一瞬で虜になったシルクドソレイユinラスベガス!カーよりオーがお勧めの理由

ラスベガスで常設公演が行われている、シルク・ド・ソレイユ。現在は新作のRUNが加わり、7つの演目をほぼ毎日見ることが出来ます。とは言えいくつも種類があると、どれを観よう?という悩みが出てくると思います。

 

私はマイケル・ジャクソン・ワンは見たことがあるのですが、ショー自体にはそこまで興味があるタイプじゃないです。でもラスベガスからもうじき引っ越すので、そうしたら中々観れないし、それまでに何かもう1つ行っておきたいなと考えていました。

 

私が迷ったのはオー【O】を見るか、それともカー【KA】を見るかで、どうしよう!と長い時間決めかねてました。ネットで事前にかなり調べているので、どんな感じのショーなのか7公演も含めて全てわかっているつもりでしたが、それでも2、3週間くらいはどっちに行こうかな、と悩み続けた感じです。かなり優柔不断ですよね。

 

それでも最後まで決断できなかったので「もう今日、絶対どっちか決めてチケット買う!」という日まで設けて、やっと決まりました。

 

なので今回はショーの決め手になったことを書いて行きます。

 

スポンサードリンク

 

両方行った人に感想を聞いた

ちょっと高いけど、1番人気オーを見るか?

それとも値段はそこそこの2番人気のカーを見るか?

 

これ、結構究極の2択だと思います。

 

どんだけ迷ってんだー!って感じだと思うんですけど、お金そんなにかけられないし観るなら1つ。損はしたくないし、やっぱこっちに行っとけば良かったって私は思いたくなかったんですよね。

 

トリップアドバイザーを読んだりしてかなり調べていたのに加えてオーとカー両方行った人がいたので、直接感想を聞いてみました。

 

その人曰く、「オーはやっぱ凄く良かったよ」と言っていました。で、KAについては「つまらなくて途中で退席した」と言ってました。

 

え?

最後まで見ないで退席するほどつまんなかった?

そんなに?

 

かなり驚きでした。途中で出ていくほどとは・・。

 

自分の中ではカーも上位にいたので、かなり衝撃で揺れました。何がつまらなかったのはわかりませんが、期待していたものとは違ったみたいで、これはこれで参考になりました。

 

KAの無料リハーサル

 

次にKAのフリー・エクスペリエンスに行ってみました。KAの客席に入って舞台装置の見学ができるツアーになっていて、実際に動かして見せてくれたり、ショーの説明をしてくれます。

 

これ、無料で参加できますし、20分くらいなので気軽に行ってみたら良いと思います。私が行った時は火曜日でも60~70人も来ていてビックリしました。

 

舞台が動くというのは知ってましたが、それを実際に見たら思った以上に凄いハイテクな装置で、ワオー!お金かかってるね!って思いましたし、巨大なスマホのスクリーンの様な機能もあって、知れて良かったな!と感じたので、時間あるなら行ってみて下さい。

 

ただパフォーマーの練習見れると勝手に思い込んでいたんですけど、それは無くてちょっと残念だったかな。まあ無料ですから、そこまで要求するのは図々しいですね笑。

 

カーを見ていたら何故かオーを見たいという気持ちが湧いてきました。無料ツアーで満足してしまった感が少しありました。

 

【フリーKA 360 エクスペリエンス詳細】

日時:火曜&土曜

時間:12:00PMと12:30PM

場所:MGMホテルの【KA】シアター ※予約する必要はありません。

Free KÀ 360 Experience

最後は値段

あとは最後、値段が決め手になると思います。

 

オーの値段が他のショーと比較するとやや高いという部分なんですが、確かにそうなのですが、シルクのサイトを見て料金と座席の比較をしてみたところ、トータル的にはオーもカーもそこまで変わらないのかなと思いました。

 

どういうことかと言いますと、オーを良い席で見ようとしたらもちろんやや高いです。が、1番安い値段の席でもそこそこの場所というのがあります。例えばそこまで後ろじゃないんだけど、手すりがあってちょっと見にくい席。私はこの席を買ったわけですが、まあ手すりはちょっと気になりますが、私にとっては大きな問題では無かったです。むしろ、ラッキーな席かと思いました!

 

カーの席をみたら安い席は結構後ろなんですよね。カーをよさげな席で見るんだったら結局はお金を出す必要があるので、だったらオーにしよう、と思いオーになりました。

 

自分、結構ケチ?

 

あとミーハーなんで、1番人気というフレーズにもに弱いのでオーを鑑賞することに決めました。

 

それでも最後までグラグラ揺れてたんですけどね!

 

スポンサードリンク

 

オー鑑賞時の服装

普段パンツスタイル中心で、特別なことがあるとき以外は1年365日のほとんどカジュアルな恰好の私ですが、ショーとなれば話は別で、眠っていたワンピースと革のバッグを久しぶりに引っ張り出してきて、アクセサリーを付けて家を出ました。

 

あと私はコンタクトレンズを入れなくても視力が0.9~1.0なんですけど、パフォーマーの細かい動きも見たかったので、コンタクトを装着して視力1.5にレベルアップさせました。いやむしろ双眼鏡いるかな?くらいに思ってましたよね。持って行こうと思ったのですが、どこにしまってあるのかを忘れた為、持っていきませんでしたが。

 

ほかのお客さんはどんな格好だったかというと、多くの人は普段着で、お洒落している人も割といるかなという感じ。でも折角なのでおしゃれしていった方が自分の気持ちが盛り上がるんじゃないかなと私は思います。

 

そういえばガガ様のコンサートとかはおしゃれと言うより、派手で凄い恰好の人が沢山いるのではないでしょうか。キラキラのストーンをあしらった肌色の全身タイツを着てる人がストリップ通りを歩いてましたが、ガガ様のコンサート行くって言ってました。そういった人達はすごく楽しそうですよね。

 

ちなみに夫は仕事関係で2週間家におらず、尚且つシルクにあまり興味がなく、行く気がなさそうだったので私一人で行きました。一人だったとしてもそれでも行きたいから行っちゃうけどね!

