園内ならどこ泊まる?グランドキャニオンのサウスリム6つのホテルを紹介

園内にある宿の醍醐味は、朝日をすぐに見に行けたり、朝や夕方にバルコニーでゆっくりしながらコーヒーやワインを飲みつつキャニオン眺めることじゃないかあと思います。星空なんかも楽しんだり、とにかくすぐ近くにキャニオンがある。それが1番嬉しいのではないかと思います。

 

園外に宿泊しても朝日や夕日見るって可能ですが、眠い上にわざわざ運転しなくちゃいけないし、やっぱ面倒だな・・となってしまうと思います。

 

ということで、今回は園内のビレッジにある宿6つを紹介します!

 

スポンサードリンク

 

園内にある6つの宿

(出典:https://www.nps.gov/grca/getinvolved/2019-centennial-events.htm)

 

グランドキャニオン国立公園サウスリムの園内には、宿泊施設が合計6つあります(赤い線で囲ってある部分)。あと実はもう1つ、谷底にあります。

 

6つのうちリム沿いにある宿は4つで、

 

◆エルトーバホテル

◆ブライトエンジェルロッジ

◆カッシーナロッジ

◆サンダーバードロッジ

 

リムから少し離れたロッジ(と言ってもリムまで歩いて5~10分くらい)は2つで、

 

◆ヤバパイロッジ

◆マスウィクロッジ

 

です。

 

で、谷底に

 

◆ファントムランチ

 

という宿が1つあります。順番に紹介していきます。

サウスリムの6つの宿を紹介

◆エルトーバ ホテル(El Tovar)

エルトーバはリム沿いにあって、雰囲気がとても良い歴史のあるホテルです。1905年に建てられているので100年以上の歴史があります。

 

焦げ茶色で統一されていて丸太が使われているのもあってオシャレな感じ。

 

エルトーバにはセオドアルーズベルト大統領やビルクリントン大統領、アインシュタインなども泊まったそうですよ!

離れた位置から見ても素敵なホテルですね。スイスやノルウェー風の建物をイメージしているそうです。

 

中に入ると動物のはく製が出迎えてくれ、ロビーにいるだけでもわあ、すごいやって思いました。これぞ山の宿!

ここに宿泊したら、ホテルでの滞在を楽しんでしまって、外に出なくなりそうです。(笑)

 

でもスタンダードの部屋は下の写真の様な感じで、普通なお部屋の印象。

しかしスイートとなれば豪華!セレブになった気分です。

(出典:https://www.grandcanyonlodges.com/)

 

78室のうち12室がスイート。お値段は一晩461~561ドルですって!スイートはオンラインでの予約不可で電話での予約のみだそうです。

 

リムのそばに建てられているので、部屋からキャニオンが見えるのかな~と思ったのですが、見える部屋は限られているみたいです。

 

駐車場が狭そうな感じなのと、エルトーバはエレベーターが無いので荷物持って上に上がるのが大変だそうです。でもベルマンがいますので頼めば問題ないようです。

 

そうですねえ、雰囲気はかなりいいですが、建物が古いので、もしかしたら部屋の快適性が最高とは限らないということもあるのかな。でもいつかは泊まってみたいホテルです!

 

◆ブライトエンジェルロッジ

このホテルは、ブライトエンジェル・トレイルヘッド(谷底へいくトレイルの1つ)のそばに建てられているのですが、こちらもキャニオンが見える部屋は大変限られているそうです。

 

外観はエルトーバほど豪華ではないですが、木のあたたかみがあり似たような雰囲気があります。1935年に建てれていて、田舎風の部屋から、豪華な部屋まで様々なタイプがあって、部屋数は90。

ロビーには歴史を感じさせる馬車の展示。

 

寒かったので、ロビーそばにあるカフェでホットコーヒーを頼みました。雰囲気的に値段が高いかな?と思ったのですが、2ドルちょっとで意外と普通の値段でした。

 

