ユタの大自然でトレッキング満喫!ザイオン国立公園のお勧めトレイルを紹介

ザイオン国立公園はアメリカのユタ州にあり、国立公園の中でも人気の公園です。川があり水があるので、トレイルは変化に富んでおり、景色が素晴らしいものが多いです。

 

ザイオン国立公園の近くにはブライス・キャニオンがありますが、近くにあるのに雰囲気は全く違います。

 

ザイオン・・岩がゴツゴツしているカッコイイ系

ブライスキャニオン・・オレンジ色のフードゥーが特徴で、神秘系

 

今回は大人気ザイオンのトレイルについて紹介します!

 

スポンサードリンク

 

エメラルドプール

ますエメラルドプールです。

 

エメラルドプールは3つあり、まずロウアー、その先にミドル。更に先にアッパーがあります。

 

まずはロウアーに向かいます。

ロウアーは初級なのもあって、小さなお子様も結構見かけました。

途中で咲いていたお花。何のお花かわかりませんが、美しいですね。

暫く歩くと、ロウアーが見えてきたぞ~。

小さな滝が2つ~。というか、二股になった滝。

小さな滝に見えますが、足元が結構水浸し。滝の下の方行くと、自分も結構濡れました。

で、メインは滝ではなくてプールなんですけど、こちらがロウアーエメラルドプールです。

 

ジャン!

水が茶色い・・。エメラルド色ではなかったです・・。

 

緑色の藻が生えていた(生えている)みたいなのですが、それを見た昔の訪問者がエメラルドプールという名前を付けたようです。現在は昔とは変わってしまったんですかね。

 

光の加減によっては緑に見えないこともない・・ような気が・・?

 

 

しないですね。

 

アメリカ国立公園の3大ガッカリの1つになるかも~。

 

 

エメラルドプールは初級、中級とトレイルが別れているので、少なくともロウアーエメラルドプールには行ってみたらいいと思います。

 

ロウアーの先にミドルとアッパーがあります。

 

●ロウアーエメラルドプール 往復1.9㎞ 約1時間(初級)

●アッパーエメラルドプール 往復3.3㎞ 約2時間(中級)

自分がザイオンに行った時は、ミドルエメラルドプール、アッパーエメラルドプール、Kayentaトレイルは岩崩れの為クローズしていて行けませんでした。

 

その後、別の時期に行って、ミドル&アッパーエメラルドプールへ行ったときの記事はこちら⇒色にびっくり!ザイオン国立公園のエメラルドプール・トレイル【ミドル&アッパー】

 

ウィーピングロック

こちらもぜひ行くべきポイントだと思いますし、景色も最高な所です。初級で往復30分なので、すぐ着きます。往復0.8㎞です。

小川が美しいですね。

ここがウィーピングロック。こちらから見える景色がスバラシイのです~!

 

写真に写っている岩はグレートホワイトスローン。

わかりづらいですが、右手はエンジェルスランディングで、左がグレートホワイトスローンになります(下の写真)。ザイオンで有名な2つの岩を同時に見れちゃうなんて!なかなかのアングルですよ。

 

木々の緑もまぶしい!

ウィーピングロックのウィープは、泣くという意味です。しくしく泣く感じ。岩から涙が出てました。

 

リバーサイドウォーク

リバーサイドウォークは舗装されていてアップダウンがほぼ無いので歩きやすいです。往復1時間。初級ですね。

川沿い歩くのって楽しいですよね。

川のそばを歩くだけでも楽しいのですが、リバーサイドウォークはリスのオンパレードで、楽しさ倍増でした。

リスコレクション。

後ろ姿もかわいいけど、ちょっとぽっちゃり系?

リスに会うたび写真を撮る(笑)。私もかなり撮ってますが、私の父親なんてもっと撮ってますからね。それを面白がってリスが現れるたびに、「あそこにもいる!」って教える夫。もう先行きますよ~。

完全に人間になれています。

 

りすだけでなく、シカにもあえました!

可憐なお花も咲いているので、草花に注目するのもいいですね。

平な道ですし、リスがいるのでお子様つれにいいかも。

 

ナローズ

ナローズはリバーサイドウォークの終点から始まります。写真はリバーサイドの終着地。

横に川への降り口があります。ここからじゃぶじゃぶ川に入っていき、川歩きを楽しみます。

今年は春の訪れが遅くて水量が多く、水も冷たい為、ナローズはクローズでした。5月下旬だったので、ナローズ行けけるかな?と思っていたのですが大誤算。

手を川に入れてみたのですが、とても冷たかった。水温3℃です。とてもじゃないですが長時間は冷たすぎて歩けないですね。雪解け水だからですね。

 

でも写真見ると、川歩きは楽しそう!濡れるのはちょっと抵抗あるけど。

(参考:https://www.nps.gov/zion/index.htm)

 

ナローズの適期は5月~10月ではあるのですが、ほんの少しの雨でも水かさが急に増して逃げ場がなくなるので、ビジターセンターでトレイルや天気の確認をして下さい。夏場の午後は急な雨が多いそうです。

こんなものが瞬時に流れてくるわけですから、安易な判断は禁物ですね。

ビジターセンターのトレイルインフォメーションでも、ナローズはクローズとなっています(赤丸で囲った部分)。

リベンジして10月にナローズへ行った時の記事はこちら→ザイオン国立公園と言えばナローズ!川歩きのトレイルが超楽しくてお勧めだよ

 

ナローズはめちゃくちゃ楽しかったです!また行きたい!!

