映画界ダントツ性格の良いトム・ハンクス!コロナ回復後にバイデンを増々押す理由

ハリウッドの大物俳優、トム・ハンクスは民主党を支持しています。

 

前回の2016年の大統領選挙では、大統領になる資格を兼ね備えているからという理由で、ヒラリーに投票していました。トランプが勝ったらこの世は真っ暗だと語っていました。

 

スポンサードリンク

 

トム・ハンクスがバイデン押しな理由

アメリカでコロナコロナと騒がれ始めたのは3月に入ってからでしたが、芸能界のコロナ感染者第1号はトム・ハンクスでした。

 

世間から好かれているこの人が、3月にオーストラリアでコロナにかかり公表したことで、多くのアメリカ人がビビったと思います。いや、日本人もびびりましたよね。

 

ええ!トム・ハンクスさん、大丈夫かな?という気持ちと、誰でもコロナにかかる可能性があるんだ!という2つですかね。

 

治療を受けて、今は元気に回復されていますが、だからこそトランプ大統領のコロナ対策に批判的です。トランプは公にマスクをしないし、選挙キャンペーンなど人を集めて開いていますからね・・。

 

「リーダーとは、落ち着いていて手本を示せる人。私達の今のリーダーはそういう人ではない、リーダーにふさわしくない」と言っています。

 

これは私も感じるし、多くの人が思っていることだと思います。

 

アメリカって色々な国の人がいて、だからこそ良い考えがたくさん生まれる国だと思うんですよ。でもそれはリーダーがみんなの意見をしっかりまとめてくれるからこそ。

 

まとめ役がしっかりしてなければ、そもそも異なる人種・考えが集まった国なので、バラバラになって団結どころか嫌い合う雰囲気になるんじゃないかなと思いました。今はそんな状態に近いと感じます。

 

トム・ハンクスさんについて調べる前から、多分、この人はトランプ嫌いだろうという直感が勝手にあったのですが、やはりその通りでした(ハリウッドは大体は民主党ですが)。

 

話が少しそれるのですが、私はトム・ハンクスさんをイケメンだと思ったことは1度もなくて、でもなぜ有名で売れているのかな?という疑問が以前からありました。

 

調べた感じだと、演技力があるのがまず1つ。

 

私は演技のことはよくわかりませんが、違和感がなくて自然だと感じるので、上手いと思います。演技してないような演技って感じかな?

 

映画「フォレスト・ガンプ」で、ヒゲモジャのガンプが走り続けるシーンのロケ地、モニュメントバレーへ行った時はうれしかったです。

 

そのあと移動の機内ですぐに「フォレスト・ガンプ」を見て、「ココ行ったとこだわ!」と振り返ったらおもしろかったです。(ついでに機内食にエビがあったら最高でしたが、それはありませんでした。)

 

あと人を大事にしているのが人気の理由かなあと思いました。

 

人と繋がるのが好きな人で、ファンレターへの返事も自分で直接書いているみたいだし、ファンを大事にしている人。趣味がタイプライター集めで、100台以上もっているというのはオタクっぽいですが、それ使ってレター書くなんて、温かみがありますね。

 

もちろん、ファンに対してだけ対応がいいのではなくて、仕事の取り組み方もちゃんとしている人だと思います。

 

お下品な言葉が嫌いな方なので、トランプのような女性軽視の発言を公的にしてしまうのは許せないんでしょうね。

 

トランプはメディア嫌いですが、それに対抗するメディアの記者を励ますために、トム・ハンクスがエスプレッソマシーンを贈ったときも、タイプライター使ってメッセージを書いてますね。

真実と正義、アメリカがアメリカであるために戦い続けてください。特に真実の部分を。

Keep up the good fight for Truth, Justice, and the American Way. Especially for  the Truth part.

映画スターの実際の性格ってどこまで本当かはわからない部分がありますが、「レッドカーペットで妻の写真を撮っている」というエピソードを知った時、この人ってやっぱり優しい人なんだろうなあと思いました。

 

普通は自分が写真を撮られる側だと思うんですが、妻の写真を撮るのに忙しいって、奥さんを大事にしていそうですね。

 

トム・ハンクスは民主党の候補選びの段階から、バイデン押しです。

 

エイブラハム・リンカーン(共和党)と血の繋がりがあるらしいですが、支持政党は別なのはおもしろいですね。まあ個人主義の国ですし、昔と今では大分、政党の考えが変わってるので、そこはあまり関係ないか。

 

てかサードカズンって書いてあったんですけど、サードカズンは、はとこ同士の子供かな?

 

ってもはや他人じゃ・・とツッコミたくなりましたが、トム・ハンクスはリンカーンの末裔ということで。

 

今後新作映画で「コロナ禍でも一生懸命、国を1つにまとめる大統領役」をやったらヒットしそう!実際に感染している人なので「コロナにかかる役」とかもリアルに出来ますね。

 

「とりあえず空港から出ろ」とは誰も言わないよw

 

スポンサードリンク

 

最後に

トム・ハンクスさんの政治活動に関しては、他のセレブと比べると全然過激なものではない感じ。

 

ご自身がコロナにかかったのもあるので、トランプ大統領のコロナ対応が悪いとか、リーダーの素質がないとか、そういった所に着目して主張していると思いました。

 

調べていて、トム・ハンクスは誰にでも公平に対応できる人なんだろうなと思いましたし、リーダーの素質がある人だからこそ、リーダーの素質がない人が目につくんでしょうね。

 

トランプ当選に涙したアリアナ・グランデ。身長低くて小柄な彼女のデカイ政治への想い

実業家センスはトランプの100倍ジョージ・クルーニー!イケオジの今はカッコよさも若い頃の100倍!

 

ハリウッドがブチ切れ!セレブVSトランプ↓

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

 

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る