アメリカ生活や留学が不安で怖い!渡米前の恐怖を【大丈夫】に変える方法

外国で暮らすってワクワクするけど、不安もかなり大きいですよね。

 

私は過去に留学をしたことが無く、カナダやオーストラリアでワーホリを経験したことも無く、アメリカと言えば旅行で1週間くらい行ったことがあるくらいで、それもハワイとかグアムでした。英語もほとんどしゃべれませんでした。

 

でもいつの間にか結婚して、今はアメリカで暮らしています。ビビリやで臆病者の私でもなんとかやっていけてます。

 

経験や知識がゼロでも、覚悟が決まれば人生案外、何とかなるものだと思う。今回はそんなお話を書きます。

 

スポンサードリンク

 

アメリカで暮らすことになった理由

私がアメリカで暮らすことになった理由は結婚です。

 

出会いは紹介でした。お互い異国にいるから、しばらくはメールのやり取りだけ。相手が日本に遊びに来た時に初めてあって、そこから付き合うようになりました。

 

出会ったときからすでに遠恋だったけど、遠距離は思いのほか私にはすごく向いていたと思います。近くにいるのに忙しくて恋人と会えないという恋愛を過去にしていたので、その方が余計に寂しかった、というのもあったのかもしれません。

 

お互い適齢期だったのもあって結婚は割とすぐ決まりました。

 

でもそのあと、フィアンセビザの許可が下りるのを待っている2年間の方が、いろいろと考えてしまって悩んだり、心配したり、心の葛藤みたいなものがあったように思います。

 

アメリカ行くのが怖くなった

アメリカだけでなく海外暮らし自体にもともと憧れがありました。学生の時に留学したい気持ちも持っていました。でもその時は行動に移すことができませんでした。

 

理由は、英語ができないとか、お金がないとかそんな理由でした。おまけに度胸もなかったから、留学するなんてできませんでした。

 

それから10年経って、アメリカに行って結婚すると決めた後に、昔と同じ様な考えがまた心に思い浮かんできたんです。

 

アメリカで暮らすのは旅行とは違う。

英語まともに話せない。

親や今いる友達ともすぐ会えるわけじゃない。

新しい友達とか1からアメリカで作らなきゃいけない。

今まで積み上げてきた仕事はどうするの?今の仕事はなりたい職業じゃなかったのか。

フィアンセビザだってちゃんとおりるかわからない。

未知の世界が怖い。

 

そして

そもそも、この人でいいの?

 

なんてことまで思い浮かびました。そんなんだったから相手とも喧嘩が増えて気持ちがすれ違って、一時は本当に結婚をやめよう、とまで考えました。相手も同じ気持ちだったと思います。

 

どうしよう、どうしようと毎日かなり悩みました。

 

友達に相談したり、親に話を聞いてもらったり、一人になって考えたり、紙に書いて頭の中を整理したり・・。ありとあらゆることをやってみました。

 

でもどうしていいか答えが全く出ません。人生を左右する大事なことだから余計に慎重にもなってたと思います。

 

結婚するのかしないのか、アメリカに行くのか行かないのか、どちらかに答えを出さなきゃいけない・・。

 

スポンサードリンク

 

大事なのは・・

長いこと悩み、最後の最後、私の心を動かしたのは父のセリフでした。

 

「思い切ってさ、結婚してみれば?」

この言葉がとても心にストンと落ちたんですよ。

 

父親の後押しか!って感じですけど、その一言は私にとってはとても大きかったのだと思います。とても不安になっていたから。大丈夫だよって一言が欲しかったんです。

 

ネガティブにとらえてがちになっていた私も、その言葉になんだかやっと吹っ切れて、「思い切って、飛び込んでみるか!」で決意を固めました。

 

そして今に至ります。

 

悩んだけど最後は自分で決めたので、今のところ後悔はないです。

 

もちろんアメリカに暮らしているからといって、楽しいばかりじゃないですし、思い描いていたのと全然違った、というのはあります。辛いこともあるし、むしろそっちの方が多いんじゃ・・みたいな時もあります。夫との喧嘩ももちろんあります。

 

でもたくさん悩んで、自分で決めてアメリカに来たんだから・・と思えるし、後悔したことはないです。悩まずに適当に決断していたら「やっぱり早まったか・・」と思ったかもしれないけど。

 

むしろもし、結婚しないで日本にいたらどうなってたかな?と考えると、後悔していたかもしれないです。結婚生活とアメリカ暮らしは私にとって今までの過去を捨てても価値があると思えたんですよね。

 

だから英語を話せなくても、アメリカに住んだことが無くても、すべてがまたゼロからのスタートだったとしても、覚悟が決まっていれば、どこに行っても大丈夫。

 

壁にぶつかってもちょっとのことじゃへこたれないパワーみたいなものが湧いてくるんです。他人が決めたんじゃない、自分で決めたんだから。多少上手くいかなくても「自分が選んだ道だから」って、弾き飛ばせると思う。

 

だから自分で覚悟持って決めた決断なら、海外行こうがアメリカ行こうが、どこ行こうが、あなたは大丈夫なんですよ!

 

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る