日本人は我慢し過ぎ!我慢は美徳だけどもっと自分自身にも気を遣ってね

アメリカではよく自己主張しなくてはダメと言われます。

 

日本は自己主張より控えめが好まれて、私はこうしたい!と主張するよりも集団の足並みをそろえることが大事ですよね。

 

日本にいる時、仕事でもプライベートでも耐えることがあって、それについて仲の良い友達と愚痴を言い合って、でも最後は仕方ないよね仕事なんだからとか、みんなそうなんだからと締めくくって自分らを納得させていることが多かったです。

 

私は「仕方ない」という言葉をよく使っていました。

 

アメリカで生活する様になって、とある日系人女性に「日本人女性は我慢でしょ?カワイソウ!」って言われたことがあります。彼女の我慢というのは男女関係、特に夫婦のことを言っていたと思いますが、時代は変わったといいつつもそう思われているんだなという事にハっとしました。

 

「我慢」という言葉は自分の弱さを出さずに堪えて、精神的に踏ん張る印象があります。日本では美徳とされている概念ですが、でも良いも悪いも表裏一体ですよね。

 

スポンサードリンク

 

アメリカでの自己主張

アメリカ人は自分の意見をハッキリ言う傾向にあると思います。

 

自分の意見を述べたり人前で話す訓練や、自分が何を考えているか伝わるように説明することを学校で教育されています。もちろんこれは自分の我儘を通すのとは違うものです。

 

ガマンについて子供に教えているかどうかをアメリカ人に聞いてみたことがあるのですが、家庭によるみたいで、時々YESで時々NOという返答でした。まあ日本の様には教えてないでしょうね。個性を伸ばすのが大事だからね。

 

私が感覚的に感じるのは、アメリカ人、特に女性は良い意味で強いなあということです。強いというと語弊がありますかね?絶対に押し通すとかではないですがちゃんと意見を持っていて、それが日本人からすると強そうに見えなくもないという意味です。

 

いや強さそのものですね笑。

 

レストランで働いていた時に色々なカップルを見ましたが、面白かったのはほとんどのアメリカ人カップルは、女性が主導権を握っていること。

 

男性は君の好きなもので良いよと合わせる感じで、私はカップルにおいては強いアメリカ人男性というのをそういえばあまり見たことがありません。奥様が主導権を握っているイメージが凄くあります。

 

日本の美徳

日本人にも色々な人がいるので一括りにするのは難しいですけど、相手の気持ちを考えて行動しましょう、みんなと仲良くしましょう、と教わってきていますよね。

 

自分の気持ちよりも大多数の意見に合わせたりすることも多い。

 

そのせいかちょっと人と違うことをすると変なやつだと思われたりする。不満はあっても耐えて我慢するとか、その場では意見を言わないのであれば、影で愚痴を言っているイメージが私はあるかな。

 

男女でいうと、女性は男性の言う事を聞いている感じがまだあると思います。夫婦で言えば尽くす女性というんですかね?え?今は崩壊してきてる?

 

日米の女性を比べるとやっぱりアメリカの女性は意見をハッキリ言うと思います。ッキリ言うというか、良いことも悪いことも含めて正直なんですかね。

 

そう考えると日本人は全然思っていることを言ってないです。

 

まあそれが日本文化の良いところでもあるんだけどね。

 

スポンサードリンク

 

私が思うこと

日本だと嫌なことでも仕方ないよ、これが普通なんだからって耐えていることが多すぎるんじゃないかなあと思います。

 

人に迷惑かけたくないから、みんな同じだから、あと勤勉であることが大事だと思っているから、本音はあるのに気持ちや感情を必要以上に抑制している感じがする。

 

同じ事象でも外国人からみるとそれが我慢し過ぎだよに見えると思う。同じことでもアメリカ人だったら全然我慢しないんじゃないかな?多分、外国人はあの通勤電車とか耐えられないと思いますよ。

 

というかアメリカ人は自分の好きなことしかしてないんじゃ?最優先順位が自分になっているんじゃないかな?

 

日本はどちらかっていうと、自分の優先順位が低い気がする。良いのか悪いのかは別として・・。

 

そういえば「本当は嫌なんだけど、仕方なくこれやっている」っていう人、アメリカであんまりいないなあ。

 

それよりもこの仕事が好きだからやっているとか、この場所が好きだからここに暮らしているとか、家族にはバカにされてるけど、この音楽のジャンルが好きだから聞いてるとか、ブラックフライデーは行ったことがない、だって混雑する所は大っ嫌いなの、とかが多い。

 

恐らくこの国には我慢ということは全然いいことだとは思われていません。何とも日本と対照的な・・。

 

私は日本にいるとき、仕方ないよねと我慢していたと言いましたが、それって自分に対してずっとウソをついていたのかな・・と今思うんです。

 

自分が我慢すれば丸く収まるとか思っていたのですが、もう少し自分の事に気を遣えばよかったなって感じるんですよね。自分が好きな事やっているんだったら、我慢も美しいし心が成長していくけど、嫌なこと我慢してたら心が苦しいだけだよって話です。

 

日本の友達でバシバシ意見言って、行きたくない所には誘われても行かない女性がいたんですけど、自分はその時そういう女性を目指して無かったとしても、やっぱりどこかで羨ましかったかな。人の心を傷つけるとか、そういうのが良いとは私は思ってないですが、でも自分の意見を大事にして生きていた感じは見習いたかった。

 

自分の気持ちを抑えたり我慢するんじゃなくて、表現の仕方や伝え方を工夫することでもっと自分の気持ちを尊重出来ていたのかもなって今は思うんですよね。

 

何が言いたいんですか?というと要は、「相手を気遣う日本人って素晴らしいと思うけど、自分自身にももっと気を遣ってね!」ってことです。社会の構造的に難しいかもしんないけど・・。

 

あと私は日本人の特に女性は我慢し過すぎと言いますか、がんばり過ぎだと感じます。仕事して料理に掃除・洗濯ってちゃんとこなしてる人が多いような。もちろんそれが好きでだからやっているならいいんですよ。

 

友達のアメリカ人はアメリカ人にしては料理とかやっている方だけど、外食も結構いくし、日本人と比較すると全然やってないです。それよりもいかに手を抜くかを考えている感があります。

 

最近思うのですが、日本の女性はみんなアメリカでレストランオープンできる気がする!(笑)それくらい日本人は料理とかしてるし上手だし、頑張っていると思う。

 

ちなみに夫に「日本の女性って我慢していると思う?(しているよね?)」と聞いてみました。

 

返事は

 

「え?別にしてないんじゃない?」

 

って私の事言ってんのか?とつっこみたくなりましたが。

 

私はこれからは自分の心の声を大事にしながら生きて行きたいです。

 

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

英語への苦手意識を吹き飛ばしたい!↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る