一人で行く不安を吹き飛ばそう!海外旅行初心者の旅準備【チケット購入】    

一人で国際線の飛行機に乗るって、大人でもドキドキ、不安でビビっちゃいますよね。

 

特にいつも一人で行動しないタイプの人が、一人で移動しなければならない場合。

 

私の父の事なんですけど。

 

娘の私の所(ラスベガス)に日本から一人でやってくることになりました。どうしてもアメリカ西部の大自然、モニュメントバレーに行きたいそうで、その為に今回は重い腰をあげてやってきます。

 

スポンサードリンク

 

私の父は一人行動が大嫌いです。

 

普段から一人で旅とか長距離移動をしていないから一人に慣れてないですし、一人が基本嫌いですし、英語力ゼロですし、国際線ともなると不安になってしまうのです。

 

もちろん誰かと一緒ならいいんですよ。

 

でも「ひとり」というのが特に嫌なんです。

 

今回の「父、一人で海外旅行」の話は割と急に決まったことなので、「え・・スグじゃないか・・やばいなあ。これは覚悟を決めないと・・」と電話でブツブツ言ってました。私の前では強がって「大丈夫だ~!」と言い張るのですが、余計に心配になっちゃいます・・。

 

そんな私の父の様な人の為に、今回はネットで国際線のチケット取る際の注意点を書きます。

 

チケット買う時

海外行くには航空券が必要ですよね。

 

航空券を買う時は、インターネットで海外航空券予約サイトを使うのが最も安いとは思うのですが、ネット苦手な場合は、

 

●家族に買ってもらう

●旅行代理店に行って自分で買う

 

方がいいですね。

 

慣れないことを無理して頑張らないで、知識ある人にお願いして確実に取ってもらった方がいいと思います。旅行代理店で買うと少し割高になりますが、アドバイスしてくれますし、安心感もありますよね。

 

時間かけて自力でネットで買ってみてもいいですが、

 

入力間違えてた・・

日付間違えてた・・

乗り継ぎ時間が超短いやつだった・・

 

とかもあり得るので、もしそんな不安抱えるなら誰かに頼んだ方がいいと思います。

 

父のチケットは私の夫がネットで買ったのですが、本人と確認しながら取りました。

 

例えば、

 

・予算

・出発地空港 (羽田と成田どっちがいい?どっちでもいいか?)

・航空会社 (英語苦手だから日系がいいと思うけど、値段が高い場合はどうするか?アメリカ系航空会社でもいいのか)

・乗り継ぎ (ロサンゼルスは広すぎるので、迷ったら困るし、乗り継ぎ地に選ぶのは避けたい)

・機内の座席の希望

 

などです。

 

で結局取ったチケットは、

 

成田発、韓国インチョンで乗り継ぎのラスベガス行(大韓航空運航)で、価格も手ごろなやつ。

 

アメリカいくのに一度韓国行くなんて、遠回りじゃん!と思いますよね?

 

でもこれでいいのです。

 

日系ではないけれど、アジア系航空会社なら日本人のお客さんも多いだろうし、なによりアメリカ本土での乗り継ぎが無いことがいいみたいです。背の高い外国人だらけのアメリカ本土での乗り継ぎは本人も恐怖でしょうし、私もこの方が安心です。

 

ネットでも代理店でも、チケット買う時は優先順位をある程度決めておいたほうがいいですね。

 

・お金かかってもいいから、日系航空会社がいい

・いやお金は出来るだけかけたくないから、外資でもいい

・乗り継ぎは無い方がいい

・乗り継ぎはあってもいいから格安がいい

 

など考えておくとスムーズです。

 

Eチケット

入金が終わるとEチケット控えがメールかなにかで届くのですが、予め印刷して持参して、自分の目で必ず目を通した方がいいですね。日程だけではなく、確認事項・注意事項も書いてあります。

 

念には念を入れて、人任せにし過ぎないで、ちゃんと準備しましょうね。

 

父はメール転送してもEチケット控えをしっかり確認してないし、完全に人任せでした・・。

 

自分で航空券を買う時は、

 

●日付(時差注意!)

●値段

●乗り継ぎ時間(2時間以上!アメリカで乗り継ぎあるなら3時間)

 

私は昔、国際線の乗り継ぎをミスったことがあります。外国で一人、結構悲惨な目にあいました・・。振替してもらえましたけど、多めに時間はとっておきましょう。

 

●入力ミスないように(パスポート通り入力!)

●チェックインで必要なのは何か(パスポートの他に、eチケットなのか、支払ったときのクレジットカードなのか)

●アメリカ行くなら(90日以内)エスタも忘れずに

 

をしっかり確認しましょうね。

 

スポンサードリンク

 

エスタ申請で失敗

実は、今回エスタの申請で失敗しちゃいました・・。

 

エスタ申請はネットで申し込みしてクレジットカードで14ドル払えば取れるのですが、エスタの請求がなぜか88ドルと書いてあるじゃないですか!

 

うーん値上がりしたのかな?

 

いやいやいや、一気に88ドルって、上がりすぎでしょお!!

 

と思い、よくよく見たら代理店通してエスタ申請してた・・。

 

要は似たようなサイト、紛らわしサイトが存在する、ということなんです。

 

エスタ申請したのは夫ですけどね・・。エスタ自体もちゃんと取れてますけどね・・。

 

チケット取るの得意な夫でも間違えて取ってしまったので、こんなことも含めて気を付けてください。

 

これだけ押さえれば1人でも大丈夫!海外旅行初心者の持ち物準備と注意点

飛行機の【怖い揺れ】はコレで完全克服!酔い止め必須の元ヘタレCAが伝える対策

 

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

英語への苦手意識を吹き飛ばしたい!↓

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る