アメリカ在住なのに英語話せなかった主婦の勉強法。40代超えても挑戦できます

せっかくアメリカにいるんだから英語を話せるようになりたいですよね?

 

でも現実、すぐには上達しないのが悲しい。

 

面倒くさいし、やっても上達しないし、時間かかるし、もう諦めたい・・

 

こんな気持ちが湧いてくるのもわかります。私もあなたと同じスタートラインにいました。英語出来なくて相手にされなかったり、悲しい&悔しい思いを何度もしてきました。恥ずかしいことも情けないこともたくさん体験しました。

 

今でもわからないことは正直たくさんあります。でも現在はアメリカの航空会社に入って、なんとかやっています。

 

今回はアメリカに住む私が今までどんな英語の勉強をしてきたかを書いていきます。

 

スポンサードリンク

 

まずは語学学校へ行った

語学学校へ行くメリットは多いと思います。

 

・自分がどのレベルにいるか客観的にわかる

・友達できる(語学学校だからアメリカ人はいないけど、一緒に勉強する友達がいることで勉強に身が入りやすい)

・友達と情報交換できるもっといい学校知ってる?とか、この先どうする?進学する?とか悩み相談にもなる)

・先生とも仲良くなれる(しかも語学学校の先生だけあって外国人の味方!理解があって、基本優しい)

・英語だけではなくて、アメリカの生活や文化のことも教えてくれる(例えばオンスとか、パイントなど)

・おすすめの勉強法を教えてくれる(このYoutubeがいいなど)

 

私も渡米した最初は語学学校からスタートしました。小さめの語学学校へ通い、その後は大きめの語学学校へ。

 

もしこの学校、自分にはなんか物足りないなあと感じるのなら、学校を変えると良いと思います。語学学校と行っても週に3回くらいしかやってない小さなところから、平日は毎日やっているところなど色々あります。

 

大体の学校はレベル別のクラスが用意されているし、カウンセラーがいたりして、自分が今後どうなりたいか、何を重点的にレベルアップしたいのか話を聞いてくれて、その上でクラスを提案してくれると思います。

 

まず語学学校の中でできるだけ、どんどん上のクラスに行ってください。宿題がでているなら、忘れずにちゃんとやっていってくださいね!

 

語学学校って何も「渡米したてのときだけ行く」じゃなくても良いと思います。アメリカ歴10年で、英語はペラペラだけど、文法をやり直したいからと言っていた人もいました。もう少しライティングを強くしたいな、と感じたときにも行っていいと思うし、私の場合は面接の受け答えをもうちょっとできるようになりたいなと思ったとき、再び語学学校に申し込みました(でも同じタイミングで面接受かって仕事が始まった為、時間なくていってません)。

 

私は語学学校へ行って良かったです。

 

なお、私は高い料金のところには行っていません。月に何十ドルとかの良心的なところだったと思います。高いお金を払ったからと言って、語学学校に大きな差はないと思っているので。それより大事なのは自分がやるか、どうかだと思います。

 

ネットとYOUTUBEをフル活用

英語を学ぶのにめちゃくちゃ活用したのがネットです。特にYoutubeですね!メリットはもちろん、

 

・いつでもどこでも勉強できる。しかも無料!!

 

ほんとにありがたや〜!!

 

7年前の当時、語学学校の先生が勧めていたYoutubeは、

 

Raichel’s English

 

これですね。

私もよく見てました。この方はマジメな感じな印象で、内容もふざけた感じではないと思います。

 

渡米初期は、解説も全部英語だと、「なんの説明してるかわかんないよお(泣)」でしたけど、語学学校の授業でも使ってたし、よく見てました。

 

あと、サイトを貼れなかったのですが、

 

EnglishClass101.com

 

このYoutubeもわかりやすいと個人的に思いました。アリーシャさんという人が喋っているんですけど、内容によって楽しい雰囲気とマジメな雰囲気を使い分けている感じです。どちらのYoutubeもネイティブの方です。

 

今は色々な英語の先生がYoutube上にいるので、自分がいいなと思うコンテンツを見てくだい。

 

最初は無料だけど、本格的にこの人のレッスン受けるには有料というサイトがありますけど(ほとんどのチャンネルはそうかも)、私は有料チャンネルは使ったことはありません。

 

私が大好きなのは、無料のやつです。無料のものでいいと私は思います。

 

海外ドラマはフレンズ!

楽しみながら英語を学ぶならこれですね!ドラマフレンズ!!

 

何度見たんだ?と思うくらい私は見てるし、笑えるし、これでアメリカ生活の初期を乗り切ったと言っても過言ではありません。むしろフレンズで英語覚えたのかもしれない。

 

夜に寝る前も見てて、聞きながらよく寝落ちしてました。DVDではなくて、Youtubeでです。実は、今も寝る前見てます。

 

これが心地よくてよく眠れる。笑

 

音楽

音楽もいいですね、料理しながら聞いたり、掃除しながら聞いたり。

 

好きな曲を聞くと、これは何について歌っているんだろう?って興味出ません?

 

きっとこんなことについて歌っているに違いない!って思ってネットで歌詞を調べたら全然違ったという・・笑

 

私が好きなのは、

 

・ビヨンセ

・ケイティー・ペリー

・レイチェル・プラッテン

・レディー・ガガ

 

よく聞いてました。流行りの歌も好きでよく聞いていました。

 

これも全てネットで完結。無料です。素晴らしい!

