これだけ押さえれば1人でも大丈夫!海外旅行初心者の持ち物準備と注意点

海外旅行初心者で、尚且つ1人で行く場合や一人で国際線乗って移動する場合、準備段階から不安になりますよね。

 

忘れ物はないかな?

これも必要かな?

でも出来るだけ荷物は軽くしたいし・・

 

色々心配すると思います。

 

私も今でこそ不安な気持ちはそこまでないですが、国をまたいでの準備・荷造りは結構悩んだりします。

 

あれもこれも持っていきたいけど、入んないよー!とか。

そういえばパスポートの期限切れてないよね・・?とか。

 

でも海外旅行で必要なものって究極、2つしか無いと私は思います。その2つとはズバリ、

 

●パスポート

●現金・クレジットカード

 

この2つだけ絶対に忘れなければ、他のものは現地で調達するなりどうにかなります。忘れても、慌てない、慌てない・・。

 

あとはこの2つに自分が必要なものを加えていくだけなので、心配し過ぎないようにして下さいね。この2アイテムを用意すれば、準備の80パーセントは終わってますから。

 

でもこの2つを忘れた場合はアウトですけどね・・。

 

スポンサードリンク

 

重要度が高い必要な持ち物

●パスポート

期限切れてないか、6か月以上の期限の余裕があるかを確認した方がいいですね。

 

パスポートの期限ギリギリで旅行に行って、万が一、何か起こって滞在が長くなることも可能性として考えられますし、余裕を持っておいた方がいいと思います。

 

旅行先で病気になってしまって、その国に長く滞在せざるを得なかったという人も実際いるので、余計な心配をつくらない為にも確認・確認です。

 

●現金・クレジットカード

クレジットカードは2枚持って、それぞれ違う会社のカードを持っていくのがいいですね。この会社のカードは受け付けてない、というお店もありますし。

 

現金ならチップ(アメリカ)の事も考えて1ドル札を多めに用意します。両替は、出発地の日本国内の空港で行った方がいいですね。

 

持っていく現金の目安ですが、日本での交通費、現地での交通費や食事代+チップなどを換算した分を持っていき、高価なものはカードで支払うのがいいかも。

 

アメリカはカード社会ですけど、海外で使うと少し高くつきますし、バス乗る際は現金だけしか使えないところが多いです。

 

ちなみに高価な財布ではなくて、ダサい財布の方が◎。日本円用と現地通貨用で分けた方が便利ですね。

 

●Eチケット控え

旅行の日程を印刷して持参します。手書きでメモするのではなくて、ちゃんと印刷しましょう。空港での手続きで何が起こるかわからないですし、印刷した方が安心です。

 

●エスタ

アメリカへ行く場合(90日以内)はエスタが必要です。14ドルでエスタ取れます。2年の期限付き。期限も合わせて確認しましょう。

 

●スマホ+充電器

スマホはあった方がいいと思います。現地でレストランや行き方を検索したり、誰かに連絡するのに便利ですよね。

 

海外でスマホを使う場合はWi-Fiの設定とかよく調べてからの方がいいです。私は昔よく調べないで使ってて、5万円くらいの高額請求来た経験があるので、使うならちゃんと対策していってください。

 

両親は私の住んでいるアメリカに来るときにいつも携帯電話を持ってこないので、なかなか連絡つかなくて毎回心配になります。

 

とくに父が入国審査にひっかかり、1時間以上到着ロビーに姿を現さなかったときは、私もパニックになりました。

 

それ以上にパニックになっていたのは父ですけどね・・。

 

やっぱりスマホはあった方が便利です。

 

意外と重要な持ち物

●海外旅行保険

万が一の為に海外保険はあった方が良いと思います。何も起こらないことの方がもちろん多いですが、安心料だと思って入ることをお勧めします。

 

保険無かった場合の治療代は超高額です。特にアメリカ!

 

クレジットカードに保険の機能がついているものもありますが、クレジットカードの保険では補償しきれない部分も多いです。

 

●滞在先の住所

滞在先の住所は控えて携行しておきましょう。これ、忘れがちですが超大事です!

