マウイ島行くなら絶対マスト!ハワイリピーターお勧めの観光地ハレアカラ

マウイ島にあるハレアカラ国立公園は3000mを超す休火山です。ハワイと言うと、美しいエメラルドのリゾートビーチを思い浮かべますが、意外にも標高の高い山もあります。ここでの見ものは深さ800m以上のクレーター。

 

スポンサードリンク

 

昼間に行くハレアカラ

意外にもハレアカラは赤土なんですね。

 

私たちが訪れた時間帯は、サンライズでもなく、サンセットでもない午前中だったのですが、雲がまるで白い海みたいでなんとも言えない美しさでした。ビーチリゾートにいながら、山も簡単に楽しめるなんて!

 

雲が無かったら景色はどんな感じなんでしょうね。

 

ちなみに地元の人が言うには、午後は見通しが悪くなることがあるので午前中に行った方がいいよ~とのことで、午前中に行きました。

 

 

サンセットとサンライズはきっと多くの観光客で混んでると思うのですが、昼間(午前中)のハレアカラは人がそこまでいなかったので良かったです。

 

山頂から自転車で山を下るアクティビティを途中で見かけました。これはなかなか気持ちが良さそうですが、スピードが簡単に出るのでちょっと怖いなあ。

 

マウイとハレアカラの意味

せっかく来たので、ハレアカラ国立公園の看板の前で写真を撮ります。

 

マウイ島の名前の由来は神話、「半神半人のマウイ」からきているんですね。人と神のハーフかなあ。人名が由来だとは知りませんでした。

 

ハレアカラの意味は「太陽の家」だそうです。マウイが空を移動中の太陽を火山の頂からロープで捕らえて動きを遅くし、昼を長くさせたという神話に基づいているそうですよ。

 

私もマウイと同じポーズを決めて、写真を撮ります。ちょっと違う?

写真を撮った時は、この神話を知らなかったので「このポーズは一体何かな?棒を両手に持って喜んでいる人・・?」と全く見当違いのことを思っていました。笑

 

この絵にちゃんと意味が込められているんですね。

 

スポンサードリンク

 

最後に

ハレアカラに行くには、カフルイ空港から車で1時間30分程なので、昼間なら気軽にアクセスできる距離にあります。

 

マウイ島は海だけではなく山も楽しめる所なので、ハレアカラにぜひ足を運んで楽しんでください。

 

私はまた次回来たら、看板の前で半神半人のマウイと同じポーズで写真を撮ります!

 

●マウイ島ラハイナの魅力についてはこちらhttp://america2go.net/2018/09/13/lahaina/

●マウイ島の穴場観光スポットドラゴンの歯についてはこちらもどうぞhttp://america2go.net/2018/09/18/dragonteeth/

 

 

アメリカの大自然についてはこちらでまとめています↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

グランドキャニオンについてはこちら↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る