地球の不思議を楽しむ!イエローストーン観光がお勧めの3つの理由と魅力

日本から父が遊びに来た際に、イエローストーンへいってきました。(近くのグランドティトン国立公園も)

 

夫曰く、「お義父さんは自然が大好きだからイエローストーンは絶対喜ぶと思う」ということで3泊4日で向かうことになったのですが、私にとっても初めて行く場所。有名な世界遺産なのでワクワクしていましたが、ここは想像以上の場所でした。

 

グランドテトンについてはこちらを参考にしてください→http://america2go.net/2018/09/08/grandtetonnationalpark/

 

全部の国立公園に行ったわけではないですが、イエローストーンは個人的に3本の指に入るくらい、大好きになった公園です。

 

「他の国立公園とどう違うの?」というと、水や間欠泉、熱水泉が一つのテーマになっているように思います。雄大な、荒々しい大自然と言うよりは、地球内部や地下の不思議に魅力がある所です。

 

というのもイエローストーン一帯は地殻活動が活発で、マグマの上にあるからなんですね。

 

お勧め理由その1 スプリングが本当に美しい!

イエローストーンといえば勢いよく噴き上げるオールドフェイスフルの間欠泉が有名で、シンボル的な存在になっていますが、個人的にはスプリングやプールと呼ばれる温泉がとても美しく、最も心に残っています。

こちらはブルースタースプリング。一見綺麗な透き通った水、の様に見えますが、かなりの高温です。

 

このエリアには、水色や濃い青、黄色がかった緑色など、様々な色のプールがなりたくさんあります。同じ色、同じ形はどれ一つ存在せず、海や川、湖の色とは全く異なる色を出しています。思わず入りたくなってしまう程透明で、どれを見ても綺麗で、見ることができてとても嬉しかったです。

もちろん熱水泉に入ることはできませんし、かなりの高温なのでうっかり落ちない様にしないといけません。

 

写真で振り返ってもやはりとても良いですね~。ここだけを見に、機会があればもう一度行きたいくらいの場所です。

 

こちらはチャイニーズスプリング。プールに付けられた名前もユニークだなあと感じました。どうしてこの名前がついたのか・・。

 

熱水泉の奥の奥はどうなっているのでしょうね?

 

下はカラフルな、モーニンググローリープールです。「あさがお」なんて名前、素敵ですね。以前は青色だったそうです。

 

しかし訪れた人が、お金や石を投げ入れた為に温度が下がって、黄色のバクテリアが繁殖して現在の色になってしまったそう。

こんなに巨大な形のものもあります。熱気がすごですね!七色のスプリングで、国内で最大のグランドプラズマティックスプリングです。もう少し高い位置から全体を見たかったですね。次回に持ち越しです。

こちらはマッドボルケーノです。泥水のようですが高温です。煙がすごい。

こちらも見事です。白い段々テラスになっています。マンモス ホットスプリングスにあります。

白色の理由は、石灰を含んでいるからだそうです。見るたびに違う形を創り出すそうですよ。温泉の量が不安定なので、場所により止まってしまったりするのだとか。湧出がとまると色が黒ずんでしまうそうです。

 

これには父が感激して、「うわ~、これは見事だな、日本にも似たようなのがあるけど、規模が違う!」と大興奮して写真を何枚も何枚も撮っていました。夫は「前に来たときはもっと全体的に白かった。それに形が違う気がするな~」と言っていました。形は訪れる度に変わるということですね。

なかにはちょっと恐ろしい?見た目のものもあります。私にはちょっとばかりホラー。

 

以前は温泉が出ていたけど、枯れてしまった熱水泉もありました。

 

お勧め理由その2 ガイザーの不思議

約40mもの熱水を拭きあげる、オールドフェイスフルは必見の場所です。時間になると、付近に人が集まりはじめ、「まもなく噴き上げるんだな」とわかります。私もカメラをスタンバイ。モクモクとしているので吹き出そうな兆候です。

ついに出てきました!少し離れた場所から見ることになるのですが、さすが最も大きな間欠泉だけあって、迫力がありました。

天然の大噴水ですね!

 

ちなみにフェイスフルとは、「忠実な」という意味。時間に忠実に出てくるためにこの名前がついたそう。

 

オールドフェイスフルだけでなく、他にもたくさんのガイザーがありますよ。いつ吹き上がるかわからない間欠泉もありますが、タイミングが良ければ見るチャンスもありますね。

 

下の写真はグロットガイザー

間欠泉がタイミングよく出てくるかな?と期待してしばらく待って見ましたが出てきませんでした。(笑)

 

スポンサードリンク

 

お勧め理由その3 動物を間近に見ることができる!

バッファローの群れやシカに出会えるチャンスが、イエローストーンでは沢山あります。バッファローなんて日本にいるときは見たことが無かったので、勝手に獰猛な、怖そうな動物なのかな?と思っていました。

牛に近いので基本的にはおとなしい性質のようですが、子連れの時は子を守るために攻撃してくることがあるそうです。

 

かなり近くにで横たわっているバッファロー。なぜ一匹だけここに?

私たちが近寄ったわけでは無く、観光地の中に入ってきてそこでゆっくりしています。お気に入りの場所なんですかね?バッファローも「イエローストーン最高だぜ!」って思っているんでしょうかね?

 

人が近くを歩いていても、完全無視。自分の世界に浸っているようです。近くで見るチャンスがあってよかったです。よく見ると可愛い顔をしています。

 

シカも斜面でリラーックス。

動物がいると観光客が車を停めて写真を撮っているので、「なにか動物がいるんだな」とすぐわかります。時に車が大渋滞していることがあり、「なんで?」と思っていると道路に動物が居座っていたりするからなんですね。

 

もうひとつ

イエローストーンには滝もあります。滝横の岩が黄色がかっているのはロウアーフォールズ。イエローストーン国立公園の名前の由来はこの黄色の岩にあるようですね。

滝の周辺が黒い岩はアッパーフォールズ。

水がエメラルドグリーンでした。近くで見るとかなりの迫力。

ラッキーなことに虹も見ることができました。

まとめ

イエローストーンは美しい温泉や拭きあがる間欠泉などの興味深い現象や、ワイルドな動物たちを見ることが出来る、自然豊かな場所です。

 

私は特に熱水泉をゆっくりもう一度見てみたいのと、上から眺めるなど違う角度からも見てみたいので、ぜひまた必ず訪れたいです!

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

グランドキャニオンについてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る