3度目のグランドキャニオンで新たなみどころ発見!絶景サウスリム観光

グランドキャニオンはアリゾナ州の北側にある峡谷で、コロラド高原がコロラド川により長い年月をかけて浸食された地形です。サウスリムもノースリムも谷自体は同じものを見ていることになるわけですが、訪れる度に全く違う雰囲気を与えてくれます。

 

交通の便がよい為、観光客の9割が向かうのはサウスリムです。

 

●公式サイトはコチラ(英語版のみ) https://www.nps.gov/grca/index.htm

 

スポンサードリンク

 

サウスリムの特徴

多くの観光客がサウスリムへ向かうとのことですが、やはり人が多かった印象です。

 

特にマーサーポイント!

 

世界中あちらこちらからこの雄大な絶景を見ようと人が殺到するので、歩いているといろいろな国の言葉が聞こえてきました。

 

多くの観光客の為に駐車場や施設が広くつくられていますが、それでもビジターセンターやビレッジ周辺では空いている駐車スペースをなかなか見つけられないくらいの混雑ぶり。トイレも女性の方は長蛇の列・・。

 

一方で、診療所やジェネラルストアもあるし、自転車レンタルもあるし、ツアーなども充実している感じ。無料バスが走っているという所もノースリムと異なっていますね。ノースはこういったバス自体が走っていません。

 

サウスリムは極端に言ったら横長になっていて、見るポイントが結構ありますけど、ノースは横長ではなくてⅤ字というか、横長ではないんですよね。見どころとなるポイントもサウスのほうがノースより多いかな、という印象です。

 

今回キャニオンを見れた以外にも嬉しかったのはエルクが結構あちらこちらにいて見ることができたこと。

 

どれも角が無かったのですが、メスだったのか、それともオスだけど、角が生え変わった時期なんですかね。ミュールジカと比べるとかなりからだが大きいです。

 

サウスリムの見どころ

施設が集まるビレッジを中心として、ビレッジより西をウェストリム、ビレッジより東をイーストリムと呼びます。

 

ビレッジそばの見どころ

マーサーポイント

グランドキャニオンビジターセンターの近くにあり、駐車場からもすぐ行ける為すごい人でしたが、夕日が差し込んだ時はとても美しかった!

 

グランドキャニオンは朝日・夕日の時に行くと更に景色が素晴らしく絶賛と言われますが、もう、本当にその通りでした。

 

「昼間だって圧巻の景色だよ!」って頑なに思ってたのですが、夕方に見た時はグランドキャニオンがもっと神秘的。昼間がカッコイイなら夕方は美しい、という感じ。やっぱ夕方は凄かったです。

 

私は早起きが大の苦手なので夕日を見たのですが、見ることができてとても良かったです。また小さくですがコロラド川が見える位置もあります。

 

ここでは車いすの方、ベビーカーを押した親子連れも多く見かけました。

 

ヤバパイポイント

こちらも素晴らしい景色でした!ちょこんととんがった岩が印象的。リムから見下ろすと、トレイルが伸びているのがわかります。歩いてグランドキャニオンの谷底、そして反対側のノースリムにも行けるんですよ。すごくないですか?!

ヤバパイポイントでは地質について学べるミュージアムもありますよ。お土産も少し売ってます。

 

イーストリムの見どころ

ヤキポイント

ケープロイヤル、ウータンの王座、ヴィシュヌ寺院などがここから見えます。ちょっと曇っていたのが残念。

ヤキポイントには、ビジターセンターからカイバブリムルート東行きバス(オレンジライン)に乗って行きます。

 

サウスカイバブトレイルヘッド

ここにはトレイルがあります。

 

途中のシーダーリッジまで往復2.5~4時間程度で、2.4㎞ (1.5マイル)歩くコース。上級です。

 

シーダーリッジよりも手前の「OohAah ポイント」で引き返すコースもあります。1~2時間程度で、1.5㎞ (0.9マイル)。中級です。せっかくなので今回少し歩いてみました(後述)。

 

中級ですが、中には小さな子供も一所懸命歩いていました。リムを見上げながら下ったり上ったりもまた良いですよ!

 

その他

グランドビューポイント、モランポイント、トゥシヤン遺跡と博物館、リパンポイント、デザートビューなどがあります。ここは無料のバスが走ってないエリアなので車でまわります。

 

(これらのポイントについては、よろしければこちらを参考にして下さい→http://america2go.net/2019/06/03/snowinmay/)

 

ウェストリムの見どころ

トレイルビューオーバールック

12月は風が強く、寒かった!4℃(39℉)だったと思いますけど、風が吹いているのでそれ以上に寒く感じました。

 

でも景色は素晴らしいですね!雪が降ってなくてラッキー。

 

マリコパポイント

展望台が突き出ているので少しだけ歩きますが、右下に「バトルシップ」が見えます。茶色い軍艦ですね。

 

パウエルポイント

探検家のパウエルがカヌーで川を下っていったそうですが、コロラド川は結構急なところもありそうなので、カヌーのようなボートでよく探検したなって感じます。昔は現在のようにゴムボートはないですもんね。パウエルのメモリアル碑です。

パウエルポイントから、アイシス寺院と呼ばれる岩山が見えるそうですが、どれがどれだかよくわからない。笑

 

ホピポイント

ここからコロラドリバーが見えます(5か所)。マリコパポイントから見えたバトルシップも見えます。クフ王のピラミッドが見るそうなんですが、こちらもどれだかがわかりませんでした。

どれかしら?

