カジノの街ラスベガスの治安事情!治安良いので女性でも夜観光できます

ラスベガスってカジノやマフィアのイメージがあるので、治安はどうなのかが心配になりますよね。少なくともギラギラしていて派手なイメージがあるので、大丈夫なのかなあ?と疑問があると思います。

 

私はラスベガスに3年近く暮らしたのですが、ラスベガスの観光地の治安は良いの?悪いの?どっち?の2択で質問されたら「良い」と答えます。ラスベガスには女性1人でも観光出来る所が沢山あります!

 

空港から繁華街までが車で15分くらいと近くて便利ですし、エンターテイメントがかなり充実しているし、気候も良いし、私は結構ラスベガスが好きです。

 

治安は基本的に良いというのが前提なのですが、細かい所で見ると避けた方が良いところがあるので、ラスベガスに初めて来る方の為に、今回は注意点等を説明していきますね。

 

ストリップ通り(=ラスベガス・ブルバード周辺)は安全

 

【ラスベガスの簡単な地図を書きました。手作りなので、あくまでも参考程度に・・】

 

豪華ホテルが立ち並ぶストリップ通り、通称ラスベガスブルバードはラスベガスで最も安全なエリアと言っていいと思います。

 

理由としてまず、観光客が多いというのがあります。金曜の夜なんかは人でごった返していて、真っすぐ歩くのも大変なくらい混んでいます。

 

あとストリップは夜でもネオンが輝いていてとても明るいです。ラスベガスの産業は観光業がメインで、旅行者が来なくなったら成り立たないので、セキュリティが頻繁に巡回し、治安の強化に力を入れています。注意して見てみると、あ、ここにもあそこにも警備さんがいる、と気付くと思います。

 

私(女性)は1人で昼と夜どちらも何度もストリップを歩いていますが、過去に危険な目にあったことはありません。

 

歩くとしたら、北はトランプホテル付近までは夜歩いて大丈夫です。その先にもホテルのサーカス・サーカスなどがあるのですが、この付近あたりから徐々に人が減ってくるのと、トランプホテルからでも歩くと結構距離があるので、私だったらサーカスサーカスへ行く場合はバス使います。もちろん更に先のストラトスフィアタワーや、ダウンタウンへ行くときは乗り物に乗って移動して下さいね。北に行くほど明かりが少なくなり、暗いです。

 

余談ですが、先日サーカスサーカスの無料ショーを観に行った時は筋肉ムキムキの4人の大男によるピラミッドというショーが行われていて、男性の肩上に男性が乗って、2段目の男性の肩上に更にもう一人男性が乗って、更にもう一人は上にはさすがに上には乗れませんでしたが、抱きつく形で1人の男性が大男3人を支える技を披露して凄かったです。

 

南はそうですね、エクスカリバーあたりまでは夜歩いて大丈夫ですね。ルクソールまでもギリ行けるかなという感じですが、この辺りから人通りは減りますので、夜だったらバスかモノレールに乗るのをお勧めします。

 

治安とは関係がないのですが、ヒーローやミッキー、ポケモンなどのかぶり物をした人達に写真撮らないかと声かけられた事は結構あります。興味なければかわせばオッケーです。興味ある場合は有料ですが、一緒にポーズ決めて写真撮って下さい!結構ノリノリで一緒に撮っている外国人多いです。笑

 

一人で歩いていて、リオのカーニバルの様なキワドイ恰好の女性にも一緒に撮らない?って誘われたことがありました。

 

先日たまたま彼女達の会話が聞こえてきて、家族連れのお母さんに「お子さんいくつなんですか?私の子供は2歳なの」って言ってたので、あ・・と私は思いました。今まではこんなに露出してこの人達何してんのかな?って思ってたんです。

 

でもまさか子供いる人達がやっていると思わなかったし、彼女達はやりたくてこの仕事してるわけではないのだとわかって、そこから見る目が変わったと思います。多分・・彼ら彼女たちも生活あって必死なんです。だからそんなに怖がらなくても大丈夫ですよ。

 

あと、ホームレスに「おつりもってたらくれ」って言われたことがあるので、そういうのは気を付けて下さいね。

 

