マウイ島東部をレンタカーでドライブ!「天国のハナ」観光・見どころ

ハワイのマウイ島の東部にあるハナは「天国のようなハナ」と呼ばれ、緑豊かな大自然です。

 

道が狭い上に曲がりくねってアクセスがしにくい為に、人の手があまり加えられておらず、豊かな自然が今も残っているエリア。

 

数えきれないほど多くの滝(30以上あるらしい!)や、緑の渓谷、美しい海岸線は素晴らしく、ちょっとしたハワイの秘境なのかも。

 

スポンサードリンク

 

場所とルート

ハナはマウイ島のカフルイ空港から車で2時間30分~3時間ほどの所にあります。

 

現地ツアーだとバンで行くツアー、ヘリコプターツアーなどを利用してハナにアクセスできます。

 

レンタカーで行く場合は、ハナまで行って引き返しても十分楽しいですが、ハナの先をぐるっと、東マウイを一周するルートも可能です。ハナの先にキパフルという所があり、そのあたりから舗装されていない道を走りますが、ニッサンセントラの2輪駆動のレンタカーでも行けました。(事前にネットで調べたら、普通の乗用車でも大丈夫だとあったので、調べた上でいきました)。このルートの現地ツアーももちろんあります。

 

でもジープ借りたら未舗装の道もガンガン走れるのでもっと楽しいかも。

 

所要時間

ハナを楽しむ為の所要時間は、日帰りだと丸一日、じっくり楽しむらな一泊というところでしょうか。

 

自分達は日帰りでしたが、朝8時前にマウイ西側のラハイナを出発して、ハナ経由で東マウイを一周し、ラハイナに戻ってきたのは夜の8時くらいでした。

 

これでも観光スポット全部回れたわけではないし、ビーチでゆっくりしたり、滝をじっくりみたり、トレイルを歩くとなると一泊かな~と思います。

 

カフルイからハナまで片道83キロ・・・  車で約2時間30分

カフルイからハナ経由で一周190キロ・・車で約6時間

ラハイナからハナまで片道115キロ・・・車で約3時間

ラハイナからハナ経由で一周255キロ・・車で約6時間30分

 

距離的にはそんなにないんですけど、とにかくクネクネ+狭い道なんで、スピード出せないです。

 

ガソリンはカフルイかパイアで入れて行った方が良いです。

 

見どころ紹介の前に

36号線から360号線に変わるところからマイルマーカーがスタートします。

 

ハナ・ハイウェイはハイウェイと呼ぶにはかなり狭いクネクネ道なのですが、ところどころにマイルマーカーが道に記されており、今どこを進んでいるのかがわかるようになっています。

 

360号線のスタートをゼロ、ハナの町はマイルマーカー34、そして51を過ぎると番号が下がってきます。マイルマーカーを中心に見どころを紹介していきますね。

 

ハナ・ハイウェイって、滝とか見どころ多いのですが、とにかくですね、看板が出てないんですよ。

 

だから「車たくさん停まっているけどなんかあんの?」みたいな感じ。出来るだけ下調べしていった方が、見どころの見逃しがないんじゃないかなって思います。道狭いので、一度通り過ぎると引き返しにくいです。

 

ハナハイウェイって滝が多いと書きましたが、そういう所に限って駐車場がないか、もしくはスペースわずかなところが多いです。駐車場をつくれないような所に滝があるんですよね・・。見たいけど、車停めるスペースがないため車窓からの風景になってしまったりすることが多いです。

 

1台車が停まると「何ナニ?なんかあんの?」って後続の車が停まりだすんですけど、2、3台駐車したらもう車停めるスペースないとこが多いです。

 

あと、ドライブしていて自分が流れを遮っていて、後ろがだんご状態になったら、脇に車を寄せて、先に行ってもらった方がいいです。結構ローカルの人がスピード出して運転してたりします。自分も焦って運転したくないし、それがお勧めです。

 

ハナ行く途中にホオキパビーチに寄っていけるので、そこもぜひぞうぞ。ウミガメいます。「マウイ島ホオキパビーチ観光で沢山のウミガメに出会ったよ。」

 

スポンサードリンク

 

ハナの見どころ (♯はマイルマーカーの番号)

ツインフォールズ ♯2

 

