オーやカーと一味違う!ラスベガスのシルクドソレイユ最新作RUN

ラスベガスではショーを観るのが1つの楽しみでもありますよね。シルクドソレイユはラスベガスではかなり定着しており、ラスベガスで初めて常設公演したミスティアはスタートしてから25年以上も続いていますし、その他にも『オー』や『カー』など、合計で6つのショーを公演しています。

 

今回はそんなシルクドソレイユが、2019年秋にラスベガスでスタートさせた最新作『R.U.N』について迫ります。

 

スポンサードリンク

 

R.U.N (ラン)とは

ラスベガスで公演されるシルクドソレイユの最新作『R.U.N』は、2019年10月24日の木曜日からスタート。このショーは、リアルのスタントマン、追跡、戦いなどがミックスされた、ライブアクション型のスリラーとなっています。

 

シルクによるラスベガスでの演目は2013年に始まった『マイケルジャクソンONE』以来、実に6年ぶり。ラスベガスでは10作品目となります。(過去にはビバ・エルビス、ザルカナ、クリス・エンジェルのショーがありましたが、終了しています。)

 

公演日:水曜~日曜の7:00PMと9:30PMの1日2回(月と火は休演)

※公演スタートして暫くは7:00PMの回しかない日があるので注意

公演時間:75分

公演場所:ルクソール

ルクソールの場所:https://goo.gl/maps/FyddPz63HxP2

料金:69ドル~(ここにライブ・エンターテイメント税とサービスチャージが加わる。料金は座席の場所、混雑状況により変動)

公式サイト:https://www.cirquedusoleil.com/run

年齢制限:5歳以上

run cirque new show

(出典:シルクドソレイユ公式ページ)

ストーリー

砂漠の明け方のチャペル。結婚式は突然遮られる。

男は生きるために死に物狂いで逃げる。

彼は何をしたのか。

何の為に命を懸けているのか。

ラスベガスの暗い地下を舞台に終わりのないチェイスが繰り広げられる・・!

 

こんな感じのストーリーみたいで、ミステリーのようですね。

 

私の勝手な予想

最初にRUNの予告動画を見ればわかると思いますが、薄暗い赤い光がさす廃墟の様な建物の中を、主人公らしき人物が逃げまどっているので、追われる怖さ、逃げ切れるかどうかのハラハラ感みたいのがありますね。

 

ただ、シルクのアクロバット要素は全然入っていない映像なので、今までとちょっと違うのかな?という感じがやはりあるかな。『オー』や『カー』、『マイケルジャクソンONE』等の公式動画はアクロバット要素が映像にも入っているので。

 

現在公演中のショー6つは、割合が多い少ないの違いがあるものの、アクロバットが取り入れられていますが、この『RUN』はスタントマンが演じるライブショーの様で、シネマプロジェクション要素が強いみたいです。調べた感じだと、恐らく、ハリウッドムービー+スタント+ライブアクションの融合なのかなと。

 

だとするなら今までのシルクとは全く違ったものになりそうですね!今まではやっぱりアクロバットが母体にありましたし。

 

それに今までは、お客さんは英語わかんなくても大丈夫です、言葉以外で表現してる演目ですから!というものでしたが今回はそうではないようですし。

 

ハリウッドの映画みたいだけど、映画のような「撮影」ではなくて、実際にそれを生ステージで行うわけなので、迫力はすごいある、と言えるのだと思います。なんでも、ハリウッド映画の監督さんがこのショーのシナリオを手掛けているみたいですよ。

 

あと、シルクの公式ページに載っている制作にまつわるインタビューで、人間が火だるまになっていたり、バイクを会場で乗りまわすシーンがあったのですが、多分このあたりも見どころの部分ではないかと。リアルな火を使うところは危険極まりないですが、怖見たさってやっぱありますよね。そのあたりはやっぱりスリラーなのかと。

 

衣装やセットもちゃんと防火してるものだと思うのですが、そういった緻密な計算もされているのがシルクドソレイユってすごい所だと思います。『オー』のプールや『カー』の舞台装置もそうですけどね。

 

もう一つのバイクですが、ステージは広さが限られていますから、その狭いとこでどういった動きを見せてくれるのかが、ポイントかと。トライアルライダー(複雑なコースをオートバイに乗って走るスポーツ)のプロが『RUN』に参加しているみたいですからね!こういった部分は若い人に人気がありそうな感じが私はしますね!

 

スポンサードリンク

 

ラスベガスで行われているシルクのショーって、ジャンルがいろいろありすぎて、もはや選ぶのも困ってしまいますが、最新作を選ぶというのも決め手の1つだ思います。

 

『RUN』は公演時間75分と、他のショーと比較すると短めのショーですが、ほんと今までと違うタイプなので、どんな感じなのか、世間がどんな反応なのかも楽しみですね。

 

「ラスベガス来たら必見!シルクドソレイユ2019人気&お勧めショー比較」

「ラスベガスのショーで涙!凄すぎシルクドソレイユのマイケルジャクソンワン」

 

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガス来たらグランドキャニオンは観光必須!↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る