アメリカでの健康な食事の為に魚焼きグリルを購入。オーブンより簡単です

アメリカ生活で不足気味になるものといえば魚。

 

魚が売ってないわけではないですが、日本よりも肉メインなため、内陸部なんかは魚の種類が豊富にないわけです。

 

でも年を重ねていくと肉中心よりも魚中心に変えていく必要が出てきますよね。高血圧を気にする年代に入ると特に!

 

夫の食生活を見直すために、最近は食卓に魚を取り入れています。サバやサンマ(冷凍)が多いですが、でもあるだけありがたい!

 

今回は貴重な魚をうまく焼く方法を検討していきます。

 

スポンサードリンク

 

オーブンを利用

アメリカで魚をやくのに手っ取り早いのが、キッチンに備え付けのオーブンです。

 

1軒屋やもちろん、アパートにもオーブンは必ずついていますよね。

 

ただオーブンだと魚に対してオーブン内が広すぎるかな。

 

あぶら受け皿が無いので、トレイやアルミに魚をおいてオーブンの上部か下部に設置して、片面つづ焼くことになります。

 

私はこの方法で魚を焼いたことはまだありません。

 

トースターを利用

 

【年季の入った我が家のトースター】

 

パンを焼くトースターでも魚を焼けます。

 

ただですね、これだと魚が大きすぎるといいますか、トースターが小さすぎるといいますか、いまいちフィットせず。

 

以前焼いたときはサンマの頭が入らず、切り落として焼きました。

 

あとこちらもトースターにあぶら受け皿がついてないので、アルミをひいて焼くと、これまた結局片面ずつしか焼けないので時間がかかりました。

 

そのせいで、魚がドライ気味・・

 

魚の匂いがトースターの中に充満するし、煙も出てくるのが難点ですね。

 

スポンサードリンク

 

魚焼き器(フィッシュロースター)を利用

 

魚を美味しく食べたい、という夫の希望で(私は全くこだわりがないので何でも良かったですが)魚焼き器を買うことにしました。

アマゾンで調べたら、ゾウジルシの商品で150ドルくらい。あとアジア系スーパーでも同じものを販売しているのを見かけたので、こういったとこでも手に入ります(パナソニックでも魚グリルを出してますが300ドル以上でちょっと高いかな)。

中はこんな感じ。受け皿があり、余分なあぶらを落としてくれます。あと両面を一気に焼けるのはいいですね!

10分くらいで焼けるのがすごく良かったです!

 

煙が多少でますが、出てないに近いし、かなり少なめでした。

 

出来上がりはこちら!

【魚用のお皿じゃなくてすいませーん】

 

冷凍のサンマを焼いたので、やっぱりちょっとドライなのは仕方がないですが、生のサンマだったらもっと美味しかったと思います!

 

あと付属のヘラみたいなやつが意外と便利。あれを使うと網にくっつく魚も綺麗にもりつけられました。パーツを取り外せるので掃除もらくです。

 

見た目はあまりかっこよくないですが、うーむ、魚焼き器ってこんなに便利だったのか。10分で焼けるとは・・。

 

次は肉やサバを焼いてみよう!

 

 

と、さっそく肉を焼いてみました!

10分ちょっとしか焼いてないのに、ウェルダンになってしまったよ・・。ミディアム・レアにするつもりだったんだけど・・。

 

ということで、簡単に魚も肉も焼けます。

 

なぜ米国人は魚をあまり食べないの?アメリカ生活は魚よりも肉な理由

 

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカで自分の店を持ちたい人はこちらもどうぞ↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

米国で個人が自分のレストランを持つまで

詳しくは上の画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る