デンバーのクアーズ・ビール工場見学!有料になったけどコロラド観光でお勧め

クアーズ(coors)はアメリカで140年以上もの歴史のある人気のビールメーカーです。

 

コロラド州は1876年に州になったのですが、それよりも前にアドルフ・クアーズがビールに必要な美味しい水を求めてコロラドに移り住み、ビール造りを行ってきました。

 

クアーズはブルームーンなど様々なビール・ブランドを生み出していますが、中でもクアーズライトはアメリカで第2の人気を誇るビールです。

 

参考サイト: アメリカの人気ビールブランド(usa today)

 

スポンサードリンク

 

ビール工場へは無料バスで移動

工場見学へはクアーズの駐車場から無料バスに乗って移動します。

 

デンバーの空港から西へ車で30分くらいの行った所にある、ゴールデンという町にビール工場はあります。

 

クアーズの名前が付いたスタジアムがデンバーにあり、最初はそこがビール工場だと私は思っていたのですが、そこではありません。

お昼頃にゴールデンに着いたのですが、既に列が出来ていました。そんな並んでいない感じですが、小型バスを循環させている為か、1時間ちょっと待ちました。

 

しかも自分の家の付近は気温が15℃くらいだったのに、ビール工場はロッキー山脈の麓の為か8℃くらいしかなく、寒かったです。なぜこんな寒い日に来てしまったのか・・。

 

工場にはカメラとお財布、携帯電話だけしか持ち込めないので、ハンドバッグは車の中に置いてきました。なのでみんな手ぶらです。

やっとバスが来ました!

 

乗り込んだらドライバーさんが簡単に町の説明をしてくれて、近くをぐるっと回ってから工場へ向かいました。乗っている時間は10分くらいですが、ちょっとした観光バスチックです。

こちらがビール工場です!ザ工場という感じの外観。

周辺は甘い香りが漂っています。トラックにホカホカするものが積まれていましたが、何でしょうね?もみ殻?

 

クアーズ工場内に潜入

工場の入り口。ガイドさんがいるわけではなく、自分で歩いて回ります。

工場内に入ったら、まず最初に記念撮影をします。欲しかったらツアーの最後に買えます。

アルコールを飲むのでIDを提示します。上の写真は21歳のボーダーライン表示の機械。

 

以前はこのツアー、無料だったようですが今は有料になっていて、一人10ドルで、21歳以下は無料。アメリカでの飲酒は21歳になってからですぞ。

 

「1人3回試飲が出来ます。でも飲めなくても人にあげたりしないでね。それ意外にも水やジュースがあるからね。最後はグラスをお土産に受け取ってください」などの説明がありました。

 

あと無料音声マシーンがあったので、それを1つ借りて、ゴー!

ビールの原料は大麦とデンプン、ホップ、そしてロッキー山脈の美味しい水です。クアーズさんは水にこだわってこの地でビール造りを始めたのですね。

オーディオガイドで説明を聞いていたのですが、なぜか途中でプツっと音声が止まってしまいそれ以後、ボタンを押しても何も聞こえなくなってしまった・・。

 

ビールの出来る過程を簡単にいうと、

 

良い素材を選ぶ→麦を発芽させて麦芽にする→醸造

 

って感じかな?ホップはビールに苦味を加える、いわば味付けのような存在なのですね。

この機械は何をしているのでしょうか?発酵中?オーディオが止まってしまったので、何だかよくわかりません。

こちらは研究室ですね。1年365日、休まず品質のチェックなどをしているそうです。仕事しながら酔っ払わないのかな?もし私がここの研究員だったら・・酔っ払って仕事が進まなそう。でクビ!

 

ってその前に採用されないよ!

ここで1回目の試飲。クアーズかクアーズライトを選べます。お水もあります。

coors bear brewery

ベルトコンベアでアルミ缶がパッキングされる様子。1分間に、1100〜1800本出来るんですって!