ツインフォールズには2つの滝があって、1つはツインフォールズ、もう1つはケイブマンフォールズ。写真はツインフォールズですが、私が行った時は、水が不足しているのか、ツインフォールズがツインになってなくて、片側だけでした。

水量が多ければ、この絵の様に見えるハズ。ツインフォールズには小さな売店があってココナッツジュースなどを売っています。これぞハワイ。

駐車場がとても混んでました。ここの川で泳いでいる人が多い。

 

看板が出てないので、最初はこの場所が何なのかが全くわかりませんでした。「車たくさん停まってるし、凄く混んでいるけどココなんなの~?」行ってみたらツインフォールスでした。

 

ワイカモイ・リッジ トレイル ♯9.5

2つのトレイルがあり、1つは約10分、もうひとつは約30分。

 

自分達は立ち寄っていません。

 

ガーデンオブエデン ♯10

樹齢100年のマンゴーの木があったり、池や展望台もありちょっとした公園になってるみたいです。有料で、大人一人15ドル。

 

詳しい情報はこちら(英語版)https://mauigardenofeden.com/

 

カウマヒナ ステートウェイサイドパーク ♯12

 

マウイの北側の海岸を見渡せるルックアウト。正直に言いますと、見どころはあまりありません。

 

でも水洗のトイレがあるので寄っておくといいかも。

 

ホノマヌベイ ♯14

 

ホノマヌベイはハナハイウェイからちらっと眼下に見えただけなんですが、静かな佇まいの小石が多いビーチ。このビーチ、どうやって下に降りていくのか謎でした。ビーチには人がいたので、道があるのでしょうけど、一体道路はどこに?

 

調べたところによると、道が悪路みたいなので、ビーチに行くのをお勧めしていなかった・・。地元の人が結構遊びにくるみたいです。

 

ハーフウェイ トゥ ハナ ♯17

 

売店がありまして、バナナブレッドやホットドッグ、シェイブアイスやスムージーを売っています。

 

ハナ方面はジャングルだと思っていたのでATMの機械がお店にあってビックリしました。ハーフウェイトゥハナなので、ハナまであと半分の地点です。

 

ここにもお手洗いがあります。

 

ワイルアバレー ♯17

 

マウイの長閑な景色を堪能できるスポット。谷を見下ろせる場所があったので、車を停めて眺めてみました。

 

集落があって畑が見えて、どんな生活をしているのか思いを馳せてみました。タロイモ畑もみえます。

 

アッパーワイカニフォールズ ♯19

 

ちょっと見えにくいんですが、三又にわかれて流れる滝。もっといいアングルで取りたかったですけど、車停めるスペースないんだもん。

 

プアアカア ステート ウェイサイドパーク ♯19

小さい滝やプール、ピクニックテーブル、あとトイレがあります。

 

自分たちは寄っていません。

 

ハナウィフォールズ ♯24

 

ここの滝では人がたくさん泳いでいて楽しそうでした!左側にも小さな滝があるのですが、右側はやたら水量が多い。

犬も一緒にスイミング~。なんかあんまり楽しそうじゃないね!

 

ナヒク マーケットプレイス ♯29

 

ナヒクマーケットプレイスには食べる所も土産屋もありますので立ち寄った方が良いですね~!

ここは駐車場はあるのですが、混んでいて停めるスペースをなかなか見つけられなかったです。

 

ハナ ラバチューブ ♯31

ラバチューブとは、溶岩洞、溶岩トンネルのことです。自分達はここに寄ってないけど、寄ればよかったかな~。洞窟って面白そうじゃないですか?

 

10:30AM~4:00PM、料金は一人11.95ドルだそう。所要時間は約40分です。

 

詳細はこちら(英語版)http://mauicave.com/

 

ワイアナパナパ ステートパーク ♯32

ワイアナパナパは別名ブラックサンドビーチです。

その名の通り、砂浜が黒い!

砂もあるけど、小石も多いビーチです。

小石だらけでも、横になって日光浴していた人、いたけどね!背中、痛くないのかな?

小さな洞窟が海に続いていて入ると面白いですよ。

 

先ほど紹介したハナ・ラバチューブにもこの公園からからいけるみたいです。

 

それにしても、ハナって秘境でもっと観光客少ないと思ってたんですけど、意外と多いんですね。

ハナタウン ♯34

ハナの町に着きました!

