ラスベガス土産のド定番!現地に住む私がお勧めのお土産&お店情報

砂漠に囲まれたラスベガスはカジノで有名な大都市。もともとはマフィアがカジノホテルを建設し、その後カジノシティとして栄えてきました。世界一の座がマカオに移っても、そのイメージはまだまだ衰えていません。ラスベガスはテーマ型ホテルやショーにコンサートと、エンターテイメントとしての魅力がある一方で、近くにはグランドキャニオンという大自然もあり、二面性を持つ楽しい街だと思います。

 

今回はそんなラスベガスで買える、お勧めのお土産を紹介します。

 

スポンサードリンク

カジノチョコ

(出典:https://lasvegas-giftshop.com/)

 

ラスベガスと言えばやっぱりカジノ。なのでラスベガス=カジノチップやスロットマシーンを思い浮かべると思います。

 

ラスベガスに引っ越してきた時に、日本の友達に

「ラスベガスって華やかだよね~!もしかして毎日カジノ?」

と言われましたしね~。

 

私は人生でカジノをやったのは2回だけでなんですけど、20ドルがわずか3秒で消えて行ったので、面白くないな~って思います。規模が少し違いますが、日本で例えるとそうですね、パチンコみたいなものなのでしょうかね~(え?違う?)。

 

カジノにまつわるお土産を買っていったら、どこに旅行したかすぐに察しがつきそうですね。

 

買える場所は、ラスベガスの中心のストリップ通りになぜかハワイで有名なABCストアがありまして、こういったチョコがたくさん売っています!あと空港にも売っています。

 

ABCストアに行けばチョコだけではなく、ラスベガスTシャツもありますし、マグカップやスロットマシーンのおもちゃなども豊富です。

 

ABCストアはラスベガスに5店舗あるみたいなので、是非、のぞいてみて下さい。

店舗は上から順番に

・フリーモント

・ファッションショーモール内

・プラネットハリウッドリゾート内

・MGMグランド

・マッカランビレッジ

 

ABCストアの店舗検索はここちらからでもできます。

ABCストア ホームページ:https://www.abcstores.com/storelocator/

M&M’S

 

ラスベガスにはM&M’Sワールドというお店があります。M&M’Sのチョコレートだけではなく、キャラクターのマグカップやタオル、Tシャツ、ゴルフボール、傘まで売っているという、飛んでもなく楽しい、カラフルな世界です。

 

お店に行った時に、かわいいポーチの様なものが売られていて「何だこれは?」と思ったらポンチョでした。ポンチョ売ってるのは予想してなかった・・。ハラペーニョチョコ売ってたのも度肝を抜きました。M&MSのチョコレートがプリントされたズボンみたいの売ってたんですけど、カラフル過ぎて目がチカチカしましたけどね。

 

もはやお店というより、ミュージアム、小さなテーマパークですね。

 

ニューヨークやフロリダ、ロンドン、上海にも同じようなお店があるのですが、最初に出来たのがここ、ラスベガスなのでございます。

 

スーパーでは買えない、面白いグッズが山の様に売ってますし、チョコレート1つ1つに好きな絵柄や文字を刻印して、世界で一つだけのチョコレートをオーダーすることもできるのも凄いです。このサービスは誰かへの贈り物にいいな~、と思いました。結婚式や誕生日の贈り物としてオリジナルチョコを作る人、結構いるみたいですよ。私も友達の誕生日ギフトにつくってみよ~っと。

 

最上階にはM&M’S塗装のレーシングカーが展示してあったり(M&M’Sはナスカーのスポンサーしてる)、大人が行っても楽しいお店ですし、面白いお土産が手に入ると思います。たとえ何も買わなかったとしても面白いのでぜひ行ってみて下さい。

 

場所:MGMホテルのそば

M&M’Sワールドのホームページ:https://www.mms.com/en-us/mms-store-las-vegas

ハーシーズ

 

ラスベガスにはハーシーズチョコレートワールドというお店があります。ここもですね、エンターテイメント性の高いお店で、入口にハーシーズのミルクチョコで出来た自由の女神が置いてあったのを見た時は感激しちゃいました。私アメリカに住んでいるのに、まだニューヨークの自由の女神、見たことがないんですよ・・。

 

他にもドデカキスチョコやクッション、ハーシーのチョコをふんだんに使ったデザートがショーケースに入って売られています。中にはキスチョコのピアスが売ってたりしてビックリしました。好きな人はほんと大好きなお店ですよね。

(キスチョコを象ったピアス)

 

ここでもオリジナルのチョコレートをオーダーできます。こちらではオリジナルパッケージが作れる、という感じです。

 

あとリーセスやトゥイズラーというハーシーの他の商品ラインナップもありますよ!

