値引き交渉して安くするコツ!アメリカで飲食店の居抜き物件を買う時のポイント

自分の優先順位に見合った居抜き物件を見つけたら、店内を見せてもらいます。

 

雰囲気とか機材とか見たり、話を伺った上で気に入ったら、オファーを入れます。

 

オファーはお店の持ち主(オーナー)に直接言うのではなく、間に入っているブローカーに言います。

 

スポンサードリンク

 

オファーの入れ方

欲しい居抜き物件が見つかり、買いたい意思を示す場合、ブローカーにコンタクトを取ります。

 

直接オーナーに「この店買いたい」と伝えることは基本的にはしません。ブローカーが間に入っているので、ブローカーを通じて連絡を取ります。

 

このときに物件の値段の交渉が可能で、

 

・値段を◯◯ドル下げて欲しい

 

等と要望をブローカーに伝えて大丈夫です。予算内での物件でも、ダメ元で交渉してみます。

 

・値段はこのままでも良いが、この機材を直して欲しい

 

という手もありますが、これだと直すのが面倒ですし、それは自分やってくれという感じなので、値段交渉のほうがいいんじゃないかなと思います。

 

相手も売る基準をもっていて、

 

・◯◯ドル以下では絶対に売らない

・△△の期限までにどうしても売りたい

 

等考えています。

 

相手の出方にもよるのですが、要は「提示された値段でそのまま素直に買う必要はありませんよ」ということです。希望はオーナーに直接伝えるわけではなくブローカーに伝えるものなので、言いづらさはあまりないんじゃないかなと思います。

 

ただ、交渉が成立したらブローカーやオーナーとも付き合いが始まるので、やみくもに強気な交渉はしないほうがいいとは思います。

 

そもそも、ブローカーとオーナーのほうが、あなたより付き合いが長いハズです。

 

例えば、レストランのお客さんにブローカーをやってる人がいて、お店を売る手続きを頼んでいることがあります。私達が居抜き物件を買ったとき、オーナーとブローカーはそういう関係でした。つまり友達だったわけです。

 

なのでブローカーにもあなたの良い印象があったほうがいいと思います。

 

自分がオーナーの立場だったらと考えた場合、ここは古いから直してとかたくさん言われたら、「この人は自分の店にイチャモンつけて、なんだかめんどうな人」と思ってしまいます。

 

それよりも「この人に買ってもらいたい」と思ってもらった方が良いと思います。

 

自分の中でも、ランクづけみたいなものはるはずです。

 

例えば、何が何でもこの店を手に入れたいのか、気に入ってはいるけど、そこまでではないのか。それらを踏まえて相手と上手く交渉してみてください。

 

家賃交渉についてなのですが、家賃はランドロード(大家)に払っていくもので、ランドロードに直接言うしかないと思います。

 

居抜き物件の値段についての交渉はブローカーに言えばいいですが、家賃の値引き交渉はブローカーやオーナーに言っても出来ないので、言うとしたらランドロードです。

 

スポンサードリンク

 

ブローカーへの支払いは?

ブローカーになにか支払いがあるのか?と心配になってしまうと思うのですが、自分が居抜き物件を買う時は、特に何も払う必要はありません。

 

払う必要があるのは売り手のオーナーなのです。

 

「お店を売ってくれてありがとうね、これが手数料だよ」という感じで、オーナーがブローカーに払っています。

 

ブローカーとの付き合いはこのとき限りではなくて、よく動くとか相性が良ければ今後も付き合ったり、自分のレストランのお客さんとしても来てくれると思います。仲良くなってこの人はよくやってくれそうだなと思えば、いつか自分が店を売る際にその人に頼んでもいいと思いますよ。

 

悩みなどありましたら、こちらから気軽にメール下さい。

 

前回の記事はこちら⇒ドロボーに入られた!アメリカで飲食店経営していて現金盗まれかけた冷や汗体験談

 

次の記事はこちら⇒アメリカで居抜き物件購入する時のクレジットスコア。飲食店開業する際は高い方がよい

 

アメリカでのレストラン経営についてはこちらでまとめています↓

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る