ブライスのクイーンズガーデン・トレイル!白い女王がキャニオンにいたよ

ブライスキャニオンにあるクイーンズガーデン・トレイルは比較的簡単に谷底まで歩いていけるコース。

 

ナバホループ・トレイルに匹敵するくらい人気ですし、途中に小さなトンネルがいくつかあったりして楽しいトレイルだと思います。

 

私が行った時はナバホループトレイルが閉まっていたのでこちらを歩いてみたのですが、これが意外にも面白かったコースでした。

 

スポンサードリンク

 

クイーンズガーデン・トレイルは小トンネルが多い

 

クイーンズガーデン・トレイルの出発地点はサンライズポイント。ナバホループがクローズしていた分、この時のクイーンズガーデントレイルは人が多かった気がする。

フードゥーを近くから見るとまた感動が違いますね!!岩というか砂も結構多い。

ナバホループと違い、緩やかな下り。ナバホループはジグザグだもんね。

あれ?ここにも雷神のハンマー?

ここは岩が白いですね!

クイーンズガーデントレイルは小さなトンネルがいくつもあり、私は好きですね。トンネルあるとワクワクします。トンネル越しのアングルもまた良い!

ミニトンネルで小渋滞。トンネルでみんな写真を撮りたいのです。

下から見上げるのもまた良いですね!

フードゥー凄い!でもフードゥを近くてみると、岩というか硬い泥って感じなんですよね。

ピーカブー・トレイルで出会ったワシントンDCから訪れている女性とここですれ違いました。ビックリ!

 

彼女はピーカブートレイルから下りてきて、クイーンズガーデントレイルを上ってサンライズポイントに向かったのですね。

 

彼女は私たちの存在に気づきませんでしけど、父が「彼女の歩いたコース、良さそうだな」ってつぶやいてました。真似すれば良かったな。

ここがクイーンズガーデンとナバホループの分かれ道。クイーンズガーデン方面へ。

 

しばらく行くとクイーンズガーデンに到着!

 

一番背の高い塔がクイーンかあ、クイーンっぽく見えないけど、クイーンなんだな~って思っていたら、一番左の塔がクイーンでした。夫にも「どこに目をつけてるの?一番左だよ」と突っ込まれる。

どれかわかりますか?

左を向いた女王が、谷底に君臨。

 

私はその右にあるやつかと思ってました。ちょっとしたお庭風の空間になっていて、そこを女王が見守っている感じです。ブライスの守り神って所かな。

 

ここがクイーンズガーデンの終着なので、私たちはもと来た道を引き返します。

人間と比べるとフードゥーがいかに大きいかわかりますね。

初級コースなはずなのに、上りがちょっとキツイですね~。ほんとに初級コースなんですかい?でもナバホループよりはやっぱ緩やかかなあ。

 

夫が途中でトイレに行きたくなったのでスピード上げて歩き出したのですが、私はついていけなくなり、ジェネラルストアで待ち合わせることにしました。夫は一人、凄い勢いで登って行きました・・。ていうか走ってるう?

でも私はマイペースで。もう少しでゴール!

ここがジェネラルストア。有料ですがシャワーもあります。夫がここで首を長くして待ってました。

 

スポンサードリンク

 

クイーンズガーデン・トレイルの詳細

所要時間:1〜2時間(2.9km)

出発地点:サンライズポイント

難易度:初級

クイーンズガーデンまで下りていき、引き返すトレイル

ブライスキャニオンのオフィシャルサイト:https://www.nps.gov/brca/index.htm

 

スポンサードリンク

 

最後に

ブライスはほとんどのトレイルが途中で他のトレイルとつながっています。なのでただの往復は嫌だとか、もっと歩きたければ他のトレイル組み合わせれば良いと思います。

 

やっぱり少しでも歩いた方が断然楽しいですし、フードゥーを上から見るだけではなく、したから眺めるのも良いアングルでした!感激が全然違いました。

 

クイーンズガーデントレイルは小さいトンネルが結構あって、歩いていてとても楽しかったです。

 

なのでブライスキャニオン来て時間あったらどれか1つでもトレイルを歩いてみてください。

 

迫力あるし、見方が変わるし、感動とかもあるし、絶対にお勧めです!

 

日を改めてナバホループ・トレイルへ行ったときの記事はこちら→ナバボループ・トレイルはド迫力!ブライスキャニオン観光でお勧めなトレッキング

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちらで書いています↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

 

 

 

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る