日本人は頑張りすぎ!海外行ってわかったアメリカ人が料理しない理由 

アメリカ人は料理しない人が多い、とよく聞きます。

日本にいたときは、私の周りは素敵な女子が多く、お料理も得意な人が多くておうちに遊びに行けば美しく盛られたお料理を振舞ってくれました。もちろん美味しいのは言わずもがな。

 

私の母も料理は得意ではなかったようですが、いつも家族の為に栄養のバランスを考えて一生懸命温かい料理を作ってくれました。料理苦手だと言っている人でも、それなりにはしている人ばかりでした。

 

自分自身はというと、「中身はおっさん」と言われたこともあるほどズボラなので、料理は苦手で、独身の時は料理はあまりしてきませんでした。「結婚すれば料理は嫌でもやるんだから」と言って避けてきました。

 

結婚を機にアメリカに渡ってから、料理をするようになったのですが、基礎が無いので手際も悪いし、レシピ通りにしか作れません。応用は効かない派です。料理器具も最低限のものしかなかったですし、道具にもこだわりナシ。むしろ夫の方が料理スゴク上手です。

 

にもかかわらず!

 

アメリカに渡ったばかりのころ、現地人に「料理すごくしてるんでしょ!」と褒められたことがあります。

 

アパートのメンテナンスのおじさんが、私の部屋に洗濯機を直しに来た時に、たくさんの食器や、料理器具(炊飯器とポットとフライパンだけ)を見て発した言葉です。

 

私は凝った料理は一切していないので、

 

「ハイ?一体何を言ってるのか?」

 

と思っていたのですが、

 

「アメリカ人のお部屋は料理器具全然置いてないから料理こんなにしてないよ」とのこと。

 

「料理するあなたの為に、使いやすい位置に電子レンジ、設置してあげるネ!」

 

となぜか料理めっちゃしている日本人に認定されました。

 

アメリカ歴5年になった私の感じたことですが、アメリカではよく料理する人もいれば、全然しない人もいて、個人の差、家庭の差が大きい感じがします。全体的には日本の人ほど凝った料理は作らない印象を受けています。

 

日本の人は味はもちろんですが、栄養や見た目も考えて、本当によく料理をしていると思います。

 

スポンサードリンク

 

アメリカ人が料理しない理由

私が感じたアメリカ人が料理しない理由は、夫婦とも仕事しているから、というのが最も大きいのではないかと思いました。アメリカでは女性も仕事をしているのが当たり前の社会です。

 

仕事後に買い物行って料理をするというのは大変な労力ですし、子供がいる人は送り迎えもあります。

 

「今日は仕事で疲れてて、ごはん作れないの」といって私が働いているストランに食べに来るカップルもいますし、週に2~3回来る夫婦もいて、恐らく他のレストランも渡り歩いているので、料理はあまりしていないのだろうな、と思います。

 

私も今は夫と同じ量を働いているので、この気持ちはよくわかります。無理ですよね、疲れた後にご飯作るのって。そんなパワー残ってないですもん。献立を考えるのですら嫌になります。しかも私は料理がもともと好きではないので、尚更ムリ、と思ってしまいます。

 

またアメリカ人は外食が多い、とも思います。近くにはアメリカ料理、メキシコ料理、中華料理、ベトナム料理、日本料理・・ありとあらゆるレストランがあります。レストランだけでなく、デリバリーサービスも充実していますし、最近はUBER EATSを使えば値段も安いですよね。アメリカは外食文化だというのも理由の1つではないかと思います。お金はかかりますが、ラクですよね。夜中でもハンバーガーのドライブスルーに大行列が出来ているのは未だにビックリしますが。

 

手間をかけない、手作りにこだわらない人も多い気がします。そして簡単に食べられる商品が手軽に手に入ります。

 

例えば、サラダ。スーパーにサラダが売っているのですが、すでに洗い済みで盛り付けるだけ、というのはホントにラクで、私もよく買います。アメリカに来たばかりの頃、「洗い済み」と記載されているのをちゃんと読んでなくて、すでに洗ってあるサラダを更に洗って食べてましたが。笑

 

(参考 https://www.instacart.com/kroger/products/153101-simple-truth-organic-with-herbs-baby-spring-mix-5-oz)

 

スーパーに行けば冷凍食品コーナーがバカ広いですよね。たまに私も冷凍ピザを買って食べます。オーブンに入れるだけなので、ラクですよね。ピザだけだと体によくないかも?と罪悪感感じたら、洗い済みサラダも一緒に食べます。

 

