遂にガガ様も!2019ラスベガスのコンサート人気歌手が集結の理由

ラスベガスのショーってシルク・ド・ソレイユやマジック、コメディ、大人向けなどあらゆるものが揃ってますが、もちろんコンサートも凄い人気なんですよね。

 

人気歌手がツアーでやってくるのはもちろんですが、定期公演(=レジデンシ―公演)といって一定期間ラスベガスにいて歌い続けることも日常的にあります。

 

期間は数日単位から年単位まで、歌手によって様々ですが、ラスベガスに行けば誰かしら大物歌手がショーを繰り広げているという感じ。ラスベガスはやっぱりエンターテイメントな街なんだと実感します。

 

スポンサードリンク

 

ラスベガス定期公演の簡単な歴史

ラスベガスはエンターテイメントが充実した街ではありますが、それが昔から続いてきたわけではありません。むしろここまで盛り上がっているのは最近の話で、ラスベガスの定期公演を当たり前のものにしていったキーパーソンというのが存在します。

 

現代においては歌手のセリーヌ・ディオンがその第一人者です。

 

歌手が同じ場所で同じショーを繰り広げるという考えは当時は斬新なものでした。むしろそういったショービジネスは上手く行かないのではないか、と思われていました。

 

もう少し時代を遡るとエルビス・プレスリーもラスベガスで歌い続けていましたが、近代の話になると、キッカケを作ったのは間違いなくセリーヌ・ディオンです。

 

(セリーヌのラスベガス公演終了についてはこちらで書いています。)

セリーヌがラスベガス卒業!でもシルク2大ショー「オー」「カー」は健在

 

2003年からラスベガスで定期コンサートをスタートさせたセリーヌは、大成功を収めて、それに続いたのがエルトン・ジョンです。そしてブリトニー・スピアーズなど、若めの世代にも定着していきました。

 

定期公演はマライア・キャリー、ジェニファー・ロペス、バックストリート・ボーイズ、シェール、ジャネット・ジャクソンなども過去に行っていますし、ラスベガスでのレジデンシ―公演は、もはやかなり定着しています。

 

ブリトニー・スピアーズは、今年、再び定期公演の予定でしたが、残念ながら取りやめてしまいましたけどね。

 

日本で言うなら横浜あたりに浜崎あゆみの専用ステージ作って、そこであゆが歌い続けるという感じ。日本は国土狭いし、なんか成り立たなそうなビジネススタイルですが、ラスベガスでは成り立ってしまっています。

 

人気歌手がラスベガスに集結する理由

ラスベガスって公演会場が小さめにつくられているので、ラスベガスで公演するのは、アーティストの売り上げが落ちているからとか、人気に陰りが出ているから、みたいに(アーティストの間では)思われていたそうなんですね。

 

でもそれは先ほど書いた通り、完全に変わってきています。

 

人気歌手がラスベガスに集結する理由は、アーティストにとって有利だから、というのがまずあると思います。

 

同じ場所で公演続ける定期公演と、毎回異なる場所で公演するツアーは全く違うものですが、日数少ない定期公演なら、アーティストがラスベガスでの公演が初めてでもどんな感じなのか試せます。

 

で、アーティストがベガス公演は機能しない、ムリだ、と思えば短期でやめられるから、リスクが少ない。

 

現在の所、レジデンシ―公演は好調のようですね。言葉は悪いけど一儲けできますし、ラスベガスの会場は小さめなので、ファンとももっと仲良くなれるし、ツアーとは違った演出にできるんですね。

 

あとツアーだと歌ったあとにすぐ移動しなきゃいけないけど、定期公演だったらそれが無い。私はアーティストでもなんでもないのでよくわからないのですが、やっぱ移動って負担なんでしょうね。毎回会場が変われば、リハーサルとかもあると思うし・・。

 

ツアーだと色々な街に赴き、毎回違う会場で公演して、アーティストがファンに会いに行くスタイルだけど、ベガスの定期公演では、お客さんが自分達に会いに来てくれるスタイルだからそれがいい、というアーティストも多いみたいです。

 

ラスベガス側の事情としては、お客さんがカジノにお金を落としてくれるかが大事なので、アーティストに公演してもらい、多くの人、特に現在は若い人を呼び込みたいという想いがあるみたいです。で、カジノでお金を使ってもらいたいと。ミレニアム世代に体験してもらい、インスタなどで拡散してもらい、若者のギャンブル離れによる収益減をうめたい、という考えがある様です。

 

ミレニアム世代など若い世代はギャンブルをしない人が多いので、そこが課題というところ。

 

そんなラスベガスで今ホットなレジデンシ―公演を紹介していきます。

レディーガガ

 

lady gaga concert information

今、最も盛り上がっているレジデンシ―公演はレディ・ガガだと思います。

 

