アメリカで居抜き物件購入する時のクレジットスコア。飲食店開業する際は高い方がよい

アメリカでクレジットカードを持つなら、クレジットスコアも高くキープしておきたいですよね。

 

家を買うなどローンを組むときは、クレジットスコアが重要になってきますが、居抜き物件を買う時も同じで、クレジットスコアは高ければ高いほどいいです。手続きもスムーズになります。

 

スポンサードリンク

 

クレジットスコアの仕組み

クレジットスコアとクレジットヒストリーの仕組みをササッと振り返りますと・・

 

クレジットヒストリーとは、ソーシャルセキュリティ―ナンバーで関連付けられた支払い履歴の事。クレジットヒストリーではいつ何を買っていくら払ったかなどが記録されています。

 

クレジットヒストリーを基にして計算された数字がクレジットスコアです。

 

スコアは信用情報機関が導きだした300~850点までの数字で、点数が高いほど信用度が高くなります。

 

会社によりスコアの付け方には多少ばらつきがありますが、大体は700点あたりが基準。

 

クレジットスコアは信用度を数値化したものになります。債権者はこれを見ることが出来るようになっていて、ちゃんと支払い能力があるかを判断しています。

 

クレジットカードの使い方で金銭面での信用力が測られ、それが数値化されているアメリカでは、カードが無いと経済的に信用が無いと見なされます。

 

よく使われる、FICO(The Fair Isaac Corporation)によるクレジットスコアの基準は以下の通りです。FICOでは670点以上が良い(Good)とされています。

(出典:https://www.experian.com/)

 

先日、日本のタレントがアメリカに移住して家を買うのに、有り金一括で買ったというニュースを読みました。

 

それほどの現金を持っていたから買えたと思うのですが、まだ日が浅くてクレジットスコアを構築できてないから、ローンを組めなかったというのもあったんだろうなと思いました。

 

スポンサードリンク

 

居抜き物件を買う時にスコアがどう影響するのか?

居抜き物件を買う時に、

 

・売り手(オーナー)

・買い手(自分)

・ランドロード(大家)

 

がいて、あなたはオーナーから機材を含めた物件を買うわけです。でも自分が家賃を払っていく相手はランドロードです。

 

で、アメリカでクレジットスコアが高いとか、資産が多くあると、ランドロードから「そこで経営していいよ」という許可が下りやすくなります。

 

クレジットスコアが低いと、信用が低いことでもあるので、そうするとランドロードから許可がなかなか下りません。信用ない人がお店を買って、経営難になって逃げられてしまったり、トラブルを被るのはランドロードだからです。

 

なのでオーナーと自分の間で、お互いに売買が成立したとしても、ランドロードから許可が下りないと、居抜き物件を買えなくなります。そこで経営出来ないのだから、店を買っても意味がなくなりますね。

 

大概はオーナーと自分の間で「物件を買います」と交渉が始まったら、ランドロードからバックグラウンドチェック、クレジットヒストリーをチェックされると思います。

 

あとクレジットスコアの他に、他の不動産を持っているとか、(パートナーが)高収入の仕事をしているとかだと、手続きが早くなると思います。

 

逆にスコアが低いと、すんなり手続きが進まなくて、審査に時間がかかるという感じですね。

 

スポンサードリンク

 

最後に一言

夫が居抜き物件を買う時、前のオーナーさんから

 

「あなたのクレジットスコア高い?」

 

と結構早い段階で質問されていました。低いと「ランドロードから許可が下りなくて、結局はお店が売れないかもしれない」という懸念があったんでしょうね。

 

クレジットスコアの点数は、700点以上が基準みたいですが(私は専門家ではないので、心配だったら確認したほうがいいと思います)、800点以上あるなら全く問題ないです。

 

居抜き物件購入を考えているなら、クレジットスコアも大事な要素の一つになるので、気に留めて置いてください。

 

悩みなどありましたら、こちらから気軽にメール下さい。

 

前回の記事はこちら⇒値引き交渉で安くできる!アメリカで飲食店の居抜き物件を買う時のコツ

 

次の記事はこちら⇒エスクロー通してもめ事回避!アメリカで居抜き物件を買う時に必要な第3機関

 

アメリカでのレストラン経営についてはこちらでまとめています↓

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る