英語話すのが恥ずかしいで悩む人にお勧め!私がアメリカで見つけた克服法

日本人って英語を話すのが苦手な傾向にありますよね。

 

学校教育が読み書き中心というのもあると思うんですけど、

 

人前で英語を話すのが恥ずかしい

自分の英語の発音は下手だから笑われるんじゃないか

間違えたくない

恥をかきたくない

 

そんな気持ちがスゴク強い気がするんです。なぜかというと、自分もそうだったから。その気持ちってとてもよくわかります。日本語で話すときだって変なこと言ったら恥ずかしい、恥かきたくないって思うのに、英語だったら尚更ですよね。

 

スポンサードリンク

 

学生時代に学校で英語をみんなの前で読んだ時、発音間違えて笑われたことがあり、20年くらい昔の話なんですけど、自分はそのことを未だに覚えているんですよね。

 

20年も昔のことなのにですよ。

 

そういった出来事があると余計に間違えたくない、恥ずかしいから英語を話したくないという英語へのコンプレックスが強くなりますよね。

 

英語話せるようになりたい!でも恥ずかしい思いはしたくない・・。

 

ずーっと心がいったり来たりしてました。その「恥ずかしい」が英語の上達に歯止めかけていたんだと思います。

 

「使わないと英語って身につかないよ」

 

これは本当だなあ、って思います。

 

でもなかなか出来ないんですよ、これが。

 

出来る人って気さくに誰にでも話しかけて英語バンバン使ってるんですけど、出来ない人にとっては超ハードル高いんですよね。

 

私は出来るタイプの人間ではなかったので、結婚を機にアメリカに来たのは間違いだったんじゃないか、って思ったこともあります。

 

勇気ふり絞って話しても「ハア?」ってアメリカ人に言われまくりましたし、私の英語に相手がイライラしだしたり、怒りだしたり(特に仕事中)。

 

自分はアメリカに来てからも、惨めな感情には何度もぶつかってきました。そんな経験するたびに「自分の英語が良くないからだ」「自分のせいなんだ」って感じてました。

 

でもアメリカ暮らしも数年たって、やっと最近気づきました。

 

相手が自分に対して失礼な態度だった時「自分の英語が良くないからだ」「自分が悪いんだ」「みじめだ」とかそういった気持ちになる必要はまったくないです。そんな風に思う必要は100パーセント不要です。だって実際何も悪くないのだから。

 

基本超ビビりの私でも、今は「ハア?」って外国人に言われてもビクともしません。心の中で「何を言っているんだチミは!」って言ってます。

 

こんな風に思えるようになったら、どんどん英語を話していく様になります。そして語学だけではなくて、すんごい度胸も、もれなくついてきます。

 

こう思えるようになるには「慣れ」が1つのキーワードの様に思います。

 

外国人と話す体験が少ないとやっぱりどうしてもビクビクしちゃったり、怖いと感じたり、躊躇しちゃいます。外国人は体格が大きかったりするので、見た目の違いもあるのかもしれません。

 

じゃあ慣れるまでどうすればいいのか?慣れるまでには時間がかかりますよね。今回は慣れるまでの心のブレーキの外し方を紹介します。

 

①間違っても大丈夫

英語話して、間違いをしまくって下さい。間違っても大丈夫です。むしろ順調です。

 

間違ったり恥ずかしい思いをすると、「笑われた・・」「恥をかいた」とかってずーっとウジウジと気になってしまいますけど、気にしているのは自分だけで、まわりは誰も気にしてないし覚えていません。

 

人はみんな自分の事を考えていますし、基本、他人に興味ないです。

 

「自分は今日仕事終わったら何しようかな、どこ行こうかな、何を食べようかな」ってみんな自分の事で頭がいっぱいです。

 

他人の事を考えるとしたら、好きな人の事くらいですよね?

 

「こんなことで笑われたんですよ~」

「こんな失敗しちゃって恥ずかしいですよね」

 

と自分から打ち明けたところで、

 

「ヘエー、そんなことあったんですね~」

 

で終わりだと思います。だって基本、みんな他人に興味ないから。笑

 

これは私も体験済みです。

 

私が昔に笑われた英語の発音なんて、自分は未だに覚えてますけど、クラスメート誰も覚えてないと思います。笑。そんなものですよね~。

 

②気にしている時間がもったいないです

もしも仮に誰かがあなたのミスとかを覚えていたとしても全く気にしなくて大丈夫です。むしろ気にしている時間が無駄で、もったいないです。気にしている時間あったら英語の勉強した方がよっぽどいいんじゃないかなあ、と思います。

 

「逆に自分だったら笑うんですか?」ってことを考えたら簡単にわかると思います。外国人が一生懸命日本語を話そうとしていて、その日本が正しくなかったとしても、笑ったりバカにしたりしないですよね?

 

だから自分に失礼な態度を取ってくるとか、何を言っているかわからないと怒り出すっていうのは相手に問題あると私は思うんですよね。だからそんな人の為に落ち込んだり、悩んだりしないで下さい。

 

まあ、相手だって大概のことは急いでいたとか、悪気はないと思うんですけどね。

 

だから恥ずかしい思いをしたとか、みじめだとネガティブな気持ちになっても、英語を話すのをやめないで下さい。あなたは悪くありません。

 

スポンサードリンク

 

③みんな同じ

繰り返しになりますが、昔は私もそうでした。自分の英語は下手くそだから、ってすっごくネガティブでしたし、英語下手でスイマセンって思ってました。

 

でも今は、もしも失礼な対応された場合は、こういう人とは付き合いたくないなって思います。こんな反応しかできないなんて、そういう人なんだと。大概は悪気はないんですよ。

 

だから自分は全く悪くないと思ってますし、気にしてないです。笑

 

時々昔の自分が出てきて、気にしそうになりますけど、気にしそうになったら「気にするのは無意味」と思う様になったからかも。

 

5年のアメリカ生活で大恥とか、笑われたとか山の様にあったのですが、正直なんだったっけ?って感じで全く覚えてません。

 

自分ですら覚えてないので、私に興味ない他人はもっと覚えてないと思います。(笑)

 

私が思うに、今英語ペラペラになっている人って過去に同じ様な道をたどっていると思います。1度も間違わずに語学覚えた、惨めな思いしませんでしたって人、いないと思うんですよね。だからもし同じような体験をしていたら、あなただけじゃないってこと。みんな同じだってことを思い出して下さい。むしろ失敗したときの方が印象に残ってるから、次は同じ失敗しないぞってなりません?失敗からしか人は学ばないとも言えますよね。

 

◆最後に

こんなことを繰り返していくと、英語を話すこととか、外国人と話すことに慣れてくると思います。

 

慣れたらあとはこっちのもの。慣れがどんどん自分の味方をしてくれます。英語が超スピードで上達していくと思います。

 

恥ずかしいと思う感情って、英語上達を妨げるバリアだと思うんです。しかも相当の。

 

英語上達したいアクセル踏んでるのに、ブレーキも同時に踏んでる状態。

 

だから思い切ってブレーキべダルから足を外して下さい。

 

そしたらアクセル全開になってスイスイスイ~とどんどん伸びていくと思いますし、時間がたてばたつほど、上達に差がつくものだと思います。

 

英語上達への道に興味ある方はこちらもどうぞ。⇩

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る