ガガ様の公演は、2018年の年末から既に始まっていて、2019年、そして来年の2020年も公演します。今のところでは2020年の5月まで公演が決まっていて、毎日行われるというよりは、「11月は2、3、 6 、8、9日にやるよ~!」みたいに、決められた日のみ行われます。

 

ガガ様の定期公演はEnigma(エニグマ)ジャズ&ピアノという2つの異なるスタイルを展開していて、エニグマはガガ様のヒット曲中心に、衣装もステージもド派手なコンサート。ジャズ&ピアノはオーケストラと組んで落ち着いた雰囲気の公演になっています。

 

ガガ様がベガスにやってきたことで、ラスベガスの方向性がまた変わって来たのでは?と個人的には感じます。ちょっと前はラスベガスって熟しきったアーティストが溢れている的な感じがやっぱ否めなかったですからね。

 

ちなみにエニグマとは謎とかナゾの人とかそんな意味があります。自分だったらエニグマに行ってガガの派手な衣装に驚いたりガンガン盛り上がりたいですね!

 

ベラージオホテルの噴水ショーでは、ガガ様の『Bad Romance』曲が加わってゴージャスな噴水ショーに仕上がっているので、こちらも合わせて見ると盛り上がると思いますよ~!

 

公演場所:Park MGMのパークシアター

10月 17, 19, 23, 25 & 31, 2019 (Enigma)8:00 PM

10月 20 & 26, 2019 (Jazz & Piano)8:00 PM

11月 2, 6 & 8, 2019 (Enigma)8:00 PM

11月 3 & 9, 2019 (Jazz & Piano)8:00 PM

12月 28 & 30, 2019 (Enigma)8:00 PM

12月 31, 2019 (Jazz & Piano)8:00 PM

4月 30, 2020 (Enigma)8:00 PM

5月 2, 9, 13 & 15, 2020 (Enigma)8:00 PM

5月 3, 7, 10 & 16, 2020 (Jazz & Piano) 8:00 PM

公式サイト:https://vegas.ladygaga.com/

 

ベラージオの噴水ショー曲目についてはこちら「ラスベガスのシンボル的存在!ベラージオの人気噴水ショー時間と曲目」

 

ブルーノ・マーズ

 

mark concert information

ヒップホップやR&Bなど多くのジャンルを歌えるブルーノ・マーズもレジデンシ―公演をしています。

 

彼の曲ってどこに行ってもかかりまくってますし、今1番頻繁に聞くかも。テンポもノリもいいし、かなりホットな人ですよね。

 

『Uptown Funk』もベラージオの噴水ショーで使われていて、ファンクな感じに仕上がってます。とはいってもこの曲はDJ&プロデューサーのマーク・ロンソンとのコラボですが。こういったジャンルの曲、今まで噴水ショーで使ってなかったと思うので、また新しい!

 

あと『Uptown Funk』のようなノリノリのチェケラー的な音楽だけじゃなくて、ラブソングなどでもいい歌出しているんですよね。え、同じ人の曲なの?くらい違うテイストになってます。

 

ブルーノ・マーズは2019年の4月からレジデンシ―公演していて、9月の前半にも控えています。ちょっと期間が短いかな?

 

公演場所:Park MGMのパークシアター

9月 3, 4, 7, 9, 10, 13, 14  (9:00 PM)

公式サイト:https://www.brunomars.com/

エアロスミ

 

concert info

長年にわたり世界的活躍をし続けているロックバンド、エアロスミスも、ラスベガスでレジデンシ―公演をしています。

 

エアロスミスと言えば、映画『アルマゲドン』の主題歌『I Don’t Want To Miss a Thing』が超有名で、洋楽聞かない人でも、『Cryin’』や『Jaded』『Angel』などはドラマやCMで使われたりなどして、聞いたことがあるのではないかなと思います。

 

グループのメンバーは全員60歳を超しているのですが、まだまだ勢いは衰えていないという感じ!

 

私は歌も好きですが、メンバーがたい焼き好きだとか、たい焼きが原因で喧嘩したとか、リードボーカルのスティーブン・タイラーの口がでかくて、口が大きい奴はスティーブンタイラーとあだ名ついちゃうとかって話もおかしくて好きです。確かに口、大きいですよね(笑)。でも口大きいひとって歌上手いって私の中では思っているので、やっぱりな!って感じです。

 

そういえばスティーブン・タイラーの娘のリブ・タイラーが『アルマゲドン』に出てましたね。スティーブン・タイラーは主題歌歌っているだけなので親子出演ではないのですが、アルマゲドン主題歌『I Don’t Want To Miss a Thing』プロモーションビデオでは完全に親子出演になっています。プロモの最後のシーンはブルース・ウィルスの部分がスティーブン・タイラーに入れ替わってて、アレアレアレ?でちょっとツッコミ入れたい部分ですね~(笑)。上の動画で確認できるので、気になる方は観て下さい。

