簡単!グランドキャニオンのレンタカーでの行き方。ルート&注意点   

ラスベガスから車でグランドキャニオンのサウスリムへ行くのはそこまで難しくありません。

 

ラスベガスの中心地から簡単にルートを説明すると、

 

ラスベガスブルーバードを南へ

I-215イースト

I-515から93に乗って、ボールダーシティ(Boulder City)通過

キングマン(Kingman)からI-40イーストに乗る

セリグマン(Seligman)通過

ウィリアムズ(Williams)から64を北上

グランドキャニオンサウスリムの入り口です。

(出典:https://discountgrandcanyontours.com/)

 

運転に慣れているのであれば、特に難しい箇所はないと思います。運転が難しいとしたら、ラスベガスの繁華街あたりではないかな、と思います。

 

ラスベガスからサウスリムまで距離は約450キロ、時間にして車で約5時間です。東京から大阪までの距離とほぼ同じくらいなので、大変遠いです。

 

私は日帰りで行くよりもグランドキャニオン園内か近郊の町に1泊はした方が良いと思っています。

 

運転手は2人いるならともかく、1人だった場合は10時間くらいを運転しなくてはいけませんし、運転は簡単だと言っても海外での運転に慣れていないのであれば、神経は使うので疲れると思います。

 

どこの公園でもそうですが、少しでもトレイルを歩いたり自然に触れたりすると、また違った見方・楽しみ方が出来るので私はおススメだと思っているのですが、リム沿いを歩いたり、ワイワイしたらやっぱり体力は奪われます。

 

なのでそういったことも含め、やっぱり日帰りではなくて宿泊した方がいいと思います。

 

スポンサードリンク

 

行き方の詳細

ラスベガスの中心部あたりからだと、I-215イーストにのって515、Boulder Cityを通ります。

515サウスを走っていると自然と93に続いていくので、そのままキングマン方面と標識が出ている方向へ進みます。

 

尚、ボールダーシティ付近はI-11の道が新しくできており、11を行くと時間的に早いです。ボールダーシティの街中(もともとの93)を走ってでももちろん行けます。

 

レイクミード付近でシーニックオーバールックがあるので(I-11)、ちょっと寄って景色を眺めてもいいですね。レイクミードは広く大きいので迫力あります。小ぶりですが駐車場もあります。自分達も寄りました。

レイクミードを超えるとアリゾナ州にはいります。

 

で、道に沿って走って、途中のウィロービーチを通過、ラスベガスから1時間15分くらい走ると「グランドキャニオンウェスト」の看板が右手に見えてきます。そこもそのまま通過です。

 

写真にある茶色の大きな看板がグランドキャニオンウェストの看板。

ちなみにグランドキャニオンウェストは、名前こそグランドキャニオンと入っていますが、国立公園ではありません。ガラスの床のスカイウォークが人気を呼んでいますが、スケールの大きさではグランドキャニオンサウスリムの方が圧倒的に大きいと思います。

 

その看板から30分ほどでキングマンです。

 

キングマンにはトイレ休憩とガソリン入れる為に寄ったのですが、キングマンにトラベルセンターがありまして、そこには、トイレ、コンビニ、ファーストフード、ガソリンスタンドが全て備わっている、いわばトラックの運転手たちも休憩できるようなところなので、ちょっと一息、そこ寄ってもいいかもしれません。トラックの運転手がトイレで歯磨きしてたりします。(笑)

 

普通のガソリンスタンドより、気持ち入りやすいかも。

ちょっとわかりずらいですが、下の写真は多くのトラックがトラベルセンターの駐車場に停まっている風景。

キングマンからは40イーストに乗って行きます。

道路を左折すると40イースト方面。

40イーストに乗ったら、そのまま東へ真っすぐセリグマン→アッシュフォーク→ウィリアムズに向かいます。

 

アッシュフォークあたりからカイバブナショナルフォレストに入るので緑が増えてきます。

 

尚、キングマンあたりからゆっくりゆっくり標高があがって、アッシュフォークフォークあたりは1500mくらいになってます。車で運転していると、標高がすこしずつ高くなっていることには気づきにくいですけどね。

 

自分達が行ったときは、5月なのにもかかわらず、ウィリアムズあたりでみぞれが降ってきました。ウィリアムズも標高は2000メートルくらいあります。冬行く方は雪に注意してください。

 

ウィリアムズやセリグマンは有名なルート66があるので寄ってもいいと思います。鉄道の駅もあります。

 

下の写真は「ルート66への出口ですよ~」の標識。私たちもルート66に少し寄り道しました。

こちらはウィリアムズのルート66。

(ルート66についてはこちらでも書いていますhttp://america2go.net/2018/12/29/directionsouthrim/)

