現地ラスベガス在住のマニアお勧め!グランドキャニオン日帰りツアー決定版

アメリカのグランドキャニオン観光に行くと言っても、どのような手段で行くか迷いますよね。時間や予算は限られていますし、車の運転する予定なのかどうかも含めて考える必要がありますし、でもせっかく旅行に来ているのだから、めいいっぱい旅行を楽しみたいですよね!

 

グランドキャニオンをメインで観光する場合はネバダ州のラスベガスを拠点として行くのがスタンダードです。ですのでラスベガス発の現地オプショナルツアーが充実しています。

 

ロサンジェルス発の現地ツアーもあるのですが、距離が車で8~10時間と遠い為、種類が少なくなります。アリゾナ州のフェニックスからでもグランドキャニオンにアプローチ圏内ですが、ツアーとなると数が減ります。

 

今回はラスベガスから行く現地のオプショナルツアーを紹介します。

 

スポンサードリンク

 

ツアーの決め手

現地ツアーを調べてみると日帰りツアーが多いですね!

 

しかも「6大絶景を回る日帰りツアー」など、1日にいろいろな観光地を周り、見どころを凝縮した現地ツアーが多いです。

 

ツアーは滞在時間が短くなったりと、どうしても「ちょっと見て終わり」になりがちですが、個人で車を借りて、しかもポイントを外さずに観光するのは大変な労力ですので、運転や駐車場の心配が要らないツアーはメリットが多いです。

 

日帰りだと気持ち的にも気軽に行けますね。宿泊しない分、お値段も安めです。

 

グランドキャニオンの他に、アンテロープキャニオンがツアーに含まれている場合は、昼頃(夏期)にアンテロープ着くツアーや、光のビームが見える、と書いてあるツアーを決め手の1つにするといいと思います。

 

光のビームは夏の正午前後に洞窟内に光が差し込む現象なので、天気や時期・時間に左右されるものですが、出来るなら見たい光景です。ビームが差し込まなかったとしても、洞窟内は大変美しいですが。

 

アンテロープについてはこちら→「美しすぎる光のビームを大満喫!アンテロープキャニオン観光と見どころ」

 

 

モニュメントバレーでの宿泊がついているツアーなら、ザ・ビューホテル(園内)か、近隣のグールディングスのホテル泊だと最高ですね。

 

どちらも人気の宿で、個人で予約を取ろうとしても埋っていることが多いので、自分だったらそこを決め手の1つにすると思います。

 

モニュメントバレーについてはこちら→「撮影された映画は40本以上!モニュメントバレーの見どころと天気」

 

(ザビューホテル↑)

(グールディングス↑)

 

グランドキャニオン園内の宿へ泊るツアーも魅力的です。しかし、公園の料金所のすぐ外にツーシアンの町があり、そこまで不便ではないので、グランドキャニオンに関しては、可能であれば園内の宿がいいな、という感じです。

 

園内の宿の何が良いの?ということですが、朝日、夕日を見るのに歩いて行ける、すぐに大自然がある、より一層公園を楽しむことが出来るということだと思います。

 

園外の宿の場合、朝日見ると言っても暗いうちに起きて車やバスで移動することになるので大変です。眠いなあ・・って思ったりしてしまいますが、公園内だとそういった負担が軽くなります。

 

ただその分園内は、Wi-Fiが繋がりにくいとか、食事する場所が限られるといったデメリットもありますけどね。

 

レイクパウエルもツアーに組まれていることがあります。個人的にはあまり感動が無かった場所なので、レイクパウエルは無くてもいいかなと思います。もちろん見るに越したことはないですが、あれもこれもとなって決めかねるとか、回りすぎて疲れちゃうなあ、と悩んでいる方は参考にして下さい。

 

そんなことを踏まえておすすめのツアーをピックしてみました。

 

スポンサードリンク

 

日帰りの現地ツアー

●グランドキャニオン・ホースシューベンド・アンテロープ、ルート66を日帰り観光するツアー

https://www.veltra.com/jp/north_america/las_vegas/a/142985

 

