前代未聞2種類のライブ!レディーガガinラスベガス定期公演情報

歌にメイク、ファッションに映画と世間から注目を集めるレディー・ガガが、ラスベガスの定期コンサートを2018年の年末からスタートさせています!ガガ様は、2019年、そして2020年もラスベガスで行う予定で、現在のところ5月まで予定が決まっています。当初の予定よりも既に12公演を追加しているので、この先、更に延長することがもしかしたらあるのかもしれません。

 

 

スポンサードリンク

 

ガガ様のラスベガス定期公演は2つのテーマ

ガガ様が行っているラスベガスの定期公演は2つのスタイルがありまして、1つがエニグマ、そしてもう1つがジャズ&ピアノです。

 

エニグマはガガ様のポップな曲を中心に、衣装も派手にしたコンサートで、ジャズ&ピアノはジャズバンドと一緒にシックで落ち着いたコンサートを展開します。

 

こういった一度に2つのスタイルの公演を行うというのは、ラスベガスではガガ様が初めてなのではないでしょうか。そういう意味でもラスベガスにとって新しい風なんですね、ガガ様は。

 

ラスベガスの定期コンサートの特徴としては、会場がツアーなどで使われるアリーナよりも小さめというのがあります。その分アーティストとファンの距離はかなり近いことになりますし、ツアーとは異なる演出になっています。

 

例えば、東京ドームだと収容人数は50000人、さいたまスーパーアリーナだと37000人、横浜アリーナは17000人ですが、ガガ様を含め、よくアーティストが公演するラスベガスのパークMGMは5200人収容なので、いかに小ぶりかわかると思います。

 

【定期公演の日程】

Lady Gaga Enigma

 

10月 2019年 | 17, 19, 23, 25, 31
11月 | 2, 6, 8
12月 | 28 & 30
4月 2020年 | 30
5月 | 2, 9, 13 & 15

 

Lady Gaga Jazz & Piano

10月 2019年 | 20 & 26
11月 | 3 & 9
12月 | 31
5月 2020年 | 3, 7, 10 & 16

 

公式サイト:https://vegas.ladygaga.com/

場所:ラスベガスのPark MGMのパークシアター

Park MGMのパークシアターの場所:https://goo.gl/maps/ddB3g7apGem

 

ラスベガスのコンサートについてはこちらでまとめていますので宜しければ参考にして下さい。「遂にガガ様も!2019ラスベガスのコンサート人気歌手が集結の理由」

 

スポンサードリンク

 

ガガ様の好きなところを勝手に語る

私は以前、ガガ様って好きでも嫌いでも無かったのですが、ガガ様凄い!と思った曲というのがありまして、それが自分にとっては『Born this way』です。

 

この曲は自分は自分の思う道を進めばいいのだ!と思わせてくれるパンチある所が好きですね。こっちの方がいいのかなあ?でもそっちもいい気がするし、悩むわ~、というときに聴きくと、素直に自分の心に従えそうな。その道であってるよ!って背中押してもらえそうな曲です。友人の結婚式の余興で踊った曲でもあるので、自分の中では思い出の歌としても印象が強いです。

 

あとかっこいい曲だなあ、と思ったのが『Poker face』で、聞けば聞くほどなんかいいじゃん?って思ったのが『Just dance』かな。で、胸に響くなあって感じたのが『Shallow』で、あんまり聞いたことがなかったけど、聞いたら意外と良くない?って思ったのが『Edge of glory』。そして繰り返し聞いてしまうのが『Bad romance』です。

 

『Bad romance』はタイトル通り、愛に溺れた人の曲って感じで、でも出だしだけで心を掴むっていうか、メロディー美しすぎて虜になっちゃう感じ。出だしなんてoh oh oh oh ohしか言ってませんよね。でもそのohがすごい迫力あって美しいんです。

 

MV(ミュージックビデオ)の最後で、相手を思う情熱の炎が凄すぎて男性が骨になってしまったのを見た時はビックリしましたが自分、結構このユニークさが好きですね。歌詞は激しいけどメロディはテンポ良く美しくて、びっくりするほどギャップあると思うんですけど、それがこの曲の魅力なのかも~。

 

音楽以外でガガ様の好きなところは、まず1つに人を尊重している所です。

 

ちょっと前の話ですが、『徹子の部屋』に出演しているガガ様を見た時に、徹子さんと同じような髪型してて、頭からキャンディーを取り出すという徹子さんの18番をガガ様が徹子さんにしているのを見て、とても好感が持てました。これってちゃんと徹子さんリスペクトだなあと思いました。もちろんセクシャルマイノリティーへの支援活動しているのも尊重ですよね。

 

その時のトークで言っていた、他人が決めるのではなく「自分で自分を決める」や、「自分を解放したい、自分のオリジナルをつくりたい」そういった考えにはとても共感しますし、そんな部分があの衣装に現れているんでしょうね。固定概念をぶっ壊す!みたいな。自分も目指したいなと思いました。

 

あと「Noと言われるたびに私は強くなってきた」っていうセリフがカッコ良過ぎた!自分だったらNoと言われるたびに自信喪失ですが、そこが違うんですね。やっぱり信念みたいな一本筋があるんだなあと思いました。

 

あとガガ様に対して思うことは、ファンによって自分が成功したことや、自分が動くことで、どれだけ影響があるかわかっていることなど、自分の立場をちゃんと理解している人だなあと感じます。その一方で、スーパースターだけど相手の立場に寄り添ってくれる人ですよね。あと嫌なことで罵倒されても、同じことを相手にやり返したりしない。マイケルジャクソンと共通している部分だなあこれは。

 

スポンサードリンク

 

最後に一言

現在ラスベガスでは、ガガ様の定期コンサートがあって、あと衣装展があって、噴水ショーでは『Bad romance』が流れていますので、ガガ様ワールド満載です。

 

ガガ様の衣裳展についてはこちらで書いています。「レディーガガの衣裳展で目が釘付け!ラスベガスの【ハウスオブガガ】が凄い」

 

色々調べているうちに、ますますガガ様の事が好きになってきました!だってすごく優しい人柄で、それでいてかっこいいんです。最近気づいたんですけど、私はかっこいい女性に惹かれるみたいです。

 

そういえば映画の『Mr. and Mrs. Smith』のアンジェリーナ・ジョリー見て何でもできる所に凄すぎ!って思ったし(映画だけど)、前職にいた懐広い女性の先輩に憧れて、その人目指してたこともあったな・・。

 

私は今は自分のやるべきことをやる時期なので抑えてますが、いつかはそんなガガ様のコンサート観に行ってそのオーラをバンバン感じたいです!

 

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカの大自然についてはこちら↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る