 

場所:ニューヨーク・ニューニューヨークホテルカジノ (M&M’Sワールドと近い)

ハーシーズ チョコレートワールドのホームページ:https://hersheyschocolateworldlasvegas.com/

コカ・コーラ

ミュージアムのチックなお店は他にもあって、コカ・コーラもラスベガスに展開しています。

 

ここの面白いところは、他では買えないTシャツやバッグ、キッチン用品、ヘッドホンなどのグッズのほかに、コカ・コーラが世界に出しているジュースの飲み比べが出来る、という所ですね。

(出典:https://www.cokestore.com/)

 

結構前ですが、私も友達と飲み比べてみました。16種類もあるので最後は何のジュース飲んでいるのか味がわからなくなっちゃったのですが「これ何だっけ?」と言いながら飲むのは楽しかったですね~!

 

他にはキラキラするストーンのついたコーラ(のオブジェ)が200ドルだか300ドルだかで売ってました。綺麗でちょっと見とれてたら、「すごい高いコーラダネ!?haha!」ってアメリカ人も驚いてました。

 

キッチングッズ売り場では昔のアメリカみたいな雰囲気の商品がたくさんあって、相変わらずかわいかったです。ラスベガスの地名入りグッズもありますよ~。

 

場所:M&M’Sの

ラスベガス コカ・コーラストアのホームページ:https://www.cokestore.com/stores/las-vegas/

 

スポンサードリンク

マースの高級チョコ・Ethel M Chocolate

 

マース社が出している高級路線のチョコブランド、エセル Mチョコレート。

 

マース社が出しているというのがとても興味ある部分です。M&Mもそうですが、マースはスニッカーズやツイックスを生み出した歴史のある企業です。

 

私はツイックスやスニッカーズが大好きな人間なので、やはりファンとしてはお土産でなくても、まず自分が食べたい、と思ってしまいます。このエセルというブランドはカジュアル路線ではないので、値段はちょっと高くなります。

 

買える場所:フリーモントにあるカリフォルニアホテル、マッカラン空港、ヘンダーソン、ロサンゼルスにも1店舗あります。

エセルのホームページ:https://www.ethelm.com/

 

ヘンダーソンの店舗はストリップ通りからやや離れているので、徒歩で行くのはちょっと無理なのですが、チョコレート工場が併設されている店舗になるのでウーバーやタクシーで行くか、現地ツアーに参加して訪れてみるのも楽しいと思います。

 

 

調べているうちに気になったのでエセルのヘンダーソンにあるお店に行ってみました!

 

エセルのチョコレート工場では、ガラス越しにチョコレートを作る過程を見学ができるののと、有料にはなりますが、チョコのテイスティング(大人一人15ドル)もできるのがポイントです。工場自体はそこまで巨大な広さではないです。

 

印象的だったのが、工場内に青りんごが置いてあったことかな。リンゴどうするのかな?と思ってたんですけど、リンゴ丸ごとにチョコをコーティングして販売してました。

 

あとカフェもありますし、広いサボテンガーデンがあるので、散歩してみると良いですよ!クリスマス時期はライトアップされます。

(エセルのサボテンガーデン)

 

ついでにいうと、ここまで来たら同じ通りにオシャレな人気スーパー、トレ―ダージョーズがあるので寄っていくと良いです。

 

さらにもう一つ言うと、サンライズコーヒーハウスというカフェが同じ通りにあります。そこはオバマ元大統領の奥様、ミッシェル夫人が立ち寄ったこともあるカフェで、店内に写真が飾られています。そこも寄ってみるのもお勧めです。

 

チョコレート工場の入場料:無料

住所:

2 Cactus Garden Dr,
Henderson, NV 89014

現地ツアー:英語でのツアーで、フーバーダムと組み合わせてエセルの工場へも行くのが多いです。

https://www.ethelm.com/bus-tours

トランプ

 

ToNic-Pics / Pixabay

 

トランプカードをお土産に買ていくというのもアリですよね。ラスベガスっぽい上に、スーツケースの場所取らないし。私の父も、ラスベガスの絵柄のトランプを孫に、ということでお土産に買ってました。

 

知り合いのアメリカ人がラスベガスで結婚した時に、2人の写真が入った特注トランプカードをゲストにギフトとして配っておりました。カードゲームもそれだけラスベガスのイメージ強ですよね。

 

