ホテルの上の絶叫と絶景!ラスベガスのタワー登り方とアトラクション  

ラスベガスにある白いタワーは、ストラトスフィアタワーと呼ばれ、成層圏の意味を持つカジノホテルです。高さが350mもあるのでラスベガスでは一きわ目立ち、上層部では絶叫アトラクションが体験できる他、展望台で景色を楽しむこともできます。

 

スポンサードリンク

 

タワーへの登り方

 

タワーの上層へ行くにはチケットが必要です。

 

ストラトスフィアホテルの一階入口にチケット売り場があるので、そこでチケットを購入します。

 

展望デッキに行くだけなのか、展望デッキ+乗り物付き(絶叫マシーン)にするのか、自分の好みのタイプのものを選んで買います。平日と週末で料金が異なってるみたいで、もちろん平日の方が安いです。

 

日本から遥々遊びに来ていた父に、ラスベガスの景色を見せてあげたくて、タワーの上の展望デッキ(平日、乗り物なし)に行った際は、大人24ドル、シニア20ドルでした。シニアはIDを提示しました。

 

ストラトスフィアホテルのホームページで紹介されている料金と、実際の料金にずれが生じていたので、時々値段が変わっているのかもしれません。(ホームページでは平日大人料金25ドル、シニアは16ドルとなっていました。アメリカってこういう所適当ですよね。)

 

ストラトスフィアホームページ 英語版のみ

https://www.stratospherehotel.com/Attractions

 

チケットを買ったら、エスカレーターで上の階に行って、まずセキュリティチェックを受けます。係員が手荷物の中に不審物がないかチェックし、自分も金属探知機をくぐります。

セキュリティチェックを終わるとすぐ、記念撮影をしてくれる場所があるので、記念の写真を取ってもらいたければそこで取ってもらいます。有料です。

 

特に不要であれば、「No, thank you」と伝えて、そのまま道なりに進みます。

 

進むとエレベーター乗り場に続いており、順番に案内されるのでそこで待ちます。

今日は空いていたので、エレベーターは1つしか所しか動いていませんでした。

 

ストラトスフィアは350mとスゴク高さのあるタワーだけど、スカイツリーは634mだから、日本のスカイツリーの方が断然上なんですね。でもドバイにある、ブルジュハリファは828mだからさらに上!

 

ストラトスフィアは1996年の創業で、最近建てたものじゃないから仕方ないか~。近くにマッカランの空港があり、高すぎても飛行のじゃまになったりという問題もあったみたいですね。

 

エレベーターに乗ったら、一気に108階まで上がります。

 

エレベーターがですね、日本のと違ってスムーズな動きをしていなくて、扉がブルブル、ガタガタ揺れていたのを父親が少し怖がってました。でも大丈夫です。壊れませんでした。

 

エレベーターに乗っている間は景色が見えないので、え?もう108階かい?という感じであっという間に上まで行きます。

 

108階は室内展望台で、その上の109階が屋外の展望台です。

 

写真は室内展望台。風が強くて肌寒い日だったので、そういう時は室内から景色を見るのは良いですね。

ソファに座ってくつろぎながら絶景を堪能することもできちゃいます。

お土産屋さんはこんな感じ。

 

109階には屋外の展望台のと、絶叫マシーンの乗り場があります。

奥に見える灰色の部分はマッカランの空港。ラスベガスって区画整理されていて綺麗な街並みですね。夜景が素晴らしい、とよくネットで見かけるので、次は夜に訪れたいです。昼間はワイワイ、夜はロマンチックなムードに包まれる感じかな~。

 

スポンサードリンク

 

絶叫系ライド

タワーのてっぺんに絶叫マシン作っちゃうのはさすがアメリカ、ヤバイですよね。クレイジーでラスベガスっぽくもある。安全ネットは無いですよ。

 

◆エックススクリーム

エックスストリームの乗り場。

エックスストリームは、こんな風に空中をあがったり~

下がったり~

また上がる~!

父に冗談で、「乗ってみる?」と聞いてみましたが「絶対にやだ!!」との事で、乗っておりません。こんなのに乗ったら心臓発作起きちゃうかも・・。

 

こんなのただのシーソー、と言っている人がいましたけど、シーソーじゃないだろ!!と一人でつっこんでました(笑)

 

◆インサニティ

本日は強風の為、インサニティのアトラクションは中止。風邪強いとお休みなんですね。以前に乗った事ありますけど、やばかった・・怖すぎて泣いた(笑)。

 

インサニティに乗った時の記事はこちら→http://america2go.net/2018/09/02/stratospherehotel/

 

◆ビッグショット

ビッグショットは109階よりさらに上に造られています。乗り場まではエレベーターで上がるのですが、「チケットがないと上に上がれませんよ」とエレベーターガールが言ってました。写真は108階から見上げて撮ったもの。

 

◆スカイジャンプ

108階にジャンプ台があります。私が行った時は誰もトライしていませんでした。

 

自分はジャンプする勇気はないので、誰かジャンプするのを見たかったですね。

景色やアトラクションを堪能したら、エレベーターで下ります。

 

スポンサードリンク

 

最後に

ストラトスフィアはストリップの北側にあり、ストリップから少し離れているのでバスかタクシーで行った方が良いと思います。私はSDXのバスで行きました。歩くにはちょっと繁華街から離れているなあと感じました。

 

ストラトスフィアホテルのすぐそばに、写真を撮るスポットがあるので、こちらもお見逃しなく!空いてました。

もう一つの有名なサイン「welcome to Las Vegas」は長蛇の列でした。

 

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガス来たらグランドキャニオンは観光必須!↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る