 

スポンサードリンク

 

エンジェルスランディング

エンジェルスランディングは、往復8.7㎞、4~5時間の上級レベルで、人気のあるトレイルです。

遠くから見るだけでも傾斜が急なのがわかりますね。登るの大変そう。

風が吹いてバランス崩したら転落してしまいそうです。

(出典:https://www.nps.gov/zion/index.htm)

 

私たちも登りたいとは思っていましたが、5月のメモリアルウィークエンドはさすがに大変混んでいて、4時間待ちとあったので(おそらく鎖場の所)、今回は見送り。

 

そういった情報も、ビジターセンターで確認できます(ちょっと見にくいのですが、写真の赤枠部分です)。

 

オブザベーションポイント

オブザベーションポイントまでのトレイルは中級で、往復13㎞、5時間~7時間です。ザイオンキャニオンが一望できるので、上から景色を眺めるには最高のトレイル。

(出典:https://www.nps.gov/zion/index.htm)

 

しかし往復で5時間以上はかかるので、時間ない人には不向きだと思います。自分たちが行った時はオブザベーションポイントもクローズでしていました。

 

5月下旬でもクローズが多くて、ナローズ、アッパーエメラルドプール、ヒドゥンキャニオン、そしてオブザベーションポイントが閉まっていたことになります。で、エンジェルスランディングが4時間待ちでした。ザイオンのホームページやツイッターでもトレイルの状況を確認できます。

 

ザイオンのホームページはコチラ→https://www.nps.gov/zion/index.htm

 

キャニオンオーバールック

キャニオンオーバールックはザイオンマウントカーメルハイウエイのセクションにあり、このトレイルも楽しいですよ。中級で、往復1.6㎞、約1時間です。

 

ただここの駐車場がとても小さいので、オンシーズンは駐車場に停められないと思います。みんな路肩に停めちゃってましたね。

 

もちろん私たちも同じで、トレイル入口から遠くの空きスペースに停めました。トレイルヘッドまでちょっと歩きましたが、仕方ないです。

トレイルの入り口。

トレイルは出だしがきつかったけど、出だしだけです。

こんな岩場を歩いたり、

ちょっとスリリングな板張りのトレイルを歩いたり。

洞窟っぽいところも通りますよ。

手すりない所もあります。

最後に見えるのはこの絶景!

ザイオンキャニオンが下に!ウェストテンプルも見えます。素晴らしい眺め!

 

戻りは来た道を引き返します。

ホコリもすごいですし、ぬかるみや水たまりがあったので、ちゃんとした靴がいいと思います。

 

あと、ザイオンマウントカーメルハイウェイのエリアでは、グレートアーチもお見逃しなく!ザイオンキャニオン方面から行くと、トンネル手前にあります。

暗いので、他の写真を持ってきます。こちらです。

アーチと呼べるのか疑問ですが・・。

(出典:https://fox13now.com)

 

チェッカーボードメサもあります。

拡大図。

細胞みたいですね。

 

ザイオンには他にもトレイルがありますし、コロブセクションのエリアもありますが、有名どころでいうと、上記のトレイルになります。

 

おまけ

ザイオンでは無料シャトルバスで園内を移動しますが、無料バスの運転手が説明することにも耳を傾けてみて下さい。

 

「ロッククライミングをしている人が見えますよ」「コンドルの赤ん坊が生まれましたよ」とかって言ってくれる時もあります。

 

慌ててバスの天井の小窓から写真を撮る。うまく撮れてませんが、人が岩にへばりついています。

よく見える写真はこちら。

画像の崖に3人います。スゴスギル・・。

 

スポンサードリンク

 

おすすめのトレイル

ザイオンでトレイルを全て歩いたわけではないのですが、今回歩いたトレイルはどれも本当に楽しかったですし、景色のバリエーション豊かでした!

 

その中でも、キャニオンオーバールックのトレイルが私は1番楽しかったです。

 

細い道や板張りの所を歩いたりとトレイル自体がおもしろくてワクワクしましたし、歩ききった後にキャニオンを見下ろすことが出来るのは良かったですし、絶景でした~!

 

そういう意味では、やはりオブザベーションポイントやエンジェルスランディングも登ってみたいなあ。

 

あとナローズもまだ未体験なので、少しでもいいから次回は川の中を歩いて行きたいです。

 

リバーサイドウォークは道が平でリスもたくさんいるし、小さなお子様連れの方に良いと思いました。

 

ウィーピングロックは平らな道ではないですが、歩く距離は短いので家族連れに良いかもしれません。

 

やっぱりすべてを網羅するとなると、1日では回り切れないので、時間をたくさん取って、ザイオンを楽しんで下さい!私もまた行きます!!

 

ザイオンの観光スポットにつてはよろしければこちらを参考にして下さい⇒「圧倒的な岩の存在感!絶景のザイオン国立公園の見どころと観光スポット」

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで勝手に語っています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

グランドキャニオンについてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る