英会話マスター出来なかった私が渡米して実感!最短で英語を習得する方法

アメリカで暮らすようになって、生活環境が180度思いっきり変わったわけですが、「環境の力ってとてつもないな・・!」って感じるんですよね。

 

「朱に交われば赤くなる」という諺がありますが、まさしくそれを自分で体験したという感じです。

 

スポンサードリンク

 

◆環境の威力

日本にいたときに、私の周りは友達も含めて全員日本人でした。だからもちろん日本語を使っていました。

 

そんな環境の中で、「自分は英語力上げたいから今日からめっちゃ勉強するわ!」って気合入れて、テキストやCD買って自宅で勉強始めたことがあるんですけど、悲しいかな、全然続きませんでした。

 

最初は勢いあって、音読や書き取りも一生懸命してましたが、続きたのは2週間くらいでそのあと結局挫折・・。

 

自力でやろうとしても、どうしても自分に甘くなっちゃうんですよね。「昨日はたくさん勉強したし、今日は疲れてるからもう寝よう」とか、「明日にしよ」とか。

 

手抜きしまくりでした・・。

 

短い期間だったら勉強もそれなりに可能なんですが、長期間となると継続が出来ませんでした。

 

それがアメリカに来たら、当たりまえですがみんな英語話すので嫌でも英語が耳に入ってくるし、嫌でも英語に触れるわけです。自分にとってすっごい苦手な英語を使わざるをえないですよね。アメリカでは英語が話されているわけですから。

 

仮にアメリカにいながら「日本語だけで生活する!」と決めたとしても、スーパー行ったら英語だし、テレビつけたら英語流れてくるし、道路標識も英語だし、知らぬ間に英語にたくさん触れているわけですよね。英語の環境が当たり前にあるわけです。

 

だから少なくともその影響って受けます。

 

「この英語わかんないな」とか「やっぱり英語必要だよな」とか、「なんて言ってるのかな?」とか。自分は英語の影響受けません!ということは、そんな環境にいたら絶対無理な話ですよね。

 

でもだから、英語の上達が日本にいるよりものすごく早いんだと思います。

 

英語身につけたいなら英語の勉強しなくちゃいけない、というのは日本にいてもアメリカにいても変わらないんですよね。

 

アメリカにいるからって、日本語使ってばかりじゃやはり覚えませんし、努力が必要という意味では日本にいてもアメリカにいてもどちらでも同じだと思います。勉強しなくちゃいけない量は同じなんです。

 

でも、アメリカにいる方が明らかに英語の勉強の継続がしやすいです。

 

今日は1単語も英語に触れなかったという日はないですし、勉強せざるをえない環境なんですよね。というよりも極端に言ったら、自分から進んで勉強しちゃう感じかもしれません。

 

そしてそうしているうちに英語が当たり前の日常になっていくんだと思うんですよね。

 

当たり前になっていくと、気合とか努力とか根性とかって全然必要がなくなるんです。

 

日本で勉強してた時のイヤイヤ感はどこへ・・。大げさっぽいですが、ほんとにそのくらい違いがあります。環境の威力ってとてつもないです。

 

逆の例をあげると、日本にいるときは標準体型だったのに、アメリカに来たら太ったというのがあります。

 

日本にいるときは細身の人が周りに多かったので、自分もそれなりに体形の維持は出来ていたのですが、アメリカに来たら体格大き目の人が多いので自分もどんどん気が緩んできてしまいました。車社会で歩かない、食べ物の量が多い、というのもありますがどちにしても環境によるものですよね。

 

それこそ、当初は、「自分は絶対に太らない!アメリカに行ったら太るとか聞くけど自分はナイ!」って気合入れていたのに、悲しいかな、人間の意志って儚いものですよね。周りがそうだとそれが当たり前になってしまうんですよ。みんなそうだから、それでいっか、と。

 

良くも悪くも自分を取り巻く環境ってとても大事ですよね。

 

◆先に環境を変える、自分がなりたい人の所へいく

人間って思っている以上に環境の影響受けまくっているんですね。

 

ぽっちゃりしている人って大体ぽっちゃりの人と一緒にいますよね?

 

自分の周りみんなぽっちゃりしてるのに、その中で自分だけ気合入れて痩せようとかってすごく難しいことなんだと思います。

 

痩せたいなら、痩せている人と一緒にいた方が痩せるの早いんだと思います。ぽっちゃりの人と一緒にいたら絶対美味しい食べ物の話とかしたり、実際一緒になってたべたりしてしまうから。

 

だったらスラっとしている人と一緒にいて、その人がいかにちょっとしか食べないかを目の当たりにしたり、「食べすぎなんじゃない?」とか言われながら良い意味で影響受けた方が自分の目標が叶いやすいと思います。

 

英語も同じなのかなと思います。自分の周りの友達は日本語使ってるのに、いや自分は英語勉強したいから自分だけ日本語話さないとかって、無理じゃないですか。

 

だから先に環境を変えちゃう。英会話スクール行く、外国人のお友達をつくる、英語圏へ留学する。

 

環境を先に整えたら、環境の影響を受けて自分の目標ってかないやすくなると思います。環境を変えずに自力でやろうとすると、気合とか根性をたくさん必要とするし長く続かない気がします。

 

スポンサードリンク

 

◆最後に

取り巻く環境が大事ということは日本でもよく言われることですし、一緒にいる友達の言葉遣いがうつったりすることからも、周囲の人から影響を受けるというのはわかっていたつもりでしたが、環境ってとても大事なことなんだとアメリカで改めて思いました。

 

人間は環境の産物なんですよね。

 

自分自身が自力で変わることは難しいので、先に環境を変える!

 

そうしたらあとは環境が自分の目標を叶えるお手伝いをしてくれるのではないかと思います。

 

もちろん努力したり、実行に移すのは自分自身ですけどね!

 

 

●「アメリカに暮らしてわかった英語を話せない日本人が多い3つの理由」はコチラ

america2go.net/2019/01/23/thereasonnotgoodatspeakingenglish/

●「英会話上達のコツとは?アメリカに住む私が体験した4つの心得」はコチラ

http://america2go.net/2018/11/27/knack/

 

英語に対して苦手意識がある!という方はコチラもどうぞ。↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る