そこが違ったのか!アメリカ行って外国人が冬でも半そでの謎が解けた

アメリカで暮らすようになって不思議に思うことがあるのですが、それは寒い冬でもTシャツとか薄着の人が多いということ。こんなに寒いのに、なぜそんな恰好なのか!?と驚くような光景をあなたも目にしたことがあると思います。

 

例えば、

 

冬に自分は長袖だけど、半そでの人がウロウロしている

自分は寒いと思っているのになぜか外人はタンクトップゥ?!

 

自分の感じる温度と5度くらい違うんじゃないか?!と思ってしまいます。こんなに感覚が違うとびっくり仰天ですよね。

 

渡米した時、空港内ですらコート着ていても寒いと感じて、夫に上着を借りて、それでも寒かった思い出があります。

 

2月だったので寒いのは当然なんですが、それにしてもたくさん着込んでゲート前の椅子でジーッとしている人間は自分くらいしかいなかったので、きっと周囲からは

 

「あ~、あのこはビョウキなんだわ」

 

と思われていたかも。夫曰く、

 

「こんなに着込んで、重病人と思われてるよ・・」

 

っていうことがありました。それくらいアメリカの空港内が寒い!と感じたんですよ。

 

夏でもスーパーの中がエアコン効きすぎてる!と感じていたので、スーパーではいつも長袖を着ているか、上着を持ち歩いていました。ホテルやバス、機内も同じですね。学校の教室も自分にとっては寒いので常にパーカー持参。ゴクブルです。他の人は薄着なんですけどね~。

 

冬にラスベガスでダウン着ていたら、

 

「どうしたの?そんなに寒くないのに~!イヌイットみたいだ!」

 

とアメリカ人に笑われたことがあります。いやいや、寒いですからほんとに!

 

冬でもビーチサンダルで登場する人いるんですけど、ちょっとどこかおかしいのか?って密かに思ってます。

 

スポンサードリンク

 

アメリカ人が薄着の理由

●体温

 

白人が比較的薄着なのは、体温が高いから、ということみたいですね。日本人が平熱35度~36.5度くらいなのに対して、白人は37度くらいなんだそうです。だから日本人にとっては寒くても、彼らにとっては暑いと感じることが起こるそうです。

 

確かに自分の体温は大体36度くらいで、37度になると、なんかだるいな、体が熱いなって感じますよね。

 

個人差はあるといっても37度くらいが白人にとっては普通の体温ということになります。

 

●車社会だから

 

移動が車中心の生活だから、というのも薄着の理由の一つな気がします。

 

どこかへ出かける際、歩いて移動することがほとんどない為、厚着する必要がないです。日本の様に公共の乗り物に乗って、待ち時間があるなら上着も必要ですが、車に乗るまでのちょっとの距離だから、と考えたらコート着るのも面倒かもしれませんし、薄着でもいっか、となります。

 

室内は冬でも暖房をつけていて、温かいし。

 

でも車に乗るまでが寒くないですか?

 

●骨格の違い

 

骨格が大きく、筋肉質であるのも関係しているみたいですね。

 

筋トレしてムキムキな人が、タンクトップを着ているのを見ますが、何となく暑がりなイメージがあります。

 

自分は超寒いと感じた日でも、筋肉ムキムキな人がおもむろに上着を脱いでタンクトップ姿になった光景を目の当たりにしたときは、

 

「・・・筋肉のせいか?自分に筋肉がないから寒く感じるのか?」

 

と真剣に考えてしまいましたよね。

 

慣れ

もしかしたら、慣れというのもあるかもしれません。

 

私の夫は日本人ですが、白人の様に暑がりで、寒い方が得意です。体感温度が自分とは全く違います。冬はさすがに外出するときは上着を着ていますが、室内は半袖でウロウロしているときがありますね。

 

あまりにも薄着なので、

 

「子供の頃、もしかして半そで半ズボンだった?」

 

と聞いたら違ったそうで、長年のアメリカ生活に慣れたというのもあるのかもしれません。

 

ドラクエ的に言えば、

 

●夫の弱点:暑さ。寒さにはめっちゃ強い

●自分の弱点:寒さ。暑さには強い

 

とまあこんな感じです。

 

夫が長袖を着ているときは、今日はスゴク寒いんだなとちょっとしたバロメーターに実はしています。

 

自分も徐々に寒さに慣れていくような気がしています。夏のスーパーに行って、以前は寒い寒いと騒いでいた自分が、今は「スズシイ~!」と喜んでいるので、そうなのかもしれません・・。

 

スポンサードリンク

 

世界的に見たら東京は暖かいのかも

世界の他の大都市と比較すると、東京の冬は暖かい、と言えるのかもしれません。

 

自分は東京の冬ですらめっちゃ寒いと思っていましたが、アメリカ大陸って地域に差はあるものの、全体的には寒い場所が多い気がします。

 

ヒートテックとかババシャツのようなものはアメリカで売られているのをみかけませんね。こんだけみんな暑がりだったら、売れませんけどね。

 

東京の1月の平均最高気温は10度くらいなのですが、アメリカの他の都市は

 

ニューヨーク⇒3.7度

ロサンゼルス⇒19.5度

シカゴ⇒‐0.9度

ヒューストン⇒17度

フィラデルフィア⇒4.8度

 

こんな感じです。東京は暖かめ、と言えるのかもしれませんね。

 

アメリカ人の服装はカジュアルが基本!オンとオフの米国ファッションと季節感

 

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

英語への苦手意識を吹き飛ばしたい!↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る