知る人ぞ知る絶景!モニュメントバレー周辺観光ならコールマインがおすすめだよ

アメリカのアリゾナ州、モニュメントバレーとフラッグスタッフの間にコールマインと呼ばれる、カラフルな渓谷があります。ガイドブックには載っていないし、もちろん有名ではないのでマイナー。

 

でもこんなとこにこんな絶景が!という感じでびっくりしました。

 

スポンサードリンク

 

コールマインってどんなとこ?

コールマインは結構深さがあり、規模も割と大きいです。

コールマインとはどんな意味かというと、炭鉱、炭山のことです。

この辺りの岩は白っぽかったり、赤茶だったり、黒や、緑っぽい色がついていたりします。

 

黒い色の地面をよく見てみると・・

確かに石炭です!

見事な峡谷ですね。遠くでは雨が降っています。

 

色はちがうけど、土柱があってイメージ的にはブライスキャニオンに似ている感じかな。岩自体がもろそうなところも似ています。

 

トレイルがあるわけではないので、適当に歩いて散策。

岩を見ていたら、プロングホーンのシカを思い出しました。

岩の色の組み合わせが、シカと似てる・・。

 

自分達の他に、おじさんが1人、コールマインに来てました。

 

「こんな所に来るなんて、変わったおじさんだな」と感じましたが、「自分達も変わってるんだな~」と思いなおしました(笑)。

 

さてそろそろ帰ろうか~としたときに、若い8人組がゾロゾロやってきたので、知っている人は知っている場所なんですね。いずれは観光地化していくのかも。

 

自分達は、コールマインについてネットで書かれている記事を夫が見つけ、今回寄ってみることになりました。

 

私は「どこ行くのかな?モニュメントバレーに向かっているんじゃなかったっけ?」な状態だったのですが、新たな観光地を発掘した感じがして楽しかったです。

 

コールマインは道路からは見えず、わかりにくい所にあります。確かに「こんな所に何かあるの?」という感じの場所でした。

 

ガイドブックには載っていないけど、素晴らしい絶景ってアメリカにはまだまだたくさんあるのでしょうね。

 

ちなみにこの場所はホピ族のエリアのようですね。地図を見ると、ホピ族の土地がナバホ族に囲まれるようにして存在するみたいです。

(外側の広いエリアがナバホネイション、その中にあるエリアがホピ居留地)

 

スポンサードリンク

 

場所はグランドキャニオンサウスリムからだと、64を東へ、89を北上しキャメロンを過ぎると160とぶつかります。チューバシティから264方向へ進みます。しばらく走ると風車があるので、そこがコールマインです。風車を目印にするとよいと思います。

目印の風車。これもこれでアメリカっぽい風景ですね!

 

モニュメントバレーについては他にも書いていますので宜しければ参考にして下さい⇓

 

西部劇ファンならザビューホテルよりグールディングスロッジがお勧めな理由

撮影された映画は40本以上!モニュメントバレーの見どころと天気

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較コールマインは載ってませんが有名な本なので、私もだいぶお世話になっています。

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

グランドキャニオンについてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る