ハナにはレストランやジェネラルストア、小さいけどガソリンスタンドもあります。トイレもあります。

 

私たちはハナランチレストランという所で昼ご飯。

あとハセガワストアというジェネラルストアに寄りました。

ハセガワストアは1910年に創立した店なので、かれこれ100年以上の歴史があります。

店内は品物が充実。ハセガワブランドのTシャツを記念に買いました~!クレジットカード払いオッケーです。

 

マウイ島のハイクに「フクシマストア」という店があって、そこのTシャツをアメリカ人の友達が着ていたので、「ハセガワストア」のTシャツで対抗します(笑)。

 

ワイルアフォールズ ♯45

 

ハナではたくさんの滝がありますが、見た滝の中で最も高さがあるな~。24メートルです。

 

キパフル ハレアカラナショナルパーク ♯42

ここはハレアカラ国立公園の海側のビジターセンターです。

 

ハレアカラにはビジターセンターが3つあるんですけど、そのうちの1つで、残りの2つはサミット側にあります。国立公園のパスを山側か海側かどちらかで買ったら、両方で使えるので捨てない方がいいですよ。

 

ハレアカラについてはこちらをどうぞ⇒「マウイ島のシンボル・ハレアカラは別世界!「太陽の家」の観光と見どころ」

オヘオプールで泳いでいる人が多い!子供も大人もプールへダイブ!

 

水があまり澄んでいないので、泳ぐのは推奨されていないのですが(バクテリアがいるみたいです)、みんな気にせず入っちゃってますね。アメリカ人はプール好きだと思うのは私だけ?

自分達はプールが見わたせるショートトレイルを歩いてみました。暑かった・・。

 

尚、ビジターセンターにトイレがあります。

 

パラパラ ホオマウ チャーチ ♯41

チャールズリンドバーグのお墓がある場所です。大西洋単独無着陸飛行を初めて成功させたお方ですよね。晩年はマウイに住んでいたそうです。

 

見逃しやすい場所にありますので注意。自分達は見逃しちゃいました・・。

 

これより先はダートロードになってきます。

ガードレールはあったりなかったり。あっても塩風でボロボロに錆びていました。

 

カウポストア ♯35

 

カウポにある小さなお店。寄ったら買わないと何か悪い気がして、自分は寄ってません。

 

ハナのバックロード

 

ハナの先にある景色は超すごかった!これ、グランドキャニオンみたい!

 

イアオ渓谷を「太平洋のヨセミテ」とマークトウェインが呼んだそうですが、ここは「太平洋のグランドキャニオン」とも呼ぶべきか。見た目はちょっとキャニオンランズにも似てるかな~。(え?違う?)

 

とにかくですね、ハナ観光で私が一番絶景だと思った場所です(上の写真)。

このデコボコ感のある山すそが素晴らしい~!!海岸線が美しいので、多くの人は海を見てると思うのですが、山側も見てね!

この海岸線はワイユの丘あたり。

マナワイヌイバレーブリッジです。ハレアカラの裂け目とも呼ばれるらしい。

 

車がここの谷に落っこちてました。車は古びていたので、大分前のことみたいですが。道悪いし夜は暗いから、落っこちてしま人がいるんですね。絶景に見とれていたのかもしれないなあ。

 

落っこちても、あまりに秘境過ぎて回収に来れないですよね~。何か事故にあって助け呼んでも、なかなかすぐに来れないとこなんで、気を付けて運転してください。

 

スポンサードリンク

 

最後に

天国のようなハナと言われる理由は、人の手があまり加わっておらず、そのままの自然が今もハナに残っていて、そこに生きる人間も自然をリスペクトしながら生きているからなのかな、と思いました。

 

地元の人によるとマウイ島は、色々制限をかけて人口を増やそうとしていないみたいです。

 

でも観光客はとても多い。マウイを訪れる人もちゃんとルール守ったり、そこに住む人やそこにあるものをもっとリスペクトしていけたら良いですね。

 

マウイのイアオ渓谷についてはこちらで書いています⇒「マウイ島行くなら立ち寄って!名所イアオ渓谷州立公園の観光・見どころ」

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

グランドキャニオン観光についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

  5mail

  グランドキャニオンについてはこちらでまとめています。↓

  5mail

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る