 

昔、父が滞在先の住所を控えてくるのを忘れて、機内で配られる申告書の滞在先の欄を空白にして、入国審査官に提出してしまったんですね。

 

で、英語出来ない父は審査官に質問されるも、英語出来ないから回答できず、入国審査で時間かかっちゃいました・・。

 

「滞在先を空白はヤバイよ!!」って本人も飛行機に乗っている間、ずーっと心配だったみたいなんですけど、やっぱり入国で引っかかっちゃいました。教えてあげとけばよかったです。

 

なので、滞在先の住所控えも忘れずに!もし忘れちゃったら、ガイドブックに載っている近くのホテルの住所を書いても大丈夫です。本当はよくないけどね。

 

●証明書のコピー(パスポートコピー、海外旅行保険のコピー)

これもいざっていう時に必要になるかもしれません。いざっていう時って、パスポートなどを紛失した時なんですけどね・・。

 

でももしもの時に、用意しておいたほうがいいですね。

その他の必要な持ち物

●衣類

必要な日数分を持っていくのが良いですが、多くても4パターンくらいで、あとは着回しでいいのではないかと思います。

 

機内もそうですが、アメリカのレストラン、スーパー、バスの中はかなり冷房が効いているので、夏でも羽織るものがあった方がいいです。

 

●靴

履きなれたものがいいですね。アメリカのホテルではスリッパがついてないので、スリッパやビーチサンダルがあると良いかも。

 

●観光するとき用のバッグ

手持ち鞄ではなくて、ショルダーバッグやリュックがいいと思います。手があくので何かと便利。

 

●カメラ+充電器

カメラだけではなく、充電器も忘れずに。メモリーカードも。

 

●ガイドブック

ガイドブックは情報量かなり多いですし、電話のかけ方や英会話まで載ってる優れもの。お助けマン。私はガイドブックが大好きです。あって損はない。

 

●サングラス

アメリカは紫外線強いのでサングラスあった方がいいです。日傘は持ってこなくて大丈夫です。むしろ帽子の方が◎。

 

●常備薬

薬飲んでいる人は忘れない様にして下さい。酔い止めは機内でももらえますが、アメリカの酔い止めは強めなのもお忘れなく。

 

●歯磨きセット

アメリカのホテルには基本、ついていません。ヘッドがバカでかくて磨きにくい歯ブラシはスーパーで手に入りますけどね。

 

※アメリカのホテルで備わっているのは、ホテルによりますが、シャンプー、コンディショナー、ローション、石鹸くらいかも。たまにメイクアップリムーバーがついてます。

 

●髭剃り

アメリカのホテルでは基本ついていません。たまにある場合はラッキー。

 

●生理用品・化粧道具

アメリカのホテルではクシも基本備わっていません。

 

●変圧器

アメリカでも日本製品は使えるのですが、電圧数が少し違うので、長時間使用したりすると過熱したり、壊れる原因になるので注意が必要です。心配なら変圧器があった方が安心かも。

 

ちなみにアメリカのコンセント差し込み口はこんな感じ。3つの穴が特徴です。日本のコンセントは2つなので、そこにそのまま差せばオッケーです。

 

スポンサードリンク

 

手荷物で機内に持ち込むもの

●パスポート

●現金・クレジットカード

●Eチケット控え

●エスタの控え (アメリカ90日以内)

●滞在先住所の控え

●携帯電話+充電器

●海外旅行保険

●ガイドブックや本

●カメラやパソコン

●常備薬 (気圧が違うので機内で具合が悪くなることもあります)

●歯磨きセットや化粧品道具など (化粧品など液状やジェル状のものは100ml以下の容器に入れて、容量1Ⅼ以下の透明のジッパー付きの袋に入れる)

●羽織もの (機内は寒い)

●ボールペン (税関申告書や入国カードを機内で記入するので)

●そのほかの貴重品 (貴重品は全て手荷物で!)

●必要ならピローやスリッパ (使い捨てスリッパがいいかも)

最後に

海外行くのに一人は不安になりますが、準備をしっかり行って、確認を怠なければ大丈夫です。重要なアイテムを押さえておけば、その他のことは何とかなります。

 

一人で行動するというのは心配がつきものですよね。

 

でも誰にも頼らないというのは自分で調べる、準備する、行動する、責任を負う、という自分にとって成長になることがかなり多いと思います。自信にも繋がります。

 

貴重な体験になるのでそれも含めて楽しんで欲しいと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

海外旅行初心者の不安を解消!空港に到着してから出発までの流れ・注意点

離陸が超快感!飛行機マニアな元CAの私が旅客機&空港好きな理由

 

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

英語への苦手意識を吹き飛ばしたい!↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る