これは絶景!ユタ州キャニオンランズ定番のアイランドインザスカイと見所

キャニオンランズは、コロラド川とグリーンリバーにより出来た若い大峡谷で、ユタ州のモアブから車で約40分~1時間のところにあります。

 

アーチーズ国立公園が近くにあるので、モアブを拠点として両方回りたいところですね。

 

近くにあるのに、この2つの公園は特徴が全く違います。

 

キャニオンランズはほとんどの場所は手の加えられていない、そのままの大自然で、未舗装の道路も多いです。観光客も少ないです。

 

グランドキャニオンの入園者数が597万人(2016年)に対し、キャニオンランズは78万人なんですよ。ちょっとアクセスが悪いのが理由の1つでもあると思います。

 

公園はこの2つの川により、Y字の形に分かれています。3つのエリアを公園内でつなぐ道路は無く、別々のルートからアクセスします。

 

3つのエリアとは、

 

●アイランド・イン・ザ・スカイ

●ニードルス

●メーズ

 

初めて行く場合は、人気スポットの集まっているアイランド・イン・ザ・スカイに行き、時間があればニードルスへ寄っていくのが良いのではないかと思います。

 

メイズは奥地にあり、未舗装道路を走ることになるので行くのはとても大変です。

 

キャニオンランズ公式サイト(英語版のみ)https://www.nps.gov/cany/index.htm

 

スポンサードリンク

 

アイランド・イン・ザ・スカイ

北側のエリアは天空の島=アイランド・イン・ザ・スカイと呼ばれます。人気のスポットはここに集まっています。

 

グランドビューポイント

バックキャニオン展望台

メサアーチ

グリーンリバー展望台

 

アイランド・イン・ザ・スカイに向かう途中で、デッドホースポイント州立公園へも行けるので、まとめて見るのが良いと思います。時間的には半日~1日あれば回れます。

 

◆グランドビューポイント

グランドビューポイントは、キャニオンランズを代表する景色です。

 

割と近場から浸食された台地を拝める。上空から見たら、もっと地形がハッキリとわかると思いますが、ここからでも迫力は十分。

垂直に台地がへこんでいますね。木製パズルのピースがピタッとはまりそう。

 

◆バックキャニオン展望台

くさび型の浸食がくっきりとわかる地形が見渡せます。大地を削る自然の威力がはっきりとわかりますね。後ろはラサール山脈。

 

◆メサアーチ

「洗濯女」と呼ばれるアーチ。写真の奥はもちろん崖です。

崖なんですけれども、なんと、崖の上を歩いている人が!

やばいよー。

 

私も挑戦したかったですが、転落の可能性を考えると恐ろしくてできませんでした。アーチの上を歩くのは危険ですので、やめましょう。

 

キャニオンランズはトレイルがたくさんある公園ではありません。

 

有名ポイントだけを堪能して、近くのデッドホース州立公園へ向かいます。

 

◆デッドホースポイント州立公園

印象としては「川の流れる小ぶりのグランドキャニオン」という感じ。少し雰囲気似てません?

グランドキャニオンと比較すると小ぶりですが、それでも雄大!

 

流れている川はコロラド川です。こちらは映画「テルマ&ルイーズ」で使われた場所でもあります。

 

テルマ&ルイーズって観たことあります?私は気になって見てみたのですが、ちょっと悲し話でした。ブラピとか出てますね、ちょっと悪い役で。賞取っている作品ですけど、終わり方がちょっと納得いきません。

デッドホースポイントってホースシューベンドにもちょっと似てる。あとグースネックも。

 

スポンサードリンク

 

ニードルス

コロラド川の南東にあるエリア。針山のような尖塔が連なっています。ピンクと白の縞模様がユニーク。

 

古代プエブロ族の遺跡やペトログリフ(岩絵)も見つかっています。

 

ニードルスはオフロードドライブのメッカでもあります。オフロードドライイブとは、デコボコの急な岩場等をパワーのある車で走ることですね。

許可制になってはいるみたいですが、国立公園内の岩場を車で乗り回してもいいんですね~。

 

自然が壊れていくような・・。

 

ニードルスについてはこちらで詳しく書いています。キャニオンランズ国立公園ニードルスの見どころ!観光客が全然いない静かな大自然

 

メーズ

グリーンリバーの西側にあり、最も自然なままのエリア。Land of Standing Rocksや、Horseshoe Canyon 等があります。

 

こちらへのアクセスは遠回りしなければならないのと、未舗装の道路を走らなければならず、訪れるのが少し大変だと思います。私もこちらへは行っていません。

 

生きているうちに行くチャンスあるかな?

 

行き方

ユタ州のモアブを拠点とします。

 

●ソルトレイクシティからモアブまで車で約4~5時間

●モニュメントバレーからモアブまで車で約3時間です。

 

モアブからアイランドインザスカイには、US-191を北上してアーチーズの入口を通過するとUT-313があるので左折します(モアブから40分~1時間)。

 

モアブからニードルスには、US-191を南へ向かいます。UT-211を右折。(モアブから1時間40分ほど)

 

私はソルトレイクシティに住んでいた時にキャニオンランズへ行ったのですが、それでも近くはないのでやはりちょっと不便な場所にありますね~。

 

宿泊施設

キャニオンランズへはアーチーズ同様、モアブを拠点とします。(しつこくてスイマセン)

 

モアブは泊まるところもレストランも多いです。

 

モーテルはベストウェスタン、モーテル6、スーパー8、ホリデーインなどがあります。

 

私たちはベストウェスタンに泊まったので、徒歩でレストランやお土産物やに行けました。メインストリートとセンターストリートが交差するあたりに宿泊すると徒歩でどこにでもいけるので便利だと思います。

 

モアブにはスーパー(シティマーケット)もあります。地ビールは「モアブブリューアリー」で楽しめます。モアブ ブリューアリーのウェブサイトを貼っておきます。http://www.themoabbrewery.com/menu.html

 

ファーストフードばかりで嫌になって、お米が恋しい方は中華レストランや寿司がありますよ(味は保障しませんが)。

 

ちなみにファーストフードに入ったら、「fryソース」という、ケチャップ+マヨのミックスソースがくっついてきます(無料)。これはユタ州とアイダホ州のみの独特のものですので、ぜひお試し下さい。

 

モアブを散策してたら、ミネトンカのシューズが欲しくなり、モアブでお土産に買って帰りました。

 

モアブのホテルやレストラン情報はこちらもどうぞ

 

スポンサードリンク

 

周辺の気候

天候ですが、砂漠気候なので夏は暑く、快適な春と秋、冬は寒くなります。

 

草木がほとんどなく、降水量はわずかで夏の終わりから秋の初めごろに降ります。冬は雪になることも。

 

ベストシーズンはの4月5月との9月、10月あたりですね。10月に行ったときは半そでで大丈夫でした。

 

車でまわることになりますが、食料や飲料水、緊急時の道具などは車に積んで、ガソリンの量にも注意を払った方が良さそう。

 

モアブの気温・気候

 

ちなみに多くの国立公園に何度も足を運んでいる自然オタク夫に、「どこの国立公園が好き?」と聞いたら「キャニオンランズかな~」と言っていました。

 

大人気のグランドキャニオンと比べると人が少なくて、でも自然は迫力満点だから、だそうです。

 

アーチーズについてはコチラで詳しく書いています→http://america2go.net/2018/08/03/arches/

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

グランドキャニオンについてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る