 

寄り道しなければウィリアムズに来たら、64を北上していきます。

 

ウィリアムを北上して、ツーシアンの街にきたら、グランドキャニオン国立公園の入り口はすぐそこ。

 

写真はツーシアンと書かれた看板の写真。

ツーシアンには飛行場もありますね。あと、マクドナルドやウェンディーズ、スタバ、アメリカ系レストラン、メキシカンレストランなどがあります。私と夫はよくツーシアンに宿泊します。

 

ツーシアンを少し北に行くとグランドキャニオンサウスリムの料金所。グランドキャニオンへ到着です。

 

スポンサードリンク

 

運転にあたっての意点

◆時差

3月の第2日曜~11月の第1日曜日は、ネバダ州がサマータイムの時期になり、ラスベガスのあるネバダ州と、サウスリムのあるアリゾナ州は同じ時刻になります。

 

それ以外の時期は、ネバダ州のラスベガスは太平洋標準時間で、アリゾナ州にあるサウスリムは山岳部標準時間なので、グランドキャニオンの方が1時間進んでいます。ラスベガスからサウスリムに行く場合は1時間進めます。

 

◆動物の飛び出し

シカ飛び出し注意などの看板をみたら、スピードはやや落として走行した方がいいかも。

 

夫が昔、運転中にシカとぶつかってしまい、車は大破でシカはかわいそうなことに死んでしまったそうです。警察を呼んだり、保険会社を呼んだりと大変だった様です。ハンドルを急に切って事故につながることも多いです。

 

動物が突然出てくるかもしれないな、という気持ちで運転するのがいいかと思います。

 

◆夜間走行

夜の長距離運転は出来るだけ控えた方がいいと思います。特に国立公園の中や田舎道は本当に真っ暗で、自分の車のヘッドライトだけが頼りになり、かなり危険です。

 

以前夜の国立公園のクネクネ道を走ったことがありましたが、ガードレールが無い上に崖っぷちで超恐怖でしたし、道に迷いかけました。移動は太陽が出ているうちがいいです。

 

◆積雪の時期に行く場合

アメリカでは雪が降ってから除雪が早いとはいえ、雪の中を走行するのはやはり怖いですよね。雪が降る時期に行く場合は、数日前の天気や、出発する日から数日先の天気をチェックして判断します。もちろん道路状況も気にします。

 

ほんとにひどい時は道路が閉鎖になりますので、そんな時はムリに行くのはやめた方がいいです。

 

ちなみにサウスリムへ行く途中にあるウィリアムズは2100mくらいの標高で、雪が降り始める季節は10月からです。4月くらいまでは雪が降るようです。

 

参考→https://www.usclimatedata.com/climate/williams/arizona/united-states/usaz0264

 

12月にサウスリムに行った際は、同じように数日前の天候と当日、翌日の天候・気温と道路状況を確認して、晴天だったので車で向かいました。そのときは路肩に雪は残っていたものの、危険な場所はありませんでした。

 

でも1日ズレていたら、サウスリムには行かなかったと思います。気温が急に下がり雪の予想でしたし、運転が慣れているといっても雪道は恐ろしいです。

 

レンタカーにはチェーンやスタットレスタイヤを装着できないことが多いので、冬期は車で行かずにツアーに参加するのも1つの手ですね。

 

◆ガソリン

ガソリンは早めに入れるにこしたことはありません。公園に入る前には入れた方がいいですね。公園付近のガソリンスタンドは値段が高いので、自分たちは普段、公園に入る前の大きな町でいれます。

 

サウスリムに行くときは、ウィリアムズやフラッグスタッフの町で入れていく方がいいいですね。自分たちはキングマンで入れましたが、それはグランドキャニオンからモニュメントバレーにも行こうとしていたため。

 

スポンサードリンク

 

最後に

長くなってしまいましたが、自由きままに車で行く旅ってやっぱり楽しいですよね。アメリカらしい風景にも出会えます。

 

一本道がずっと続いていて、走っている車は自分だけ、という体験ってなかなか日本だと無い気がします。ちょっと先に雨雲があって、糸を引いているのが見えて「あの辺で雨が降っているな」とわかる光景もアメリカならではかと思います。

 

なので私はツアーよりも自力で行きたい派です。車の運転に問題ないならぜひ、自力で行くことをお勧めします。車で行く場合は、歩行者優先の運転を心掛けて、無理はせず、安全運転でお出かけください。

 

計画は早めに、ゆったりめのスケジュールにしましょう。

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

グランドキャニオンについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る