ラスベガス「炎の赤い岩」バレーオブファイアー観光見所を写真で紹介

バレーオブファイアーは、ラスベガスのあるネバダ州の州立公園。ネバダ州最初の州立公園です。

 

ラスベガスから車で1時間10~15分ほどで行ける大自然を、大晦日に満喫してきました。

 

公式サイトはコチラ(英語版) http://parks.nv.gov/parks/valley-of-fire

 

スポンサードリンク

 

岩の形が超奇妙

バレーオブファイアーは、ファイアーという名前の通り、炎の様に赤い岩が特徴です。

 

日本人からすると赤茶色の岩ってあまり馴染みがないと思うんですけど、これぞアメリカ・ウェスタンの岩!という感じで、燃えるような赤色。

 

ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンがある、ウェスタンのエリアってこんな雰囲気ですよね。

私が見てきたのはバレーオブファイアー州立公園内の

 

●エレファントロック

●ファイアーウェーブ

●ホワイトドーム

 

です。

 

エレファントロック

名前の通り、ゾウの様な形の岩です。写真では左を向いているゾウに見えます。

駐車場に車を停めて、そこから5~10分くらい歩くと、近くでエレファントロックを見れます。

 

エレファントロックは車道からすぐのところにあるのですが、その付近は駐車禁止になっているので、写真を撮ったり、ちゃんと楽しみたい方は駐車場に車停めて、少し歩いてエレファントにアプローチしましょう。

エレファントロックは東口ゲートからすぐの所にあります。簡易トイレアリ。

 

その先、Clark Memorial、Seven Sistersを過ぎると、ビジターセンターがあります。

 

ビジターセンターには必ず寄っていきます。

ビジターセンター内では園内に生息している蛇 (名前:ピーナッツとエルビス)や、トカゲ(名前:フレッド)が飼育されていたり、園内に生息する動物のはく製があったりします。

 

エルビスはわかるけど、ピーナッツって変な名前(笑)。

 

バレーオブファイアーでは赤や紫、白、グレーなどの色の岩を見ることができますが、どれもすべて堆積岩だそう。

今日は12月31日の大晦日で最高気温約9℃(49℉)でした。風が強くて寒かったです。

ちなみにビジターセンターのトイレは水洗で綺麗でした。

 

さっき、一生懸命並んで、ボットントイレに我慢して入った意味は一体・・。

 

ファイアーウェーブ

 

ビジターセンタ―から車で北上して次に向かったのはファイアーウェーブ。駐車場から約1キロのトレイルを歩きます。

トレイルは道なき道で、砂場を歩く感じ。どこが道なのか一見わかりずらいですが、ところどころに標識やらポールがたっています。

ここで感じたのは、アメリカの秘境、ザ・ウェーブと雰囲気が似てるということ!

ウェーブほどウネウネしてないし、縞模様がきめ細かくないですが、ウェーブへ行くまでの道のりはこんな感じでした。

 

似たような過程でここの自然も出来上がったんでしょうかね。

 

(ザウェーブの記事はコチラを参考にして下さい→http://america2go.net/2018/07/20/mysteriouslandsinus/)

その先を少し行くと、また素敵な空間が現れました。

ピンクがかった岩です!ピンクキャニオンというそうですよ。

水が流れて岩を削ったようですね。この辺はアンテロープを思い出します。アンテロープはもっと深い洞窟のような感じですが。(アンテロープキャニオンについてはコチラを参考にしてください→http://america2go.net/2018/07/17/antelope/)

それにしても岩が綺麗。赤だけでなく、ピンク、紫、黄色、黄緑・・たくさんの色が層になっています。

 

途中、曇ってきてアラレが降ってきましたが、なんとか天気はもちました。良かった!

 

ホワイトドーム

ホワイトドームは映画の撮影やCM、音楽ビデオ等に数多く使われたところでもあるようですよ。

 

撮影で使われた映画は

 

・The Good Son

・Breakdown

・Star Trek-Generations

・Beast Master

・When Fools Rush In

・1,000,000 Years B.C.

・Stephen King´s ゛The Stand゛

・Kill Me Again

・Father Hood

・Ballad of Cable Hogue

・The Professionals

 

などだそうです。

 

うーん、何の映画かよくわからん・・。

一周できるトレイルがあったので歩いてみました。

途中狭くなっている隙間を縫うように歩きます。

細いところを入っていくのってワクワクします。楽しい!

 

スポンサードリンク

 

バレーオブファイアーは思っていた以上に広い

バレーオブファイアーは想像以上に広かったです。

 

半日くらいあれば回れるのかと思っていましたけど、全部回ろうと思ったら1日では足りないですね。日が暮れたら公園は閉まってしまうので、歩きたくても歩けなかったトレイルもあります。

 

バレーオブファイアーは、ラスベガスの西側にあるレッドロックキャニオンよりもかなり広いですね。

 

バレーオブファイアーもレッドロックキャニオンも、ラスベガスからすぐ行けるのでよく比較されることが多いんですけど、バレーオブファイアーの方がトレイルも多いと思いますし、個人的には景色もこちらの方が見ていて飽きませんでした。

 

尚、歩くときはトレッキングシューズが良いかと思います。砂の道が多いので、スニーカーだと歩きにくいし、砂が入ってしまいます。私は普通のスニーカーで行ってしまったので、靴下の中まで砂が入ってしまいました。

 

といいますか安物のスニーカーで行ってしまったため、靴が壊れかけました。

 

ってどんな靴?

 

石や岩場もあるのでやはりトレッキングシューズがいいですね。

 

行き方

その①

ラスベガスからI-15を北上し、Exit75で下りる。NV-169 を東に進めば公園の入り口。

 

所要時間 車で約1時間10分

 

その②

ラスベガスから215を東へ、そしてLake Mead PKWY(564)を進む。147→167へと進み、169とぶつかったら左折。公園の東口ゲートへでる。(レイクミード・ナショナル・リクリエーションエリアを通ることになるので、25ドル料金がかかる。国立公園のパスを持っている人は不要。)

 

所要時間 車で約1時間15分

その①のルートを使う方が多いと思うのですが、変態なので私たちはその②ルート(東回り)で行ってみました。ルートその②の方が景色は綺麗ですよ。

 

バレーオブファイアーへの行き方についてはコチラもどうぞ→america2go.net/2019/01/05/valleyoffiredirection/

 

まとめ

ガイドブックには少ししか情報が載ってないので、小さい公園かと思っていましたけど、予想以上に広くて迫力がある公園です。

 

ラスベガスの西側にあるレッドロックキャニオンと比べてみても、バレーオブファイアーの方が断然広く、景色は見ごたえがありトレイルも多いので、バレーオブファイアーの方が個人的にはおススメです!

 

レッドロックキャニオンについてはコチラでも書いていますのでよろしければ参考にして下さい→http://america2go.net/2018/07/21/redrockcanyon/

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカの大自然についてはこちら↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る