 

テレビ

テレビは渡米したころはよく見ていたのですが、今はYoutubeがあるし、テレビは最近ほとんど見てないです。

 

でも最初に何を見てたのかというと、

 

・Family guy

・The Simpsons

 

両方ともアニメですけど、大人向けの悪いアニメってことすら最初はわからなくて、一生懸命見てました。

 

全然わからないよお〜(泣)

 

と真顔でアニメ見てました。怖いですね。

 

ニュースはなるべく見るようにして、自分がどのくらい英語わかったかな?という指標にしてました。

 

今はテレビではニュースを見ないけど、Youtubeでみています。

 

最も英語が伸びた方法は?

最も英語が伸びる方法は、仕事を始めることだと思います。これが1番効果があると私は思います。

 

なぜならここで失敗したり恥をかいたりということが頻繁に発生するから。

 

失敗するのは嫌ですよね。私も嫌ですし、そんなことは体験したくないです。でも間違える・失敗する・恥をかくことで、自分で考えません?

 

どうやったら伝わるんだろう?

どういう言い回しをしたらいいんだろう?

次は失敗しないようにしなくちゃ・・

みんなに追いつかなくちゃ・・

 

とやっていると、自分でやろうとするし、脳みそへの定着が早くなる気がします。頭で覚えるというよりは、体で覚える感覚に近いのかもしれない。

 

最初は仕事を始める事自体が怖いけど、自分に馴染みのある分野だったら知識があるから、それでカバーできるんじゃないかな?と思います。

 

私にとってはそれが日本食レストランでした。大好きな和食!

 

仕事自体は最初はストレスだし、嫌だし、自分にとって負担です。でも自分に少し負荷をかけるくらいが私はちょうど良かったかな。

 

仕事に慣れてくると、「じゃあ次はこれだったらできそうかな?」って頭に思い浮かぶものが出てくると思います。不思議と頭に浮かぶものって大体できちゃうんですよ。

 

私のことで言うと、渡米したては仕事なんてムリー!!と思ってたけど、語学学校を卒業したので、

 

なにかやってみようかな?

日本食レストランが思い浮かぶ

やってみようかな?

働く

そろそろ、日本でやっていた航空会社の仕事に挑戦しようかな?

受かる

 

という感じ。一気に航空会社に進んだわけじゃないです。徐々に、一歩づつです。

 

ステップを踏むごとに、求められる英語が高くなっていったのですが、不思議なことに、「じゃあもう1段上の英語を目指していかないとな・・」と、もっとやる気が出ました。その都度、自分に負荷が結構かかるんですけど、そこでやれることをやると、1段レベルが上がると思います。

 

例えば、客室乗務員の仕事になってから自分のリーディングのスピードがネイティブの半分くらいのスピードだと気づいてしまったんです。遅いのは知ってたけど、やっぱりなという感じ。でもだったらもっと本を読もう!と思えたので、環境を変えると、自分も必死になって食らいつこうって思えて来ると思います。

 

リーディングとライティングについて

リーディングは自分が得意な分野だと思っているんですけど、先程言った通り、ネイティブと比べるとスピードは遅いです。

 

でもなんとか客室乗務員になるための訓練(ペーパーテストがあります)は大丈夫だったので、そこそこは大丈夫です。

 

私がやってきたことは、

 

・大量に英語を読んだ(コミュニティ・カレッジで)

 

これかな?読んだというよりは読まないとテストで問題を解けないので、読まざるを得なかったです。要はここでも自分に負荷をかけたという感じ。

 

最近は英語の本を読んでいます。毎日数ページしか読んでないけどね!これだと自分に負荷があまりかかってないので、吸収度は低いけど読まないよりはいいかな?

 

ライティングについては私は1番やってきてない分野です。語学学校で簡単な英作文を書く練習はしてきたけど、仕事でも書く作業はほどんどありません。

 

ただ仕事でビジネス的な言い回しは使います。上司とのメールのやり取りとかです。これはアメリカ人が書くやり方をそのまま真似したり、ネットで書き方をみたり自分で模索しました。今はパソコンで文字を打つと、この単語間違っているよとか、こう直したほうがいいですよと修正してくれますよね。

 

いやー助かる〜!

 

そのせいで自分でペンを持って書こうとすると、「あれ?このスペル合ってる?」と思うことがしばしば・・

 

スポンサードリンク

 

最後に

語学を習得するのに時間はかかるものなので、まずは焦らない。でも1日にこれだけはやる!っていう自分との約束は守っていくとよいと思います。それは毎日5時間勉強する!とかハードルが高いものじゃなくて、1日1ページ英語を読むとか、15分は英語を聞くとか全然低くていいんです。

 

あとアメリカにすでにいるなら、私は特にお金をかける必要はないのかなあと思いました。アメリカで英語のテキストかなんかを買ったことあるけど、ちょっとやっただけでしまったままだったし。机に座って勉強しながら英語を学ぶよりは、使ったり自分で体感しながら身につけるといいのかと思います。

 

コミニティカレッジに行ったときはお金かかってますけど、カレッジ系はどちらかというと、資格を取りたいとか学位が欲しい人に向いています。

 

といろいろ書きましたが、まだまだアメリカ人同士の話が全く聞き取れないときもあるし、聞き返されるときもたくさんあります。だからこれからも、もう一段階上のステップに向けて私もがんばりたいと思います。

 

 

アメリカで客室乗務員になるまでの話→アメリカで客室乗務員に転職!留学経験ゼロから米系航空会社への就職

 

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

米国で個人が自分のレストランを持つまで

詳しくは上の画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る