泣き虫オーナーの経営体験談。アメリカ飲食店開業時に大切な【3つの心構え】

経営するにあたり大事だと思うことってたくさんあります。

 

・顧客志向

・現状把握

・想像力

 

今回はこの3つを取り上げていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

飲食店経営で大事なこと

◆顧客志向

 

お客様第一や、お客様の目線に立って考えるのはとても大事ですよね。お店は、お客さんが来てくれる事によって経営していけるものだからです。

 

ただ、どのお客さんの要望にも応えれば良いわけではなくて、コンセプトやメニューなど、自分がターゲットとするお客さんの立場になって、その視点でお客さんはこれを望んでいるのでは?こうして欲しいのでは?考えるのが大事だと思います。

 

例えば、メニューを決めるとき、「私はこれが好き!だからこれを売る!」ではないということ。それだと自分目線になってますよね。

 

そうではなく、ターゲットとするお客さんが求めているものはなんだろう?こうしたらお客さんが喜ぶのではないか?と考えることがとても大事だと思います。

 

私達のお店は日本食レストランでしたが、日本本場のスタイルでは全く無いと感じるものがメニューにありました。日本人の私にはちょっと味が濃いなあと思うものもありました。

 

でも外国のお客さんからしたらそれが美味しいんです。いやでも本場の日本では・・と頑なになるとそれは自分本位になると思います。

 

あと、大それたことじゃなくてもお客さんのためになることってありますよね。

 

・できるだけ早くお料理を提供する

・お店を清潔に保つ

・よく来て下さるお客さんの名前を覚える

 

これらは些細なことかもしれないけど、どのお客さんであっても基本的には喜んでもらえると思いますし、ちょっとずつの積み重ねは大事なんじゃないかなと思いました。「このお店のお化粧室はいつも綺麗ね!」って言ってくださった方がいるのですが、お客さんって見てないようで、見てくれてるんだなって嬉しくなった思い出があります。

 

あと営業時間は守るのも大事です。「今日はお客さん来ないから、早めに閉めちゃおう」これをやると、閉店間際に来る方もいますし、信用がなくなると思いました。

 

もしお店の経営で何か判断に迷うときは、お客様にとって何が1番大事なんだろう?とお客さん視点で考えると、答えが出ると思いました。立場が変わると、相手の要望が見えにくくなるのでそれが難しいところですが、やりがいでもあると思います。

 

◆現状把握

 

現状を把握するのに1番正確なのは、数字を見ることじゃないかなと思います。

 

なんとなく感覚的に、今日はお客さんが多いなとか少ないなとか、このメニューはよく売れているな、というのは感じ取れると思いますが、数字で見たほうが状況を正確に把握出来ます。

 

なにも貸借対照表を読めるようになるとか会計知識を専門的に持もつ必要はなくて、売上とコストを出してみて比較するだけでも、お店の状態を知ることは可能です。

 

◆想像力

 

先程の、お客さんはこうした方が喜ぶんじゃないかな?という想像力もそうなのですが、こうすればもっと売上が伸びそうとか、お客さんに来てもらえそうなど、そういう試行錯誤のことを指しています。

 

来月はこうなるのではとか、来年はこう動くのではないかなどの予想もそうですね。それに合わせて、じゃあこうしてみようかなと動くのが理想かなと思いました。

 

ニュースで人の動きを知ることが出来たりするので、そういった経済の動きもチェックしていくと、チャンスが見えたり判断の材料になると思います。

 

スポンサードリンク

 

悔しい気持ちをバネにする

今回3つ紹介しましたが、マインドも凄く大事な要素だと思います。

 

お店を経営するって大変ですし、それこそラクしたいとか、うまく行かなくて悔しいとか、なんでこんな目に・・とか、ネガティブな感情が湧き上がってくると思います。

 

私は疲れているときは、なるべく疲れたと思いにくい方法を使いました。

 

例えば音楽を聞きながらやるとか、自分が欲しいものの写真を眺めるとかですね(写真立てに入れて飾ってました)。

 

あと何か失敗してしまったときは、反省して改善点を探したら、そのあとはウジウジ考えないと決めてました(私は何かあるとずっと引きずって悩んでしまうタイプでした)。

 

私は最初のころよく失敗して泣いてました。悔しくて泣いてお店のトイレに籠ることもありました。オーナーなんだから泣いちゃダメよって従業員に励まして貰っている状態でした。

 

今思えばほんとに恥ずかしいですし、お店をやると決めたんだから、人前で涙を見せるべきでは無かったと思います。

 

でも「悔しい!」という感情は、問題は解決するための原動力になります。

 

ネガティブな感情が生まれたとき挫けそうになったりしますが、でもそのときに改善点が必ずあります。そういったところをたくさん見つけて、少しづつでもいいので、どんどん良い方に変えていってください。

 

悩みなどありましたら、こちらから気軽にメール下さい。

 

前回の記事はこちら⇒方向性を見失う前に!アメリカ飲食店経営で帳簿づけと経理が重要な理由

 

次の記事はこちら⇒アメリカ飲食店開業で大事な誠実さ。自分の考えはレストラン経営に表れる

 

アメリカでのレストラン経営についてはこちらでまとめています↓

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカ大統領選挙についてはこちらでまとめています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

 

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る