3度デスバレー国立公園へ行ったマニアが行き方とお勧め観光ツアー紹介

デスバレーへ行くには通常はラスベガスからアプローチします。ラスベガスでレンタカーを借りるか、現地ツアーに申し込んで行く方法があります。

 

少し遠くはなりますが、ロサンゼルスから車やツアーでもいけます。ヨセミテ国立公園方面からも行くことは可能です。

 

今回はデスバレーへの行き方(車とツアー)を紹介します。

 

デスバレーの観光スポット・見どころについては宜しければこちらを参考にして下さい。http://america2go.net/2019/07/05/deathvalleynp/

 

スポンサードリンク

 

ラスベガスからレンタカーでの行き方 (片道3時間弱)

ラスベガスから車で行くパターンは3つあるのでルートを紹介します。行と帰りでルートを変えても良いですね。

 

その①

ラスベガスの中心地ストリップからI‐15を北へそのあとUS-95 を北上。Lathrop Wallsの町をNV-373へ左折します。Death Valley Jct.にきたらCA-190 を西へ進む。途中、ダンテスビュー、ザブリスキーポイントがあるので観光しつつ、ビジターセンターのあるファニスクリークへ。これが一般的なルート。

 

このルートで行ったことがありますが、1番時間がかからないです。

 

その②

その①の行き方と途中までは同じで、Lathrop Wallsの町を通り過ぎ、ビーティ(Beatty)まで進む。NV-734を通り、ビーティからすぐのライオライト(ゴーストタウン)があるので寄りつつ、ファニースクリークへ。

 

その③

東南方面からアプローチする方法。

 

ストリップからI-15 を南へ進み、NV-160を西へ。(パーランプ)Pahrumpという町があるのでNV-372へ。Shoshoneの町を右折し、CA-178 を進む。バッドウォーター、悪魔のゴルフコース、アーティストパレット、ゴールデンキャニオンを観光しながらファーニスクリークへ。

 

これは景色が良いルートです。でもちょっと時間がかかるかな。3時間30分くらいかかります。

おまけルート

私達はマニアックなので、その③のルートをちょっと応用した行き方でアプローチしてみました。

 

ストリップからI-15 を南へ進み、NV-160を西へ。(パーランプ)Pahrumpまで行かずに、途中のテコパロードを左折し、テコパの町へ進む。CA-127にぶつかったら右折して北上。ショーション(Shoshone)を通り、CA‐178とぶつかったら左折。

 

帰りはその②のルートの様にビーティの町を通って、ゴーストタウンを見学しつつ、ラスベガスへ戻りました。

 

このルートはやや遠回りで3時間以上かかっていると思うので、ちょっと失敗しました。

 

でも景色は良かったので、マニアックな人はこちらのルートで行ってみてくださいw

 

ロサンゼルスからレンタカーでの行き方 (5時間~6時間30分)

ロサンゼルスから車で行く方法は2パターンあります。

 

その①

ロサンゼルスからはI-15、CA-14を北上、US-395を進むとOlanchaの町があります。そこからCA-190 を東へ進むとビジターセンターのあるファーニスクリーク。

 

その②

ロサンゼルスからI-10 、I-15 を進みバーストー(Barstow)の町へ。さらにベイカー(Baker)まで進みそこからCA-127。Shoshoneの町にきたらCA-178 を西へ進む。バッドウォーター通ってファーニスクリークへ到着。

 

こちらの方が景色が良いルート。でも①より時間かかるかな。

ヨセミテ方面からレンタカーでの行き方

ヨセミテの東側にあるタイオガパスからだと、US-395を南へ、ローンパイン(Lone Pine)の町まで来ます。そこからCA-136 を東に。CA-190に合流するのでそのままデスバレーの公園内へ入る。

 

ヨセミテのタイオガパスからデスバレーのファーニスクリークまで約4~5時間。(タイオガからヨセミテバレーまでは2~3時間かかります。)

自分達はこの逆ルートの、デスバレーからタイオガパス経由でヨセミテに入ったことがあります(タイオガパスは、夏期のみオープンで積雪時は閉鎖)。

 

US-395はアメリカ48州の最高峰、マウントホイットニー、マンザナール国定史跡、マンモスレイク、モノレイクなど見どころ満載なので、ここを走るのも良いです。

 

ただし真夏の激暑のデスバレーを通ることになるので、おんぼろ車で行くのはやめた方がいいと思います。

 

「世界最高気温のデスバレーに真夏にドライブした体験エピソード」

「デスバレーからタイオガロード経由で夏の絶景ヨセミテを車で満喫」

 

スポンサードリンク

 

ラスベガス発のツアー

ツアーはいろいろなタイプのものがありますが、シンプルなものをピックアップしました。デスバレーだけを観光するなら日帰りで十分なのではないかと思います。

 

●ラスベガスから日帰り日本語観光ツアー(星空と朝日鑑賞も)

 

星空と朝日を鑑賞するのでちょっと朝の出発が早めですが、比較的涼しい午前中に観光できます。お昼ごろラスベガスへ戻ってきます。毎日ではありませんが、真夏も催行中。朝食付き。
https://www.veltra.com/jp/north_america/las_vegas/a/109752

●ラスベガスから日帰りで行く英語ツアー

 

主要観光ポイントをバンで回ります。サンドイッチの昼食がついています。デスバレーは真夏は暑すぎて観光に適していない為、こちらのツアーは真夏は催行していません。
https://www.veltra.com/jp/north_america/las_vegas/a/137633

ロサンゼルス発のツアー

●ロサンゼルスから行く日帰り日本語ツアー

 

デスバレーの主要ポイントを地上交通で観光します。食事はついていませんが、食事する場所はガイドさんが案内してくれます。毎日ではありませんが、真夏も催行しています。

https://www.veltra.com/jp/north_america/los_angeles/a/14186

最後に

デスバレーって木が青々としているわけではないですし、むしろ何も無いという感じの国立公園なのですが、私はそれが面白いと思います。

 

雨があまりふらない為、生物の気配をあまり感じない「デス」バレーという地形がとても興味深いです。気温57度とか世界記録を叩き出しているのも凄いですよね。中東とかだったらまだしも、それがアメリカだというのがまた驚き。

 

なのでデスバレーへ足を運んで不思議な地形を楽しんでください!

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカの大自然についてはこちら↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る