ラスベガス来たら必見!まるでザウェーブの様なバレーオブファイアー行き方

ラスベガスを中心とすると、バレーオブファイアーは東側、レッドロックキャニオンは西側にある公園になります。

 

どちらも車で約1時間くらいで行けるので、時間に少し余裕あるならさっと訪れることができる大自然です。

 

スポンサードリンク

 

バレーオブファイアーまでの行き方

行き方は2通りあります。

 

その①

ラスベガスからI-15を北上し、Exit75で下りる。NV-169 を東に進めば公園の入り口。

 

所要時間:車で約1時間10分

 

その②

ラスベガスから215を東へ、そしてLake Mead PKWY(564)を進む。147→167へと進み、169とぶつかったら左折。公園の東口ゲートへでる。レイクミード・ナショナル・リクリエーションエリアを通ることになるので、25ドルほど料金がかかる。国立公園のパスを持っている人は料金不要。

 

所要時間:車で約1時間15分

 

ツアーなどを含め、普通はその①のルートを使います。

 

私たちはその②のルート、東回りでバレーオブファイアーへ行ってきました。理由は東回りの方が、景色が楽しいからです。

 

車で1時間くらいでバレーオブファイアーには着きますが、その①、その②、どちらのルートも途中飲食できるところがあまりないです。

 

私たちは途中、レイク・ラスベガスリゾートにあるカフェに寄りました。下記参照

 

のんびりドライブ 往路(ラスベガス→バレーオブファイアー)

ラスベガスを出発し215を東へ向かい、Lake Mead PKWY(564)を進むと途中にレイクラスベガス(Lake Las Vegas)があります。

 

レイクラスベガスは、レイクミードよりもはるかに小さいのですが、ちょっとしたリゾート地になっていたので寄り道してみました。

リゾート内におしゃれなカフェ Le Café Du Lac  があったので入ってみました。

フランス人オーナーのお店で、どれも美味しそう!店内が白で統一されていてかわいい。

 

どれを食べようか悩んだ挙句、私たちはガレットとアップルパイ、ラテとモカを注文。これがめちゃくちゃ美味しかった!

 

アメリカのアップルパイはとても甘いですけど、フランス人シェフのアップルパイは甘すぎず、パイもサクサク。

コチラで作られているものすべて絶対美味しいですよ。全部食べつくしたい!と感じたほどでした。時間があったらぜひ寄ってみてください。

 

お店のホームページはコチラ http://www.lecafedulac.com/

 

その後再びLake Mead PKWYへ戻り、147を進みます。

 

レイクミードリクリエーションエリアに入るので、その時に料金所で支払い。ナショナルパスがあれば料金の支払いは不要。私たちが行った時は政府の一部閉鎖で料金所に人がいませんでしたが入園は出来ました。

 

そしてOverton方面へ、167を進みます。途中時々レイクミードが右手に見えますよ。

木なんて全く無い、砂漠エリアの中を暫くのんびりドライブしていると、突然パームツリーが生えているエリアを発見。水が流れているのかな?寄ってみることにしました。

コチラはロジャーススプリングというそうです。なんと温泉です!見た目とても綺麗ですが、ちょっとぬるいかな。80℉(27℃くらい)だそう。

 

よく見ると、小さな魚が泳いでいました。しかし顔を水に入れたりしないよう注意書きが。菌が鼻から入る恐れなどがあるようです。

 

こんなにキレイなのに。

砂漠のオアシスみたいな感じ。

 

アメリカ人の友達が言うには昔、ここを通りかかったとき、この温泉に入っていた人がいたそうな。それでも28℃じゃ温泉ではなくて温水プールですね。

 

更に少し先へ車で行くと、再びパームツリーが見えました。こちらはBlue Pointというそうです。ロジャーススプリングより小さく、水源はパームツリーが茂っている所から歩いて5分くらいの所のようです。

これが温泉の水源。かなり小さい。Blue Pointは立ち寄らなくてもいいかも・・。観光客全然いないし、地味だし。

 

水自体は綺麗だけどね。

 

ロジャーススプリングとブルーポイントの公式サイトはコチラ(ナショナル リクリエーション エリア) https://www.nps.gov/lake/learn/nature/rogerspring.htm

 

気を取り直して、167を進むとState Park Valley of Fire のサインがあるので左折します。

イースト・エントランスに到着です!ラスベガスを10:30頃出発して、寄り道しながら13:15頃到着しました。

 

スポンサードリンク

 

復路 (バレーオブファイアー→ラスベガス)

冬は4:30PMころ日が暮れるので、暮れたら帰路につきます。帰りは来た道を戻るだけ。

 

169→167を進みフーバーダム方面へ。147→Lake Mead PKWY(564)を通り、215ウェスト。

 

ラスベガスへ到着です。

 

最後に

今回は東方面からバレーオブファイアーを攻めてみましたが、自然の中を走っていくので景色が良かったです。

 

小さなスプリング(温泉)にも立ち寄って、ゆっくりドライブも楽しめました。途中、ビッグホーンシープに注意の標識があったので、もしかしたら見かけるかもしれませんね!

 

バレーオブファイアーの見どころについてはコチラで書いています→http://america2go.net/2019/01/01/valleyoffire/

 

レッドロックキャニオンの見どころについてはコチラを参考にしてください→http://america2go.net/2018/07/21/redrockcanyon/

 

フーバーダムもラスベガスから1時間かからずに行ける観光地です。フーバーダムについてはコチラを参考にしてください→http://america2go.net/2018/08/01/hooverdam/

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガス来たらグランドキャニオンは観光必須!↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

 

 

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る