アンテロープで光のビーム鑑賞が確約(夏季)なのが良いですね。しいて言うならグランドキャニオンで夕日を見たいけど、そうするとラスベガスへの帰着が遅くなるので仕方ないかあ。

 

でも帰りに星空観賞があるから良いかも(注:グランドキャニオンでではないです)。どうしても朝日や夕日見たいなら、1泊するのが良いと思います。このツアーは昼食、夕食がついています。

1泊2日の現地ツアー

●グランドキャニオン、モニュメントバレー、アンテロープ、ホースシューベンドを1泊2日で回るツアー

https://www.veltra.com/jp/north_america/las_vegas/a/14868

このツアーは見どころ満載な上に、モニュメントバレーの園内ビューホテルもしくは近隣のグールディングス泊というのが良いですね!近隣のグールディングだったとしてもかなり良いです。

 

またアンテロープも光のビーム(夏季)が見れる時間帯に行きます。ただし食事は全くついてないので、そこが難点(レストランなど食事出来る所はあります)。催行日が毎日ないので注意。

 

2泊3日の現地ツアー

●グランドキャニオン、セドナ、モニュメントバレー、アンテロープ、ホースシューベンドへ行く2泊3日

https://www.veltra.com/jp/north_america/las_vegas/a/105513

ここはホテルが2日とも良いです。モニュメントバレーではザビューホテルかグールディングス。グランドキャニオンでも園内の宿に泊まります。

 

アンテロープはアッパーとロウアー両方行く上に、光のビームが出る昼頃にアプローチ。3日間、食事は出ないのでそこは大変ですが、宿泊先が良いので◎(宿のレストラン等はもちろんあります)。毎日催行していないので注意です。

 

飛行機で行く現地ツアー

飛行機で観光する良さというのは、移動時間を短縮出来るところにあると思います。地上交通ならラスベガスからグランドキャニオンまで往復10時間はかかりますが、飛行機なら往復で2時間くらいです。飛行機で行くなら日帰りで十分かなと思います。地上からとは違った景色を楽しめそうです。

 

●セスナ機で行く日帰りツアー

https://www.veltra.com/jp/north_america/las_vegas/a/134821

近郊の空港(送迎あり)からセスナに乗ってグランドキャニオン空港へ。そこからバスでサウスリムへ向かい観光。お弁当付きです。

 

グランドキャニオンウェストへの現地ツアー

グランドキャニオンウェストは国立公園ではなく、ネイティブアメリカンのワラパイ族の居留地です。キャニオンの規模も、ノースリム、サウスリムと比べると小さめです。商売目的になっている部分もあり、スカイウォークでは写真撮れないなど制限があります。

 

でも行くならガラスの床で出来たスカイウォークは外せないかな、と思います。

(スカイウォーク)

 

グランドキャニオンウェストはラスベガスから車で2時間30分ほどなので、陸路移動でもそこまで遠いわけではありません。(グランドキャニオンサウスリムまで行く場合は5時間くらいかかるので。)ラスベガスから気軽に行けるのが嬉しいですね。

 

ヘリに乗ってグランドキャニオンウェストの谷底に行ったり、ボート乗るオプションなど、チョイスが結構ありますが、グランドキャニオンウェストの売りはスカイウォークだと思うので、そこは外さずにツアーを決めれば良いかと思います。

 

●ベルトラの陸路で行く日帰りツアー。スカイウォーク付きのプランを選ぶと良いと思います。ランチ付き。

https://www.veltra.com/jp/north_america/las_vegas/a/16842

スポンサードリンク

 

以上、ツアーを選ぶときに参考にしていただければと思います。2泊3日のツアー等、日数が増えてくると毎日ツアーを催行していない傾向にありますので、日数が増えるツアーであるほど、早めに取った方がいいかなと感じました。日本でも現地でもネットから申し込み出来ます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

グランドキャニオンについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

 

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る