グランドティトン国立公園の観光見どころと回り方!アメリカ自然巡りは大迫力

グランドティトン国立公園はロッキー山脈の一部で、アメリカのワイオミング州の西に位置します。西部劇「シェーン」のロケ地としても有名で、すぐ北側にイエローストーン国立公園があるので2つセットで観光するのが定番。

 

私はグランドティトンに2回行きましたが、ここの山は角ばっている上に山裾まで見渡せて、今まで行った国立公園の山の中で最もカッコ良く、迫力のある所だと思います!

 

スポンサードリンク

 

グランドティトン国立公園の見どころ

 

グランドティトン公式サイト:https://www.nps.gov/grte/index.htm

 

自分達は前日にイエローストーンを観光、そのまま南下してとりあえずジャクソンまで行って宿泊、翌日はジャクソンからティトン観光ということで、黄色の線のルートを回りました。8月です。

 

このルートに沿って見どころを紹介しますね。

 

■国立エルク保護地域

柵のあるエリアがあり何かと思った所、エルクの保護地域。エルクに餌を与えているそうです。

 

一方でエルク猟は許可されており矛盾した存在。放牧とはいえ、家畜化されいています。

 

■ジャクソンホール・ハイウェイ(公園東側の国道)

ジャクソンホールハイウェイは絶景づくしです!写真はグレーシャービューから撮った風景。

こちらはティトンポイントからの風景。こんなにも山がキレイに写真に収まる光景ってそうない気がする。木が茂っていて山が隠れるとか、そんな所が多くありません?

 

でもここは一体が見えちゃう!キリッとしていてカッコイイですね!!

スネークリバーオーバールック。川と山の両方が見えるので凄いアングルだし、観光バスが停まってたので有名なポイントだと思います。

 

川でラフティングしている人達が見えました。楽しそうですね!

 

■オクスボーベンド

有名なオクスボーベンドです。なので観光バスがこちらも入ってきています。

正面に見えるのがマウントモラン(3,842m)。少しですが、逆さモランが水面に写ってます。ここには朝に訪れる方が良いです。

前日もここを通っているのですが、その時の写真↑。午後だと逆光です。

 

なのでここに来るのは朝が正解です。

以前来たときは普段の行いが悪いのか天気悪くて、こんな写真しか撮れなかったんですよね。

今回はリベンジです!ムースいないかな?と探しましたがいませんでした。

 

■ジャクソンレイクダム

なぜか公園内にあるダム。ティトンが国立公園になる前から存在し、個人のものらしいですね。

 

国立公園内にダムがあるってここだけかも?

ここから見える景色も素晴らしいですが、ブイは似つかわしくないなあ。

 

■セークレットハート・チャーチ

中に入るとステンドグラスがとても美しいのですが、光が入ってしまい、上手く撮れませんでした。カメラの使い方が下手で・・。

 

■ティトンパーク・ロード(西側の国道。5月上旬〜10月下旬のみオープン)

マウントモランターンアウトです。爽やか!

 

■ジェニーレイクとシーニックロード

一通になっているジェニーレイクのシーニックロードはこれまた素敵!

ジェニーレイクのビジターセンター。ジャクソンホールから比較的近いからか、とにかく人が多いです。

水が透明でキレイ!

今回は乗ってませんが、ジェニーレイクからボートが出ているので、ボートに乗って対岸まで行き、帰りは湖に沿ったハイキングも楽しいと思います。

 

前回乗ったときはラッキーなことに、ボートの最前列の席に座れました。最前列に座ることができて、父がはしゃいでいました。

 

このときはですね、準備不足でリュックではなく、トートバッグを持ってトレイルを歩くという、変ないで立ちでしたが・・。

 

先に対岸まで歩いて、戻りはボートで帰るというのもアリですし、時間があるなら湖一周歩いちゃうというのもいいかもしれません。

 

対岸からインスピレーションポイントへ行くトレイルがあるのですが、行けばよかった。

ちなみにジェニーレイクの駐車場は広いのですが、大混雑していた為、空きが見つからず路肩に停めるしかなかったです。でもここでコーヒーを飲んで一息入れた時の気分は良かったです。

 

■タガートレイク

こちらは タガートレイクで小さな湖です。ジェニーレイクとムースの間にあります。

短いトレイルを歩いたら、子供たちのハイキングにも出くわしました。子供でも歩けるので、ハードなトレイルではありません。湖のほとりで仲良くランチタイムのようです。より一層美味しい、楽しいランチでしょうね!