この日は雨が降っていたので、雨宿りしていた人が多かったのか、ロビーは人だらけでした。展示物があるのも混雑の理由かも。

 

ブライトエンジェルロッジは、シャワーが共同の部屋や、テレビない部屋、渓谷側の部屋といろいろあるので、値段もピンキリという感じですが、リム沿いに建っている4つの宿の中では1番安い印象です。レストランは2つあります。

 

◆カッシーナロッジ

カッシーナホテルは、エルトーバのすぐ横に立っている宿。1960年代に建てられました。

 

こちらもリム沿いに建てられているので、トレイルを歩いたりアクティブに活動するのが好きな人には良いホテル。チェックインはお隣のエルトーバホテルで行うようですね。つまり、カッシーナにはロビーが無くて、お部屋だけがあるということかなあ。

 

キャニオンサイドとストリートサイドの部屋がありまして、キャニオンサイドの部屋の多くはパーシャル・キャニオンビューだそうです。

 

エルトーバのすぐ隣に建っているので、エルトーバと比較しますとちょっと外観が劣りますね。

 

が、部屋の中は綺麗!

(出典:https://www.grandcanyonlodges.com/)

 

◆サンダーバードロッジ

外観はカッシーナロッジとよく似ていますね。というか、どっちがどっちかわからないほどそっくり。中も大体同じです。

 

場所もカッシーナロッジの隣でございまーす。

 

今どきな、そしてナチュラルな感じのロッジです。チェックインは隣のブライトエンジェルロッジで行います。

(出典::https://www.grandcanyonlodges.com/)

 

サンダーバードとカッシーナ、エルトーバは早くに満室になるそうなんですが、外観がこんな感じでも中は快適なのかも。値段もそこまで安いというわけではないですし、写真で見ても中は普通のホテルと変わりがないですね。

 

部屋とキャニオンの間の遊歩道を歩いていたら、エルクの親子が!

リム側の部屋って遊歩道に面しているので、朝日の時間は人がたくさんいてちょっと賑やかな感じになるのかもしれませんね。

 

とはいえ自分も朝日見るなら、あまり気にしないでいいのかもしれません・・。

 

◆ヤバパイロッジ

ヤバパイロッジは、リムから少し離れた林の中にあるロッジですが、最近風でカジュアルな印象。ロビーのある建物にはコーヒーショップやレストランがあります。

近くにジェネラルストアもあります。

 

ただ、部屋の場所によってはリムにもマーケットプラザにも遠いので、車がないとやや不便かも。西館と東館があって、東館の方が新しくてエアコン完備。西館にはエアコンがないですが、シーリングファンがあるそうです。

 

東館

西館

(出典:https://www.visitgrandcanyon.com/)

 

西館も東館も中はほとんど一緒って感じですね、エアコン以外は。

 

◆マスイクロッジ

マスイクロッジは、松の中にあるロッジで、リムからは少し遠いです。

(出典:https://www.grandcanyonlodges.com/)

 

でも駐車場は広いので、車で来た人には便利。2階建てで280室あります。修繕やリモデルを繰り返し今のスタイルになったようです。ギフトショップやフードコート、ピザパブなどもあります。

 

そういえばここのお土産屋さんでボディローションと紅茶を買いました。

 

スポンサードリンク

 

宿のとり方

園内の宿は、シーズン時はどこも混んでいて、予約が取りにくいです。

 

1年も前から部屋を予約したという人がいたので、試しに谷底にあるファントムランチの宿を見てみましたが、1年先でも埋ってました・・。谷底には1つしか宿がないから仕方ないかもしれないですね。

 

谷底まで行ってみようという気が自分はまだおきてないですし、そんな体力も全く無いですが、谷底まで行ってみたいという方が結構いて人気なのには驚きました。

 

夫も谷底まで行きたい派で、もし行くならテントかついでいこうかな~と思っているみたいです。

 