サウスプレミアムアウトレットに入っている、Viva Vegas Giftsというお店でトランプを買いましたが、ここもラスベガスの地名が入ったお土産をたくさん売ってますので、行ってみるのもいいですね!アウトレットはノースとサウスの2か所あり、両方にこのお土産やが入ってます。

 

似たようなお店で、Welcom to Las Vegasというお店もあります。ファッションショーモールなどストリップ沿いに店舗がたくさんありますよ!場所はこちのサイトで確認できます。https://welcometolasvegas.vegas/locations/

マグネット

 

(出典:https://lasvegas-giftshop.com/)

 

これも定番のお土産ですよね。しかも手ごろな値段。マグネットって冷蔵庫に貼ると思うんですけど、1日に何度もドアを開閉しますし、意外と見ちゃうんですよね~。

ちなみに父はこんなマグネットを買ってました。これもViva Vegas GiftsやWelcom to Las Vegasで買えます。

スポンサーリンク

Tシャツ

Tシャツもお土産にいいですね!ラスベガスと書かれたものが定番だと思うのですが、私のお勧めはこちらです!

ハイ!

 

(出典:https://www.nhl.com/goldenknights)

 

ゴールデンナイツのTシャツです!

 

これは実際に私が家族にお土産として買っていったものです。帽子も買いました。

ラスベガスの住民ってラスベガス拠点のアイスホッケーのチーム、ゴールデンナイツをスゴク応援しているんですよ。これが結構頑張ってくれているチームで、ローカルの人がナイツのTシャツとか帽子かよくぶっているんですよね。中にはファンのあまり車をナイツ一色に改造してしまう人もいます。

これを見れば、ラスベガスが如何にナイツをサポートしているかわかるのではないでしょうか?

(出典:https://www.sportsnet.ca/)

 

銅像がナイツ・・。

 

ニューヨーク・ニューヨーク ホテルカジノにある、自由の女神様もクレーン車を使ってナイツにお着換え。

 

※今は女神様はユニフォームを脱いでおられます。銅像も、ヘルメット着脱しています。

 

ナイツのマークもカッコイイですし、私は好きなんですけど、どうでしょうか。

 

ちなみにこのTシャツを日本にいる家族に渡した時の反応は、

「おお!ありがとう!!・・でもさあ、これ何のTシャツ?」

だったんですけどね・・。

 

大丈夫です。わかる人にはわかるわかる!たとえ日本人がわからなかったとしても、日本にいるアメリカ人から話しけられちゃうかも~!アメリカ人ってスポーツ話好きですし、大概はみんな応援しているチームがありますからね~。ナイツのTシャツ着ているだけで「ラスベガス出身かな」「ナイツファンかな」みたいにわかると思います。

 

・・・心配だったらやっぱり無難にLas Vegas のロゴ入りTシャツがいいかもですけどね!

 

買った場所:ターゲット(スーパー)。ウォルマートでも売っています。ショッピングモールに行けばどこかしらで売っています。

 

私のお勧めお土産ベスト3

色々とお土産を紹介しましたが、私的にお土産ベスト3をあげるなら、

 

●ベスト1・・・カジノのチップ・トランプ型チョコ

●ベスト2・・・M&Mグッズ

●ベスト3・・・Tシャツ

 

です!

 

カジノ&トランプ型チョコはばらまき土産とか、男性向けな感じが気がしますが、やっぱりラスベガスを象徴するものと言えばギャンブルですし、お手軽に買えるのでベスト1としました。

 

ベスト2はですね、自分の名前が刻印されたM&Mが欲しいな~と私が思ったからです(笑)。そんなの貰ったらしばらく食べないで飾っておきますけどね!変わりダネのチョコやグッズなんかも嬉しいし、M&Mだったら夏暑いラスベガスでもチョコが溶けにくいかな~と思います。

 

ベスト3については、Tシャツって軽いし、自分自身にも誰かの為にもお土産にするんですが、着ているとなんか思い出が蘇ったり、旅行が一層面白くなるというか、一体感が出るんですよね。

 

以前は「アメリカ人ってなんでTシャツをよく買うんだ?」って思ってたんですけど、旅行行ってTシャツ買って、旅行先で着ると結構楽しいですよ!まあ貰った方は楽しいかどうかはわかりませんが、面白ネタで買っていくといいと思います。

 

お土産って悩んだりすることもありますが、自分自身も観光しつつ、お土産選びを楽しんでください。

 

「甘すぎるのがアメリカ式!米歴5年の私がお勧めのお土産チョコTOP3」

「グランドキャニオン観光マニアおススメ!人気のお土産を写真で紹介」

 

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガス来たらグランドキャニオンは観光必須!↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る