これは聞いた話ですが、夏にストリップでペットボトルに入った水を売っていて、買う時にハイどうぞとキャップを開けて差し出す人がいるそうです。実は中身は水道水で、蓋は既に開いていてそれをごまかす為にしているとか。それはちょっと怖いですね。なので口に入れるものはちゃんとした所で買った方がいいですね。

 

ザ・リンクプロムナード

ザ・リンクプロムナードとはザリンクホテルと、観覧車(ハイローラー)に繋がる道を言います。ストリップから脇道になるのですが、ここは人がかなりいるので夜でも歩けるエリアです。

 

夜一人で歩いたことがありますが、全く大丈夫でした。むしろライトアップした観覧車が正面に見えたり、ジップライン(滑車を使って滑る遊び)が頭上を通過していくのが見えて、こんなに面白い通りなんだ!と思いましたので、行って欲しいです。お店も結構充実していると思いますよ!

 

ダウンタウン

レトロな雰囲気があるダウンタウンはアーケードのある歩行者天国ですが、アーケードがある所であれば一人で歩いても大丈夫です。ですがストリップの雰囲気とはちょっと違うことに気づくと思います。

 

何ていうか、ストリートミュージシャンとか、手作りのものを売っている人達が多いんですよ。ダウンタウンで行っているフリーモントのショーを見たくて夜一人で行ったことがありますが、地元の人も割と多い場所で、一人でも歩けるけどちょっと注意した方が良いかなと言う感じです。

 

で、アーケードを抜けてアーケードから2ブロック程離れたところに大きなカマキリのオブジェが目印のコンテナパークという公園があります。夜にはカマキリが触覚から火を噴くという面白い無料のショーをやっているのですが、ここに行く場合は通りから外れた所にはいかない方が良いです。

青線・・アーケードのあるところ

赤線・・アーケードからコンテナパークまで

 

昼間にコンテナパークへ行った時、路地裏ではなくてもヒッピーっぽい人達が多くてちょっと怖かった思い出があります。夜に一人でカマキリのショーを見に行ったことがありますが、人通りが全くないわけじゃないので、コンテパークはそうですね、ギリ大丈夫かなという印象です。

 

でも一本外れた通りは暗いので行かない様にして下さい。

 

夫と一緒に裏路地に車停めて夜に路地裏を歩いたことがあるのですが人通り無くてとても暗かったので、メイン通りから外れた暗い通りには行かない様に気を付けて下さいね。

 

色々書きましたが、ダウンタウンへは一人でも大丈夫ではありますが、誰かと行く方が良いかなと思います。

 

チャイナタウン

チャイナタウンには日本食をはじめ、アジアンレストランが多くあるエリアです。観光名所があるわけではありませんが、日本食が恋しいとか美味しい食事を求めて行く事があると思います。

 

チャイナタウンにストリップから行く場合は、移動は徒歩ではなくて乗り物を利用してください。暗いし、歩くのにはちょっと遠いです。観光客がそこまで多くないですし、私だったら一人では行かずに、誰かと行きます。

 

昔夫と一緒に夜に、チャイナタウンにある日本食レストランにストリップから歩いて行こうとしたら、車通りが激しくて、おまけに歩道は無くて、危険で歩けなかったので、結局バスに乗って行った思い出があります。

 

ネバダ大学の近く

ラスベガスの観光でネバダ大学の近くにはいかないとは思うのですが、この付近はあまり治安が良いとは言えないですね。何というか、バス停で待っている人達や付近を歩いている人達、近くの建物の様子が違うんです。昼間はまだしも、夜は行かない方がいいエリアですし、この付近に行く予定は無いにしてもストリップからはそこまで離れていないので、頭に入れて置くと良いかもですね。

 

ラスベガスのバス

 

【ストリップ通りを南北に走る観光客向けのバスSDX】

 

観光客向けにDEUCEとSDXというバスが走っていて安全なので、是非活用してください!ラスベガスの観光地を回るなら何だかんだこれらのバスが交通手段としてはいいのではないかなと私は思います。バスチケットは2時間券が6ドル、24時間券は8ドル、3日間券は20ドルです。

 

