恐ろしいほど深い渓谷!ブラックキャニオン国立公園の見どころ【コロラド観光】

ブラックキャニオンはアメリカのコロラド州にある国立公園です。

 

ガニソン川によって削られた峡谷はとても深いです。理由は川の流れが速いため。

 

ブラックキャニオンの特徴は、

 

・黒い岩

・谷が急(対岸がすぐ見える)

・谷が深い(700mくらい)

・谷底が狭い(狭いところは12mくらいしかない)

 

サウスリムとノースリムに別れていますが、アクセスしやすいのはサウスリムです。

 

スポンサードリンク

 

ブラックキャニオン・オブザ・ガニソン国立公園の見どころ(サウスリム)

私達はアクセスしやすいサウスリムへ行きました。まずはビジターセンターに立ち寄ります。

コロナのために入場制限しており、結構並んでいたので、私は特に入らなかったですが、丸太が良い感じのビジターセンター。

 

そのすぐそばにあったガニソンポイントの景色がこちら!

おおー!岩があらっぽくて固そう!

谷がめっちゃ深っ!!

写真だとあまり伝わらないかと思うのですが、下を見るのが怖くて、へっぴり腰に・・。

 

背後から「ワ!」って脅かしていたカップルいたけど、奥さんがまじ怖がって怒ってました。

 

はい、怒りますわたしも。だって超高さがあるんですよココ!

上からみるとガニソン川はそんなに大きく見えないけど、この谷を削っているくらいだからやっぱ速い流れなんだろうなあ。

ガニソンとは人の名前から来ています。ジョン・ガニソンさんです。

 

リム沿いに展望台があるので、見て回りました。

リュウっぽい模様が岩に!

かっこいいな!

 

リュウの模様は、溶岩が割れ目に入ることによって出来たそうです。辰年の人、絶対ココ見た方がいいですよ!

上の写真はペインティットウォールという展望台。ここはコロラドでもっとも高い崖で、700mくらいあるそうです。

エンパイア・ステートビルも、谷の半分くらいの高さにおさまってしまう深さ。

公園の東側は谷がなだらか。

公園自体はそんなに広くないですが、迫力とダイナミックさはすごかったです!

 

ブラックキャニオンの動物

ビジターセンターで動物の目撃情報が書いてあるホワイトボードを見つけました。

 

ターキー、ミュールシカ、コヨーテ、キツツキ、はやぶさ、イタチ、ビッグホーンシープ、小鳥、カモ、ワシ、ヘビなどが出るみたい。

 

ブラックベアが公園入口で目撃されているのは怖いですが・・。

 

でもグリズリーよりは怖くないか・・?

 

いやクマだからやっぱ怖いわ。

 

「いつどこで動物がウロウロしてたよ!」っていう情報はすごくありがたいなあって思いました。私は野生の動物を見るのが好きで、出来るだけみたいと思っているので、これはいいアイディアだと思います。

 

これはレンジャーさんの発案ですよね?

 

ナイス!

 

スポンサードリンク

 

ブラックキャニオンへの行き方

ブラックキャニオンは、アクセスが良くないです。

 

でも私は行ってよかったかな。

 

モントローズという街から車で30分くらい。

 

コロラド州のデンバーからだと5〜6時間。ブラックキャニオンはコロラド州にありますが、同じ州内でも遠いわ。

 

私達は前日にモントローズに宿泊して、翌日ブラックキャニオンに向かいました。

 

スポンサードリンク

 

ブラックキャニオンに行った感想

ブラックキャニオンは国立公園ではあるのですが、全然知られてないマイナー公園。ガイドブックに載ってはいますが、半ページくらいしか使われていません。

 

公園の規模が小さいし、アクセスもそんなによくないですし、仕方ないかな。

 

でも黒い岩に溶岩が流れ込んでリュウのように見える状態を創り出しているのは、自然界の不思議と言いますか、神秘的な雰囲気を感じました。渓谷が深いのも圧倒で、かっこいい感じの公園でした。

 

 

ちょっとどうでもいい話なのですが、面白かったことがありました。

 

ブラックキャニオンでの観光が終わって、さあ車にのるか〜と思っていたら、

 

ん?なんだこの車。

 

アメリカの車にしては小さめのワゴン。でもなんか見覚えがある車が停まっていることに気づきました・・。ぶっちゃけダサくて変な車でした。

 

「あの車、変わっているね」

 

そしたら夫が、

 

「お義兄さん、この車と同じやつ乗ってるって言ってなかった?」

 

あー!そうだ!

 

日本にいる兄が乗り回していた車と、全く同じ車が停まってたんです。私も乗ったことがある車。

 

右ハンドルのままだったので、日本から逆輸入された中古車かなと思います。ニューヨークのナンバープレートになっていましたが、手縫いのカーテンが窓にぶら下がっていたあたりも兄のものとソックリ。昔兄が乗っていた車が、アメリカで使われているのかと思いました!その車に「苗場」のシールが貼ってあったのは、こんなの付いてたかな?と思いましたが。

 

何年か経過している日本車などは、アメリカに逆輸入されることもあるみたいですね。普段、そんなに意識して見てるわけじゃないから、右ハンドルの車をアメリカで初めて見ました。

 

あれ?もしかして兄貴、アメリカに来て観光しているのかな〜?なんて笑い話を夫としながらブラックキャニオンを後にして、グレートサンドデューン国立公園に向かいました。

 

途中で夫が川で釣りをしたりして、3時間くらい経過。すっかりその車のことは忘れてたんですけど、途中で、

 

あれれ?

 

対向車線からまた見覚えのある車がやってくる・・!

 

さっきの車が再び登場!

 

3時間後に兄の車とまたすれ違うという奇跡を繰り広げました。兄貴、やっぱりアメリカで旅行してるぅ?!

 

すかさず日本に連絡したら、まだ日本で同じ車を大事に乗り回しているそうで、あれは兄の車ではありませんでしたw

 

といいますか、ブラックキャニオンを出発してから、あの車の人たちはどこをウロウロ観光していたんだろうか・・??

 

でも日本にいるハズの兄がアメリカでウロウロしているみたいで、とてもおもしろかったです。

 

そういった事も含めて、ブラックキャニオンは楽しかったです!

 

前日に行ったメサベル国立公園についてはこちらで書いています。⇒こんなとこに人住んでたの!?メサベルデ国立公園の見どころと行き方【世界遺産】

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちら↓

グランドキャニオンについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る