 

ちなみにビールが出来上がるまでに平均55日かかり、賞味期限は約119日間だそうです。

その先にある試飲スペースその2。

以外と量が多いことにびっくり!太っ腹ですね!ここでグラスのサイズ2杯飲めます。私はビールは好きでは無いのでペプシを選びました。ツマミが欲しい所ですが、ここで売っているのはコレ。

自動販売機で売られているスナックです。左側はすべてプレッツェル。どんだけプレッツェル好きなの?

試飲スペースだけど、バーにいるみたいでした。夫もアルコールはそこまで強くなく、3杯試飲出来る所を2杯で終了、私はペプシのみ。飲み負けたかな?

あとここでお土産のグラスを貰えます。缶の形をしてますね!クアーズは初めてアルミ缶ビールを導入した会社だそうです。当時は画期的なものだったそう。

この先はお土産やさん。クアーズのTシャツ着ている人とか、帽子かぶっている人いたな。

 

クアーズといえばシルバーってイメージですが、どうやら薄黄色のようです。

びっくりしたのはビール型のサラミ。カゴの中に入っているのはフットボールの形をしたサラミです。アメリカーン。

これにてツアー終了です。

駐車場への戻り方は、行きのバスで下りた所でまたバスを待てばオッケー。

 

行きで同じバスに乗っていた人達とまた会ったのですが、ビール飲んで結構酔っ払って陽気な人に変わってました・・。そしてドライバーさんもたまたま同じ人でした。

 

ドライバーさんは、会社から毎月タダでビール貰えるんだと言ってました。でも飲み過ぎたらからだに良くないし、飲みきれないので近所の人にあげているそうな。ご近所さんはラッキーですね!

 

スポンサードリンク

 

ツアーインフォ

【無料の駐車場は結構広い。水を売っている自動販売機やトイレもあります。水洗でした。】

 

ツアー代金:21歳以上の大人は10ドル(コロラドの住人は5ドル)、21歳以下は無料

木〜月 10AM−4PM(火・水は休み)

日 12PM−4PM

※夏場は毎日オープンの様ですが、独立記念日など祝日はクローズしている

所要時間:約30分

住所:13th & Ford Street, Golden, CO 80401

公式サイト:https://www.coors.com/

注意点:財布、携帯電話、カメラの持ち込みは可。バッグの持ち込みは不可で預ける所もない。IDを忘れずに。無料バスを外で待つことになるので天気の確認をしていった方が良いです。

 

スポンサードリンク

 

コロラドの水は確かにキレイ!

今回ビール工場に行って、コロラドの水が綺麗なんだということにとても納得しました。

 

実はビール工場に行く前から、コロラドの水は綺麗なのでは?という感覚がありました。

 

なぜかというと、私は皮膚があまり強くなく、手の一部が荒れていて、薬を塗っても治らなかったり、治ったりを繰り返してました。

 

で少し前にコロラドに住むようになって暫くしてからそれが完全に治ったんですよ。それで「ここは水がキレイなところなんだな」とわかりました。

 

その後にビール工場があることを知って、そして今日、ビールにはキレイな水が必要ということを学んで超納得しました。ロッキー様々です!

 

私はビールは好きでは無く、普段全く飲まないので興味もないし、ビールがどのように作られるのか等知りませんでした。

 

でもせっかくコロラドにいるし、アメリカで人気のビール、クアーズの工場があるということで、じゃあ行ってみようと足を運びました。

 

麦をわざわざ発芽させるとか出来上がる過程を知るのは面白かったです。創業者が水など素材にこだわりっていたのがわかり、だから美味しいビールを製造できるんだなあ、と学びました。

 

工場見学に行くことでビールが身近になったり、興味が出たりするし、自分の目で見た方がネットでただ知識を増やすよりも全然頭に入りますね。

 

ビール苦手でもジュース出てくるし、大人の社会科見学って感じでとても楽しいので、ぜひ行ってみることをお勧めします。

 

コロラドの自然観光ガーデンオブザゴッドについてはこちらで書いています→パワー漲る【神々の庭】!コロラド観光ならガーデンオブザゴッドがお勧めだよ

 

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちらで書いています↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る