こういった背景があってアメリカ人は料理をしない、と言われるのかな、と感じます。レディフードが当たり前の環境で育ったり、回りがそうであれば自分もそうなるのは何となくわかる気がしますよね。

 

実際の様子

友達のアメリカ人は料理している人達もいれば、してない人もいます。

 

している人は、たくさん料理器具をそろえてて食材もなるべくオーガニックとこだわってますね。とは言っても外食も結構しています。

 

していない人はホントにしていなくて、奥さん専業主婦でも全く料理しないそうです。料理は旦那さんがするか、外食かデリバリーを頼むみたいです。旦那さんは納得済みで結婚しているので、特に怒る様子ナシ。旦那さんと話した時、「彼女は料理、シナインダー」ってさらっといってましたからね。

 

う~ん、奥さん、普段一体なにしているんでしょうね・・。羨ましすぎる・・。

 

アメリカ歴の長い私の夫は、アメリカ人のお宅に招待されたときは、ピザとかラザニアが出てきた、と言ってましたね。彼の意見は「アメリカ人はあんまり料理しないかもね~、しても温めるだけとかが多いかな?ちなみに温めただけでも、料理したというよ」だそうです。

 

私自身が体験したのは、ラザニアのランチとか、テイクアウトした料理を盛り付けただけのものもなど。サンクスギビングなどの特別な日は凝ったお料理を作っていました。

 

スポンサードリンク

 

アメリカ人に聞いた話

仲の良いアメリカ人に聞いた話では、

 

「生地からピザを作ったりと凝った料理する人もいるし、供いる家庭はお金をセーブする為にもよく作っていると思う。でも料理しない人も割合的に多いかもね~。昔は男性が働いて女性は家にいたけど、今はほどんどの女性が働いているから。レストランがあちこちにあって簡単に外食出来るし、デリバリーサービスも充実しているのが理由じゃないかな」

 

と言っていました。

 

でも栄養バランスとかは大丈夫なんでしょうか?

 

「アメリカ人は栄養は気にしてないよ。腹が減った、食う!みたいな感じ~」

 

・・何となく納得カモ。

 

アメリカでは栄養バランスは悪いというか、最悪かもしれません。学校には日本の様な給食システムないですしねえ。日本の給食って、美味しいだけではなく、ちゃんとバランス考えて作ってありますよね?バリエーションも豊富だし。これって超すごくないですか?!

 

私の感想

今アメリカで暮らして思うことは

 

「日本の女性、料理頑張りすぎ!」

 

ということです。

 

正直思うのは、アメリカの奥様方は多くの人がそこまで凝ったご飯作ってないですよ(多分)。

 

シリアルを準備するのですら面倒、と思っている人もいるみたいですから。牛乳とシリアル準備するだけですよ?それすら面倒ってどうなってるんでしょうね(笑)。これは日本でいうと、白ご飯と生卵とか?でもご飯は炊飯器で炊かないといけないから、日本の方が手間かかってますね。

 

あとカップに入ったインスタントのジャガイモスープを買ったことがあるんですが、「お湯を注ぐだけ」ではなくて「水を注いでマイクロウェーブに入れるだけ」になってました・・。

 

もしかしてお湯を沸かすのすらメンドクサイのか?

 

自分はそれに従って、水を注いで電子レンジで温めてみたのですが、案の定ジャガイモスープの粉末がちゃんと溶けきれず。けっこうぐるぐる回してみたのですが、だまになってしまったので、もし食べるなら水ではなくてちゃんとお湯を注いだ方がいいと思います(笑)。

 

あと、料理は女性がするもの、という考えもないですよね~。

 

美味しい料理を食べたい、食べさせたいというのはありますが、料理に終わりは無いし、無理し過ぎるとへとへとになっちゃうし、ストレスにもなるので出来合いのものとか、外食とか全然ありだなって今は思います。私は今は料理頑張ってないです。

 

栄養バランスは考えた方がいいのかなと思いますけどね・・。意識的に野菜を食べないと、不足気味になるので。

 

料理頑張りすぎて嫌になっちゃったと感じたら、

 

アメリカでは専業主婦でも料理をしないで旦那に作らせている人もいる

 

ということを思い出して下さい。

 

「アメリカ人が時間にルーズな理由は日本人と全く違う時間感覚が原因だった」

アメリカのケーキやお菓子がカラフルな理由!クリーム甘過ぎなのも超強烈

「在米の私だからこそわかるアメリカ人の性格と特徴・国民性」

 

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

英語への苦手意識を吹き飛ばしたい!↓

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る