ビレッジにある6つの宿は部屋にこだわらないならもうちょっと取りやすいと思います。

 

宿を取るのにインターネットで予約すると思いますが、予約は13か月前の1日から受け付けるそうです。例えば2020年の5月1日~5月31日までの予約は、2019年の5月1日から受付です。

 

ツアーのキャンセルがあるので、予約が取れなければキャンセル待ちを狙ってこまめにチェックするのもアリかなと思います。

 

とにかく、宿は早めの予約が良いと思います。

 

園内の宿は取るのが大変なので、空いている時点ですぐ予約入れた方がいい気がしますし、そうなるとなかなか選べないのですが、自分だったらリム沿いにある4つの宿(エルトーバホテル、ブライトエンジェルロッジ、カッシーナロッジ、サンダーバードロッジ)のうちのどれかに泊まりたいです。

 

でも園内だったらどこでも嬉しいな!

 

とはいえやっぱいつかはエルトーバに泊まりたいなあ。古さはやや感じますが、それが良いのであって威厳みたいのを感じます。

 

昼間はアクティブにトレイル歩いたりして、夕方はバルコニーで優雅にキャニオンを眺めながらドリンク飲むというのがいいですね!

 

夜は星空を見ちゃったり。朝は頑張って起きて、リムを歩きつつ朝日鑑賞。

 

と、それ出来たらグランドキャニオンほんとに大満喫ですね!

 

尚、ホテルはエクスペディアの地図検索が便利です。下記より予約できます。割引していることもあるのでチェックしてみて下さい。

 

エクスペディアからグランドキャニオン周辺のホテルを検索する(地図から選ぶ)

 

スポンサードリンク

 

もし園内の宿が取れない場合はツサヤン(タサヤン)の町に宿泊がおすすめ

【赤ポチがグランドキャニオンサウスリム。すぐ下にタサヤンの町】

 

園内の宿を希望していても、取れないことがあると思います。

 

その場合は、園外にある近場の町、ツサヤンタサヤン)の町がおすすめです。園外と言っても、公園の料金所のところの町なので近くて便利です。園内までパープルラインのバスが出ていますし(冬はありません)レストランもあります。

 

それでもなければ、もう少し離れますが、ウィリアムズかフラッグスタッフの宿。あとは園内に宿泊するツアーに切り替えてしまうという手もあります。

 

車で回るのであれば、そこまで園内の宿にこだわらなくてもいいのかなあと思ったりもします。ツサヤンの町だったら園内まですぐだし、遠いわけでもないので結構便利です。

 

ちなみにサウスリムには2回行っていますが、2回ともツサヤン泊です。

 

12月に車でサウスリムへ行った時は、料金所からすぐのツサヤンにある、グランドキャニオン・プラザホテルに自分は泊まりました。

 

5月中旬にも行ったときはホリデーイン。その時は3名1室でお値段は3万弱でした。清潔な宿で、朝ごはんがついてますし、アメリカのモーテルにしては良いです。

 

エクスペディアの地図検索でツサヤンのホテルを探せます。下記より予約できます。(ツサヤンとか、タササンとかツーシアンとか言い方がたくさんありますが、ツサヤンと打ち込むと出てきます。)

 

エクスペディアからツサヤンのホテルを検索する(地図から選ぶ)
私達は、最初に園外ホテルを取る前に園内のホテルを探したのですが、なかなか空室が無かったです。

 

ヤバパイロッジに空室あったものの、エアコンがついていないお部屋だったので、予約するのはやめました。冬のグランドキャニオンでエアコン無いと寒いかなあと思ったので。でももしかして、暖房はあるけど、クーラーないよということだったのかも?

 

メールで問い合わせしたのですが、返事が無かったんですw

 

園内のホテルだと、エアコンが無い部屋やWi-Fiはロビーしか入らないということがあるので、必要に応じて確認した方が良さそうです。

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いていますので、よろしければ参考にしてください⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

グランドキャニオンについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る