コロナワクチン2回目終了。接種後の副作用は1回目よりきつかった【アメリカ】

コロナのワクチン2回目の接種を受けてきました。

 

2回目も1回目と同じ会場で、ドライブスルー形式。

 

現地到着後は20分で接種は終了しました。

 

今回は、2回目のナワクチン(モデルナです)接種体験記を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

確認メールは前回とほぼ同じ

1回目の接種では、ワクチン接種日の2日前と、当日の2回にわたり、病院側から確認メールがありました。

 

免許証を持ってこいとか、接種に同意するかどうか?などです。

 

2回目の接種では、2日前になっても連絡が来なかったので、「ちゃんと予約入っているう〜?」と心配でしたが、接種予定時刻の2時間前に「接種に同意するか」と「スクリーニングフォーム」が送られてきました。

 

送られてきたURLにアクセスして回答すると、ショートメールにバーコードが送られてくる仕組みです。このバーコードは会場で係員に見せるためのもの。

 

前回と同じですね。

 

現地ではどうだったか?

前回の接種からは約1ヶ月間隔が開いていて、私の予約は朝8時。

 

予約の時間より5分くらい遅れで会場に到着。

 

朝8時だから、そんな人なんかいないか・・

 

と思ったら大間違い!

 

めっちゃ車が並んでるやないかーい!

 

前回は昼頃の接種だったのですが、その時より混んどるやないかーい!

 

いや、アメリカの朝は本当に早いですね。仕事前に接種してしまうかって人が多いのかな?

 

アメリカのダンキンドーナツは朝4時からオープンしているのを知ったときは衝撃だったし・・。まあアメリカの人にとってドーナツは朝食の1部といいますか、お菓子ではないのでそーなのかも。パン屋みたいな位置付けなのかもですね。

 

入り口につくと、ところどころに係員さんが立っていて、誘導してくれました。これも前回と同じ。

 

「このままゆっくり進んで」

「今日は2回目の接種?」

 

最初からそう聞いてきたので、もう1回目の接種よりも2回目の人口の方が多いのかなあと思いました。ニュース見ていても40%の人が接種は終わっていると言っていたからそうなんでしょうね。

 

「5番のテントに進んで」

「止まれのサインまで進んで」

「次は8番へ行って」

 

係の方は、その時々で流れが早そうなテントへ誘導してくれました。

 

であれよあれよと、2回目のワクチン接種のテントへ到着。

 

・白い診察券(前回もらったもの)を提示してください

・1回目のワクチンはモデルナだったか?間違いないか?

・どちらの腕に打ちますか?

 

前回は右腕だったのですが、今回は左腕に打つことにしました。理由は利き腕が右だからです。

 

左腕を差し出したのですが助手席からだと良いポジションを取れなくて、

 

「力を抜いて〜」「力が入っていると針の痛みを感じやすいよ」

 

最終的には腕というか、肩に近い腕にブスッと行きました。前回は車のドアを開けた状態で打ったけど、今回は窓を開けて、窓越しでした。

 

その後は待機場で15分待って、帰宅オッケーがでてから帰りました。

 

15分待つ時間を含めて20分くらいで終了したので、手際がいいし、早いですね。

 

スポンサードリンク

 

2回目の副作用は・・

打った直後はややしびれた感覚があったかな。

 

自宅に帰る途中、車の中で眠くなったのですが、ワクチンのせいかそれとも朝早かったためなのか不明。夫に、

 

「どっちかな?」

 

と尋ねるも、

 

「朝早いからじゃない?」

 

確かに私はよく寝るけどおいおい!「ワクチンのせいかもね」とか言って欲しかったわw

 

実際、家に戻ってからすぐ眠りについたけどさ。うーん、どっちなんだろう・・(真剣に悩む)。

 

昼ごろ起きたときは、打ったあたりが筋肉痛のような痛みがありました。

 

2回目の接種のほうが具合が悪くなるとか、調子が良くなくて会社を休んだ等聞いているので、なんか不安になるなあ。

 

その後、夕食を作りはじめたあたりで(接種から約9時間後です)、風邪のような症状がでました。

 

・悪寒(部屋の気温を確認したら25度。でも寒い)

・節々が痛い

・料理するとき、食べ物の匂いが強く感じる

・立っているのがつらい

 

マスクをして料理を始めたのですが、立ってるのもしんどくなってきたので、大体を作り終えた時点で横になりました。夕食はスキップ。

 

前回よりしんど〜。

 

でも2時間くらい横になって睡眠を少し取ったらお腹が減ってきて、さっき作ったニラ入り餃子を食べました。

 

餃子って結構味が濃いですけど、それでも食べられたので明日は無理しなければ大丈夫かな?

 

とはいえ、打ったところの筋肉痛と、背中などの節々の痛さはあるし、だるさは残っています・・。接種後は昼間からグーグー寝ているけど、夜も眠れそうです。

 

スポンサードリンク

 

感想

2回目の接種を終えたからと言って、コロナに絶対にかからないわけではないですが、打って気持ちちょっと安心です。

 

夫は普段どおりの生活を送っていますが、冬に倒れて病院に担ぎこまれ、今は持病があります。今後なにかあったとき、私がコロナになってしまったら、看病できなくなるし、行動範囲も狭くなるし、周りの方にも迷惑をかけたくないし・・。機会があってワクチンを打てるなら、リスクはゼロではないけど、打って損はないと思い今回打ちました。

 

私のまわりの人は、打っている人が多い印象。打った感想を聞くと、

 

・今日打ってきたんだ、みんなにキスできるぞオ!

・あー、打ったよ。なんか後頭部が痛くなった

・具合が悪くなっちゃって、2回目の接種後は仕事休んだ

 

でも中にはワクチンを打つつもりはないと言っている人もいたかな。

 

「インフルのワクチンを打ったこと無いし、コロナワクチンも打つつもりはないんだ。まだ完璧なワクチンではないし、打った方がリスクあると自分は考えるから」

 

そんな考えの人もいますね。

 

あと面白かったのは、ワクチンを打つ16-35歳の人には100ドルをあげる!という州があること。既に打った人にも支払われるそうです。これは予定よりもワクチン接種する人が少ないため。

 

金で解決かあ・・これはアメリカっぽいですね。

 

最近は予約ナシでもワクチン打てる場所もあるし、40%の接種率をもっと上げていこうとしている感じです。

 

アメリカ人に、

 

「アフリカのワクチン接種率って1%なんだって。日本はどのくらいなの?」

 

と聞かれました。ニュアンスは、「1%なんて信じられないよ!」という感じだったかな。

 

そのときは日本がどのくらいのパーセンテージかを知らなかったので「4〜5%くらいかなあ?」と適当に答えてしまったのですが、調べたら日本も1%でした・・。

 

まじでか、ちょっとショック・・。

 

日本は物事を決めるとき慎重に進めるから、文化の違いが絡んでいると思いますが、なんだかな・・と感じてしまいました。

 

1回目の接種の感想はこちら→ドライブスルーでコロナのワクチン接種。アメリカでモデルナを打った感想と副作用

 

アメリカ生活のリアルについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

米国で個人が自分のレストランを持つまで

詳しくは上の画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る