 

エアロスミスの公演は2019年の4月から始まっていて、今後は以下の日で予定しています。

 

公演場所:Park MGMのパークシアター

9月 21, 23, 26, 28 (8:00 PM)

10月 1, 3, 6, 8 (8:00 PM)

11月 14, 16, 19, 21, 24, 26, 29 (8:00 PM)

12月 1 & 4  (8:00 PM)

公式サイト:http://www.aerosmith.com/

 

マライア・キャリー

 

mariah concert information

マライア・キャリーはアメリカの歌姫として1位2位を争う存在ですが、アメリカのというよりはもはや世界の歌姫と言っていいと思います。『All I Want For Christmas Is You』は世界中のクリスマス定番ソングぐらになっている気が。

 

日本では多分『Hero』なんかも有名ですね。『Without You』はカバー曲ですが、低い声からいきなり高い音がめっちゃでて歌唱力凄いし、太い声も出せるのはやっぱりビビります。なので自分の好みで『Without You』をのせています。この時はすごくスリムです。で、この時は声めっちゃ出てるし、聞き惚れる。

 

過去に体重100キロ超えちゃったとか、口パクで歌ってるのがバレちゃったなどありましたし、今は歌ヒドイとか酷評もあります。酷いというか、もう声が出ないのでは?という意見もありますよね・・。どうしてそうなったのかはよくわかりません。加齢とか、精神面とか色々あるのかな・・。

 

歌唱力落ちたんじゃ・・と私も思いますが、とは言っても日本でも知名度凄いですし、実力のある人ですからやっぱ気になる歌手ですよね。いつも笑顔ですし、彼女の笑顔、私は好きなんですよね。

 

公演場所:シーザースパレスのコロシアム

2019年11月  22, 23, 27, 29, 30 (8:00PM)

“All I Want For Christmas Is You”

 

2020年2月 14, 15, 19, 21, 22, 26, 28, 29 (8:00PM)

“The Butterfly Returns”

に日程が分かれているみたいです。

 

公式サイト:https://www.mariahcarey.com/home

 

スポンサードリンク

 

グウェン・ステファニー

 

gwen concert information

ロックバンド、ノーダウトのボーカルとして人気になったグエン・ステファニー。今ではソロ活動ですが、彼女の才能は音楽だけにとどまらず、ファッションや女優業と幅広いです。映画『アビエーター』に出てました。スタイルも良いですし、中年太りする人が多いアメリカでちゃんとキープしてますよね。音楽の才能だけではなく美貌もあり、しかも全然老けないといわれている歌姫です。

 

今では音楽オーディション番組、ザ・ヴォイスの審査員なんかもしてテレビに出ていますね。で、同じ審査員でカントリーシンガーのブレイク・シェルトンと恋に落ちちゃったという・・。美男美女のカップルです。

 

公演場所:プラネットハリウッド

10月 11、12、16、18、19、23、25、26、30 (9:00PM)

11月 1、2 (9:00PM)

公式サイト:https://www.gwenstefani.com/

クリスティーナ・アギレラ

 

christina concert information

クリスティーナ・アギレラはもともとはアイドル歌手としてスタートしました。ブリトニー・スピアーズと年齢が1歳違いなこともあり、何かとブリちゃんと比較される彼女です。

 

現在ではそんなイメージから脱却して真のアーティストとして活躍しています。ディズニー映画の『ムーラン』の主題歌『リフレクション』を歌ったのは彼女ですし、ミュージカル系映画『バーレスク』でも主演を飾っており、その歌唱力を披露しているんですね。

 

日本だとブリトニーの方が知名度が高いイメージがありますが、『Beautiful』や 『Say Something』なんかは聞いたことあるのではないかな?と思います。『Say Something』なんかは聞いていて涙がこぼれそうになりません?

 

なお、彼女もザ・ヴォイスの審査員してました。

 

公演場所:プラネットハリウッド

9月 20、21、24、27、28 (9:00PM)

10月 2、4、5 (9:PM)

 

公式サイト:https://www.christinaaguilera.com/

 

ロッド・スチュアート

 

rod concert information

ロッドチュチュアートは1970~80年代中心に活躍したスコットランド系ロックミュージシャンです。ハスキーボイスが特徴で、今尚現役です。サッカーの道か音楽の道かで選んだのが音楽。ライブでサッカーボールを観客に向かって蹴ったりするのは面白いなあと思いました。

 

年代が違うせいか、すいません、正直私はロッド・スチュアートって誰?な状態なのですが、日本的に言えば北島三郎くらいの大御所に位置しているのかと。ジャンルは全然違いますが、かなりのスーパースターですね。

 

公演場場所:シーザースパレスのコロシアム

9月 18、20、21、24、30 (7:30PM)

10月 2、4、5 (7:30PM)

 

Boyz Ⅱ men

 

concert of boys 2 man

1990年代中心に活躍した4人組のR&B歌手で、4人共がリードボーカルという珍しいグループ。代表曲は『End Of The Road』や『I’ll Make Love To You』、『On Bended Knee』。

 

マライア・キャリーとコラボ曲『One Sweet Day』を歌ってこれも大ヒットしました。これはハーモニーが美しいですね!