他の交通手段としてウーバーなどもありますが、ドライバーは大体男性ですし、乗り捨てになるのでバスの方がリーゾナブルですし、私はバスを使います。ウーバーやタクシーに1人で乗るのってやっぱり抵抗があるんですよね。

 

でももし、タクシーかウーバーかの2択だったらウーバーを使います。タクシーは遠回りしてぼったくることがあると地元の人から聞きましたし、ウーバーより料金が高いです。

 

ウーバーは値段が安いし、あと何分で配車が来るかもわかるし、家族にウーバー乗ったことを通報できたり、配車のナンバープレートはコレですと予め出てますし、安全性もかなりあると思います。

 

私は空港-自宅間の移動に使うことがありますがやっぱり便利は便利です。例えば空港からホテルの移動に使うのは大いにアリだと思います。

 

ローカルのバスについてですが、私はたまに利用しますがそんなに沢山の人が乗っているわけではないので「みんなここで下車するから、目的地はここかな?」みたいな予想はあまり効かないです。ローカルだからといって悪い人が乗っているわけではないですが、どちらかというと仕事に行く為とか生活の為に乗っているので、ワクワクな気持ちで乗っているわけではない、というのは頭に入れていといても良いかもしれないですね。

 

スリや置き引き

他の人のブログでスリが多発しているとありました。私は首にカメラぶら下げてストリップを歩いているので観光客に見えると思うのですが、スリの経験は1度もありません。

 

私の感覚的にはヨーロッパの方がスリは多い気がするんですけど、でも気を付けるに越したことはないので、バッグの口をちゃんと閉めるなどはした方が良いと思います。

 

あと何かを置き忘れて気づいて慌てて戻っても、無くなっている、誰かに持っていかれていると思っていいです。

 

私はどこかにサングラスを置き忘れた事に気づいて、恐らく最後に置いたのはファーストフードの椅子だと思うんですけど、それがショックで1か月はサングラスが無くなった・・サングラスが無くなった・・と言い続けるほど悲しかった思い出があります。もちろんファーストフードに急いで戻りましたがサングラスはありませんでした。自分の責任とは言え、凄く気に入っている4万円くらいするサングラスだったので、自分に腹が立ちました。あー。

 

その点、日本はやっぱり凄いですよね!

 

私は携帯電話を電車の椅子に置いたまま下車してしまって、あ!っと思ったときにはドア閉まっちゃって。でも盗まれずに、ちゃんと終点の駅で保管されてたんですよ・・!アメリカだったら絶対手元には戻ってこないです。

 

あと駅にあるATMで銀行のカード使って現金を引き出したあと、何故かカードの受け取り忘れてしまったのですが、それもちゃんと銀行に届けられていて感動したことがあります・・。私の次にATMに来た人、神様ですか?っていう。ていうか、自分、どんだけ防犯の意識ないの?

 

こんな防犯意識低い人間が最初にアメリカでやらかしたのがサングラスでした。なので、どこかに寄って、立ち去る時は必ず忘れ物ないかを確認してくださいね!

 

あと注意点で言うなら大金を持ち歩いたり、高価なものは持ち歩かない方が良いです。ブランド物のバッグとかではなくて、カジュアルなものの方がいいのではないかなと思います。私は最近はショルダーバッグを斜め掛けにしている事が多いです。

 

まとめ

 

■ストリップ大通り

観光客がかなり多いので安全。夜歩く場合は、北はトランプホテル辺りまで 南はエクスカリバーもしくはルクソールまで、それより先に行く場合は乗り物利用をする。

 

■ザリンクプロムナード

観光客が多いので安全。

 

■ダウンタウン

観光客が多いが地元の人も多い。基本はアーケードの所だけを歩く。コンテナパークに行く場合も含め、誰かと行くのが良い。路地裏は暗い人通りが無いので行かない事。

 

■チャイナタウン

観光客は少ないので、行くなら誰かと行く方が〇。

 

■ラスベガス大学付近

夜は近づかない方がいいです。

 

参考にして頂いて、ラスベガスの観光を思いっきり楽しんで下さいね!女性におススメのラスベガス観光スポットについてはこちらで書いています。→ラスベガスは治安良いって知ってた?女子にお勧めな観光スポット教えるよ

 

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る