 

日本にいた時は基本、一人で行動出来ないタイプだった気がするので、我ながらこの変わり様に驚きます。

行ってみた感想

 

色々と下調べしていたので、最初から期待値がかなり高かったわけですが、オーに行ってみた感想はその期待を上回るほど総合的には良かったと思います!

 

オーはですね、最初の出だしで私の心をとらえちゃいました。

 

出だしについてもこんな感じだよと知っていたのですが、それでも「どうやって?!え?え?え?」という感じで、意外性が想像以上で、そこでもう一気に心を掴まれて、前のめりになってしまった感じ。あれはやっぱり感嘆というか、シルクの水の世界に引き込まれると思います。気づいたら舞台が水になっているのも圧巻です。

 

1つの空中ブランコに2人が乗って魅せる技があったんですけど、足の指一本にまで筋肉ついているんだな、集中力は半端じゃないと感じました。そして人間の体の線ってこんなに綺麗なんだって思いました。表現力が高いってこともそうですが、すごく軽い動きをしていたし、筋肉あるだけどムキムキじゃなくて、むしろ無いように見えて一言でいうと美しかったです。あのシーンはまた見たいなあ。

 

あと体操で言えば平行棒だけでも凄いのに、平行棒自体が動いている中で魅せているのも凄かったですね。私は両手を顎の下で握りしめて、お祈りしてるみたいな体勢で、結構前のめりで見てたと思います。後ろの人大丈夫だったかな?

 

舞台装置が常に変形するのに加えコンビの息などもありますし、タイミング間違ったら危険な技とかあって、見ててもヒヤヒヤする場面があったんですけど、もちろんそんな心配は無用で、やっぱり訓練相当しているんだろうなあ、一人一人の完成度とお互いの信頼度は高いと思いながら見てました。

 

ストーリーはイマイチよくわからなないという意見が多いのですが、私も理解できませんでした。ちょっと怖いなあという部分、ミステリアスな部分、メルヘン、何度も出てくるキャラや笑い、ソロ演奏、そういったシーン等がありましたが、わかりにくいということを事前に知っていたので、まあそれはオッケーです。

 

それよりもパフォーマーの技や表現力、チームワークの方に目が行きました。アクロバットとシンクロ、飛び込み、体操、バレエ、芸術の融合という感じでした。

 

なので自分の座席は結構良いと感じてたんですけど、近くで見たらもっと迫力あっただろうな!とも思いました。シルクファンならケチらずに観た方が良いですね。私の位置からは潜水士が見えて、途中、見えなければいいなあと思っていたのですが、それもちゃんとオチがありました。あまり言うと良くないので、まあこれくらいにしておきます。

 

見ていて気になってしまった所は、ところどころに入るダンスがですね、素人目に見ても揃ってなかった所かな。揃える必要ないダンスだったのかな?とも思ったのですが、1度だけでなく何回か気になってしまったので、そこはやっぱり揃ってなかったのではないかと思います。あとちょっと会場が寒かったです。

 

また最後の終わり方といいますか、クライマックスがよくわかりませんでした。とはいえ、え?もう終わり?もっとやって!と最後思ったので、1時間30分じゃちょっと物足りなかったですね。

 

ちなみにマイケル・ジャクソン・ワンのショーの時は同じ90分でも若干長いかな?と感じたのですが、それでもストーリーがありマイケルがあの会場にいるみたいな感覚に陥ったので泣きました。マイケルを観に行った時の事はこちらで書いていますので良かったら見て下さい。ラスベガスのショーで涙!凄すぎシルクドソレイユのマイケルジャクソンワン

 

オーはマイケルとは違い、感動で涙が出るという感じではなくて、それよりも驚きと意外性に私はやられたというショーでした。ショー1つ1つが全然違うんだという事なんですが、総評するとオーはアクロバットと芸術性がとても高くて観に行って良かったって思います。

 

スポンサードリンク

面白かった話

出だしあたりで隣人が前のめりになっているのが視界に入ってきて、「え?もしかして隣のおじさん寝てるう?」と気になってチラ見したら居眠りしてました。すご技した時の会場の拍手の音で起きて、慌てておじさんも拍手。って見てなかったやないかい!

 

今良いとこだったのに寝てていいんですか?!と思いましたが、疲れてたんでしょうね。付き合いで見に来ていたみたいだったから、私との温度差があり過ぎてちょっと面白かったです。

 

逆サイドに座っていた外国人は驚く度に「ハッ・・」って息を飲む人で、リアクションがとても良かったです。「え?あそこに人が?どうやって?!凄いよ」のビックリが、「ハッ」の一言に表れていて、心の中で密かに共感してました。彼女の「ハッ」が私の心の中の「はっ」とほぼ一緒だったんですよ。

 

ショーが終わった時に、あなたのリアクションがスゴク良かったって伝えたくらいですからね。パフォーマーの高い技術に対して心の中で一緒に驚けたので、ありがとうという感じです。

 

オーを見ることができて良かったと思いますが、次何を見る?となったらやっぱりカーですかね笑。気になってるんだったら両方行けよ!って感じなんですけどね。最近の私は家で引きこもっていることが多いので、久しぶりにお洒落して出かけたのが凄く楽しかったです!

 

シルクのラスベガス7演目を知りたい方はこちらもどうぞラスベガス来たら必見!シルクドソレイユ2019人気&お勧めショー比較

 

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る