 

見た目は強面に見えるけど、とにかくみんな歌がうまい。アメフトの開会式でも歌ったりしているグループなので、やっぱ実力あるんですね。

 

メンバーが1人脱退した為、現在は3人で活動しています。

 

公演場所:ミラージュホテル

9月 14 & 15 (7:30 PM)

10月 25, 26, 27 (7:30 PM)

11月 15, 16, 17, 22, 23, 24 (7:30 PM)

12月 27, 28, 29 (7:30 PM)

 

スポンサードリンク

自分が行きたいコンサート

私が言いたいことは、凄いアーティストがラスベガスに沢山集まってるよ、しかも若いアーティストにもレジデンシ―公演が定着してきているよ!ということなのですが、上記であげた中で自分が行きたいショーでベスト3付けるなら

 

1 レディーガガ

2 ブルーノ・マーズ

3 マライア・キャリー

 

ですね。

 

どの人も有名過ぎるくらい知名度ありますが、ガガ様はそうですね、自分にとってはカッコイイ女性だからかな?歌も好きですが歌が云々よりは、(心の)強さとか優しさとかかな。いつも周囲に感謝しているイメージがあるので、音楽だけじゃなくてそういった姿も素敵だなと。

 

でブルーノ・マーズはコンサート行ったら楽しそうだから(笑)。会場が巻き込まれそう。

 

正直、彼の名前と曲が一致してなかったのですが、調べたら「あれもこれもそれも流れてて気になってた曲、全部彼のじゃん!」ていう。

 

それでも自分にはちょっと曲が若すぎるかな~?と思ってたのですが、スーパーボール(アメリカンフットボールの決勝戦)のハーフタイムショーで、ビヨンセ&コールドプレイと共演している映像みたら、めっちゃくちゃ盛り上がってましたし、特にビヨンセとのコラボ構想が面白くて、画面上で私も巻き込まれちゃいました。もしかして巻き込み得意系?

 

ま~ビヨンセの力もかなり大きいですけどね。ビヨンセカッコいいですよね!

 

最初はマライア2番にしてたんですけど、ハーフタイムショーの映像見てからブルーノ・マーズとの順位入れ替えました。何回も見たくなる程楽しい&カッコイイコラボです。

 

動画をアップ出来なかったので気になる人は自分で見てみて下さい。ブルーノマーズ ビヨンセ スーパーボールとかで出てくると思います。

 

マライア・キャリーは歌に馴染みがありますし、歌唱力落ちてる、口パクあったと言っても何だかんだ許せるんですよね、私は。若い時とは多分もう違うけど、やっぱりあの声聞きたいなと思ったので3番です。とか言ってショー見に行って口パクだったらショックだけど。でも世界中が夢中になったスターと同じ空間にいるだけでも嬉しいかもしんないです。

 

ラスベガスでショーしている人、たくさんいすぎて今回紹介しきれなかったのですが、ほんとに多くの歌手が公演しています。

 

あと、人気公演なんかは延長したりするので、アンテナ貼っておくのもいいかもしれません。定期公演終わっても、また数年後にラスベガスにカムバックもあります。ラスベガスに旅行行くこと決まったら、どんなショーあるのかな~?ってチェックしてみたり、ショーの日程に合わせて自分が行っちゃうというのもありだと思います。

 

2020年にラスベガスにはアメリカンフットボールのチーム・レイダースが移転してきます。そうすると多くの人がラスベガスへやってくることになります。

 

それに向けてコンサートやショーなどさらに激化していきそうですよね。現にシルク・ド・ソレイユがこれから披露する新作『RUN』はバイク使う演目になっていて、若者を呼び込みたいみたいですし。若者がスポーツ離れしているので、どうなるのかという感じですが・・。

 

シルクの新作『RUN』についてはこちらで書いています。

「オーやカーと一味違う!ラスベガスのシルクドソレイユ最新作RUN」

 

最後に。

 

ショーの服装は自由で、特に気張ったりする必要もないのですが、せっかくだったらめっちゃおしゃれしていくと更に盛り上がると私は思います。気合入れてすぎても浮かないと思うので、行くときは気合入てまくって楽しんでください。

 

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガス来たらグランドキャニオンは観光必須!↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る