 

■トランスフィギュレーション礼拝堂

ここにも教会がありました。中に入ると正面にティトンが見えるような造り。

小ぢんまりした教会ですが、ステンドグラスがとてもキレイです。

 

■クレイグ・トーマスビジターセンター

クレイグトーマスビジターデンター。造りがオシャレでガラス張りになっている部分があったり、素敵な空間。

 

■ジャクソンホールエアポート

公園内にある空港。国立公園の中に空港あるっているのもここだけなのではないでしょうか?乗っている方、景色が素晴らしいでしょうね!私も乗りたい!

 

と1日で回れたのはこんな所かな。コルターベイには寄ってませんが、寄ってみてもいいかも。あと上で紹介したタガートレイクも今回は寄っておらず、前回の写真です。

 

スポンサードリンク

 

行き方

グランドテトンは、イエローストーン国立公園の南側にあるので、ユタ州ソルトレイクシティを拠点として行くと、ちょうど通り道ですね。ソルトレイクシティからジャクソンまでは、車で約5時間です。

 

自分たちは最初に行ったときは、ソルトレイクから車で出発して、この日はジャクソンにて一泊。翌日、グランドテトンに入ってその後イエローストーンへ。

 

2回目のときは最初にウェストイエローストーンに泊まって、イエローストンを観光し、北側からティトンへ入りましたが、泊まったのはやはりジャクソンです。

 

宿泊

公園内にはロッジが6つありますが、公園の南にあるジャクソンの町もかなり良いと思います。ジャクソンはおしゃれな町というイメージですし、観光も出来ます。

私が泊まったのは、Four Winds Motel (上の写真)。

 

早朝に部屋に設置の目覚まし時計がいきなり鳴り出して、めちゃめちゃうるさかったですが、それも良い思い出です。前回泊まったのはモーテル6だったかな。

ジャクソンでは、角のアーチが目に入ります。すごい数の角!

こちらは観光客用の馬車ですね。蹄が良い音立てていたのが印象的。ジャクソンの街を馬車に乗ってゆっくり観光してみるのもよさそうですね。

 

スポンサードリンク

 

感想

グランドテトンは、アメリカで一番美しい国立公園と言われているそうですね。

 

白い雪をかぶった山脈と、山の緑、サラサラと流れる川のコントラストは清々しいほどにきれいで、そう言われていることに確かに納得がいきました。こんなに目の前に山全体がドーンと立ちはだかっている絶景はなかなか無いと思います。

 

父親がアメリカ西部劇の大ファンで、グランドテトンに訪れた際はずっとシェーンの話をしていました。「シェーン、カムバック!」とずーっと言っていました。それほど嬉しかったみたいです。

 

6月に行った時は雪がもっと残っていて、かっこよさが増しているという感じですね(下の写真)。今回の8月は雪があまり無いので、比べるとまた雰囲気が違います。

私は国立公園の中でも雄大な山がメインの所より、イエローストーンやクレーターレイクなど、水を感じる所が好みなのですが、グランドテトンは山がメインかもしれませんが湖や川もあり、想像していたより、とても充実した旅になりました。

 

ちなみに父は日本に帰ってからシェーンの映画をもう一度見て思い出を振り返り、日本でもグランドティトンを楽しんだそうです。

 

イエローストーンについてはよろしければこちらを参考にしてください→ http://america2go.net/2018/09/03/yellowstone/

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

グランドキャニオンについてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る