りた様な、神秘な光景を見ることができます。これが有名な「ビーム」です。

 

観光客はビームを撮ったり、自分も入れて写真を撮ります。

skeeze / Pixabay

私もビーム下で写真を撮ったのですが、天に召されるようないい感じのものが撮れました。

 

しかし太陽の動きが影響するので、この光は数分で消えてしまいます。いつも見ることができるわけではない、というのが人気の秘密でもありますね。

 

観光客が多いと写真を撮ろうとしても人が写真に入ってしまうのですが、数分しか見ることができないビームが下りてきた時はガイドさんが上手くアシストして、誰かがその数分を独り占めしないようにしてくれます。ありがたいです。

GeaBosch / Pixabay

 

ほんとに、女神が何かお告げでもしてくれそうなところですね。実際アンテロープキャニオンが観光地として脚光をあびるまでは、ナバホ族の人にとって聖堂のような場所だったそうです。納得。

 

スポンサードリンク

 

ロウアーアンテロープ

ロウアーアンテロープはアッパーから数キロ離れた下流にあります。

 

こちらでは光のビームが見られる場所は少ないですが、柔らかな光がキャニオン内を包んでいます。風が吹くと砂が音もなく水の様に降り注ぐそうです。

 

ロウアーは急な階段がいくつもあるので、スカートやサンダルは避けた方が良さそうです。ロウアーは距離もアッパーの3倍程あり、アッパーよりも大冒険な旅路になります。

 

アンテロープキャニオン・エックス

アンテロープキャニオンXについてはこちらで詳しく書いています→混雑苦手な人にお勧め!アンテロープキャニオンエックスの見どころ

 

アッパーとロウアー、エックスを比較

私がこの時行ったのは、アッパーアンテロープだけなのですが、理由は目的が「ビーム」だったことと、ちゃんとした靴を履いていなかったことです。はいていたのはペタンコ靴・・。砂が靴の中に入るし、なぜこんな靴で来てしまったのか・・。反省。

 

それぞれの特徴をまとめると

◆アッパー

平地で全長150mと距離が短い。先まで歩いていって引き返す。有名なビームが見られる場所が比較的多いが、混み合っている。誰でも気軽に行ける。ガイドが必要。

◆ロウアー

狭く、階段を下りたり上ったりする。距離もアッパーの3倍くらいあるので足腰が弱い人は不向き。以前は料金を払えば見学自由だったが現在はガイドを必要とする。

◆エックス

最初に坂道を下っていく(戻りはココが上り坂になる)。その後小さな2つのキャニオンを歩いて回る。平地。ガイドを必要とする。

 

こんな感じでしょうか。

 

時間に余裕がある方は2つとか、余裕がなければどれか自分の好みとスケジュールに合わせて選べばいいのではないかなと思います。今人気あるのはアッパーとロウアーかな。エックスは少し前から始まったので、まだ知らない人もいると思います。

 

ちなみに夫は、過去の入場料の値段を知っているだけに、近年の高い値段を聞いて「もういかない」と言っています・・。「僕は近くで待ってる」と。そりゃあんたはもう両方いったことがあるからいいけど、私はまだロウアーに行ってないんだよー。

 

写真を眺めるだけではなくて、やっぱり自分の目で見て体験したいです。

 

でもやっぱり料金はちょっと割高かな、というのが正直な感想です。

 

アンテロープと雨

アンテロープではめったに雨が降りません。

 

しかし強い雨が降ると、周辺の水が一気に岩の裂け目に流れ込み、鉄砲水となります。雨が流れ込むと大変危険なので遥か上空で雷が鳴っただけでアッパー、ロウアーともに閉鎖されます。

 

水の威力は岩を削ってしまう程なんて、良く考えると恐怖ですが、その力強い水の流れがアンテロープのをつくったとなると、自然の不思議と神秘を感じますね。そして神秘のアンテロープを作ってくれた大自然に感謝したい気持ちです。

 

アクセス

●アリゾナ州ペイジから東へ約10分

●ラスベガスからは車で約5~6時間

●モニュメントバレーから車で約2.5時間

●グランドキャニオンサウスリムから車で約2.5時間

 

近隣の町ペイジの宿泊施設

ペイジの町には宿泊施設が10軒以上あります。

 

ベストウェスタン、コートヤード、ホリデーイン、スーパー8などがあります。ペイジにはセーフウェイとウォルマートなどのスーパーマーケットがありますよ。車で行く旅行者には強い味方です。

 

最後に

地球上には美しい場所はたくさんありますが、アンテロープはその中でも偶然が生み出した神秘の洞窟だと思います。

 

グランドキャニオンに行くのが目的だとしても、グランドキャニオンだけでなくアンテロープにも足を運ぶ価値は十分にあります。

 

また近くにはダイナミックなホースシューベンドがあるのでこちらも必見です!入場料無料でしたが、現在は有料になっています。

 

(ホースシューベントについてはこちらでも詳しく書いていますので宜しければ参考にして下さい。http://america2go.net/2018/07/29/horseshoebend/

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

グランドキャニオンについてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る