どうしてやる気が出ないのか?眠いダルいでやる気出ない理由と具体策&解決法

体がだるい、眠い

横になってたい、何もしたくない

 

これは先週の休日の私です。

 

やらなくてはいけないことはあるのに全て後回し。でもネットだけはゴロゴロしながら無意味に見る。笑

 

やる気があれば何でも前向きに取り組むことが出来て、大きな成果が期待できるのに。自分のやる気をコントロール出来れば、自分の成長にもつながるのに。

 

そう感じたのでどうすればやる気が出るのか調べてみました。

 

スポンサードリンク

人はどうしてやる気がでないのか

やる気が出ないのは、自分自身の理想や目標に向かっているように感じないからだと思います。

 

努力をしても成果がでない時や計画通りに物事が進まない時に「今、自分が取り組んでいることは意味があるのだろうか?」と感じてやる気が出なくなります。

 

もしくは自分の掲げる理想や目標がすでに達成されていたり、現状が満たされている時、満足している時はやる気はでません。「やる気」は理想・目標自体にあるものであり、理想や目標がないとやる気はでないです。安定や現状維持だと満たされているのでやる気はでません。

 

勉強や仕事自体は基本的には作業であり、単純作業の繰り返しなので、ここにやる気は持てないです。

 

でもこの作業が目標に向かっていると感じるとやる気がでてきます。やらなければならないと感じるとやる気は出にくいです。例えば、自分はこの仕事はしたくないけれど、上司の指示だから行うという場合です。

 

自分の内から感じる、やりたいという気持ちがあるとやる気が出てきます。例えば、仕事での自分の目標はもう一つ上の役職に就くことというのであれば、その目標に向かってやる気が出てきますよね。

 

もう一つ例をあげると、先生に怒られるから英語の勉強をしなければならないだとやる気は出にくいです。

 

でも自分は英語を使った仕事に将来就きたいから英語を勉強する、であればやる気が出てきやすいのではないでしょうか。

 

1つ1つは小さい仕事=作業になるわけですが、自分の行動がスキルを獲得する為の作業とか、1つ上の役職に就くための積み重ねの作業と感じることができればやる気が出てくるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

やる気がでる為の具体策

やる気がでる為にはどんなことをすればよいのでしょうか。

 

◆目標を明確にする

ゴールを設定し、自分はどうなりたいのかということをまずは決めます。中期目標と長期目標があると良いと思います。

 

例えば1年後、5年後、10年後の自分の姿。

 

やる気はゴール自体にあります。すぐに達成できる目標だとやる気は出にくくなります。

 

例えば、1年後までに1キロ痩せるだとすぐに達成できてしまうのでやる気は出ませんよね。

 

10年後の目標には大きな目標を立てます。1日に行えることが小さなことであっても、10年あれば大きな結果となっているハズです。

 

◆目標を紙にかく

目標を見える化し、紙に書きだします。そして寝室や机の横など毎日嫌でも目に入るところに貼っておきます。毎日自分の目標を確認してから仕事に行く、就寝すると良いかもしれません。

 

(私はコルクボードを買ってきて、そこに欲しいものの写真や目標を書いた紙を貼りました。)

 

◆TO DOリストを作成し、全て終えてから寝る

目標に少しでも近づくために何ができるのか。

 

毎日することをリスト化し、すべて終えてから寝るという癖をつけます。リスト化は頭の中を整理することにも役立ちますね。

 

(私は悩みとか解決したい問題等は全てパソコンを使って書いています)

 

◆目標達成したら報酬を与える

目標が達成出来たら自分に○○をご褒美にプレゼントするという方法もやる気が出る1つの方法だと思います。

 

(自分はこの方法は取り入れてなかったので、早速取り入れたいと思います。)

 

◆成功への妄想

自分の目標が達成している状況や、将来こうなっているというイメージを膨らませてみます。

 

どのような気分でしょうか。自分はどんな表情でしょうか。周囲の人はそのような反応でしょうか。このような前向きなイメージは失敗への恐怖を減らしていきます。

 

(確かに、将来の自分を妄想するだけでワクワクしてきました!)

 

◆小さいことで良いので続ける

いきなり大きなことを始めても、やる気が続きませんよね。

 

例えば、ダイエットを始めて初日から10キロ走るとか続きますか?私は続きません。

 

始めはウォーキングから始めるとか、1キロだけゆっくり走る等から行うと始めやすいですし、やる気がなくなりにくいですね。

 

英語であれば「今日から1日3時間勉強します!」よりも「1日1単語覚えます」の方が長続きすると思います。

 

◆習慣化する

毎日小さいことでも続けていればそれが習慣になり、当たり前になり、大変だと思わなくなります。

 

こうなったらやる気が無くても当たり前にやってるので最強です。

 

スポンサードリンク

最後に

やる気が出るようになるには目標に向かっていると思える環境づくりが大切なのではないかなと思いました。

 

感情だけでやろうとしても、悲しいかな、全く続かないんですよ。私は痩せる!という感情だけでダイエットに取り組んで何度失敗してきたことか。

 

だから感情に頼らずに、環境を整える方が継続できると思います。

 

もちろん、そうは言ってもやっぱり時々はダラダラしたくなってしまいますけど、

 

・目標を明確にする

・目標を紙に書く

・TO DOリストを作成し、全て終えてから寝る

・目標達成したら報酬を与える

・成功への妄想

・小さいことで良いので続ける

・習慣化する

 

これらを取り入れて、自分の目標や夢をどんどん叶えていきたいですね。

 

人生が変わる効果的な3つの学習方法~30歳を過ぎてからの勉強法

 

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちらで書いています↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

 

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る