 

モハベポイント

アリゲーターと呼ばれる尾根が足元に。

確かにワニみたいな形しています。ブライスキャニオンにもこんな感じのワニいますよね。

 

ピマポイント

コロラド川の急流が見えます。静かであれば急流の音が聞こえるそうなんですが、私たちの時は周囲が賑やかなのもあって、聞こえませんでした。一生懸命耳を澄ましてみたんですけど、ダメでした。

 

ハーミッツレスト

ハーミッツ(仙人のような暮らしをしていた人)がコチラに昔住んでいたそう。こんなところに暮らすなんて驚き。どうやって食糧手に入れていたのかな?とかいろいろ考えてしまった。グランドキャニオンの魅力に引き込まれたからそこに住んでいたのでしょうね。

簡易トイレ、小さな売店もあります(クリスマスだったので、軽食販売はクローズ。寒いし、ホットコーヒー買いたかったので残念)。

ウェストリムの、ハーミットロードはリム沿いに走っている道。車で行けるのは12月から2月いっぱいで、それ以外の時期は一般車進入禁止。無料バスで移動します。

 

ここを車やバスで走りながら景色を見るだけでもかなり最高だと思います。

 

冬だと寒いので歩くのはキツイなと思ったのですが、夏ならリム沿いを歩くのも気持ちが良さそうです!

 

※ハーミットロードは冬は無料シャトルバスが運航していないので車でまわりましたが、ここではそれぞれのポイントで「駐車スペースが見つからない!」ということはありませんでした。比較的空いていた印象です。

 

キャニオンでトレッキングを体験

今回はサウス・カイバブトレイルを少し歩いて下り、グランドキャニオンをもっと身近に感じてきました!

 

ノースリムにてブライトエンジェルポイントまで歩いたことはありますが、グランドキャニオンを下るのは初めてです。わくわくです。

 

トレイルヘッドから、急なウネウネ坂道を下っていきます。

結構急な道だったので、「帰りはこれが上りになるので辛そうだな~」という気持ちがちょっと頭をよぎりましたが、そんな心配よりなにより、グランドキャニオンの美しさがすごかったです!

 

グランドキャニオンの岩って、近くで見ると明るい茶色、黄色っぽい茶色に見えるんですが、遠くから見ると紫っぽく見えたりするんですよね。それが神秘的。

 

いろいろな年代の地層が存在しているのも理由の1つかも。

 

途中、西部劇の音楽を大音量でかけながらトレイルを歩いている若者がいました。楽しそうだったので、つられて自分も楽しくなってきました。機関車の汽笛が聞こえてきたりもしました。サウスリムには本数は少ないですけど、鉄道も走ってるんですよね。

 

それにしてもトレイルにラバのフン多いな~笑。雪もところどころ残っているので滑らない為にも注意して歩きました。

40分くらいズンズン下ると「Ooh Aahポイント」です。こちらはかなり景色がよくて、看板通り「ウアー!」っと感嘆。

 

更に先のシーダーリッジへ行くトレイルが小さく見えます。少しトレイルを下ったので、キャニオンの見え方も上から見るのと違いますね!

 

景色はいいですが手すりはないのでご注意。

このOoh Aahポイントからそのまま下ってシ―ダーリッジにも行けるんですけど、我々はOoh Aahポイントで引き返し。

近くに見えても、上りは急で時間かかるので、もと来た道を引き返します。

 

上りともなると冬だけど汗をかきました。寒い冬でもせっせと歩けば暑かったです。昼間の気温は本日暖かく、13℃(54℉)くらいでした。

 

中には真冬にタンクトップ1枚で歩くツワモノもいましたけど、止まるとすぐ体が冷えるので、防寒はしっかりしていった方がいいです。

 

日差しをよける木々がまったくないので夏なら暑いトレイルなんじゃないかなと思います。水も用意していってくださいね。

 

サウスリムにはブライトエンジェルトレイルという、キャニオンを下るトレイルもあるんですが、サウスカイバブトレイルのほうが景色が良いとのことで、今回はこちらを歩いてみました。(ブライトエンジェルトレイルを歩いた時の記事はコチラ)

 

上から見るグランドキャニオンもいいですが、歩きながら見たり、時々見上げたりするグランドキャニオンもまた格別でした!

 

行った感想

今回グランドキャニオンに来てサウスリムとノースリムの違いを知ることができました。

 

多少異なるところはあるにしても声を大にして言えることは、どちらも雄大な景色と対面できるということですね!3回目にしても、グランドキャニオンを見たときは「やっぱすごーい!」と叫んでました。

 

リムからコロラド川が見えたのもテンションあがりました。コロラド川はグランドキャニオンを削っていった川です。

 

次回はコロラド川をボートで下る!なんていうのもいいかもしれないです。

 

今回の新たな発見は、キャニオンを歩いて下る楽しさ、ですね。前回2回ともグランドキャニオンを見て「素晴らしい!」と感激したんですけど、見てそれで終わりだったんですよね。

 

サウスリムでもヤキポイントとか、マリコパポイントとかたくさんのポイントがありますけど、正直、撮った写真を後で見返してみると、「どこのポイントから撮ったやつだっけ・・?」となってしまうんですよね。もちろん、超がつくほどの絶景というのは間違いないですけど。

 

少しでも歩いたり、キャニオンを下ったりしてみると、見え方も違いますし、思い出の残り方も全然違うのではないかと思いました!

 

それに楽しさ倍増です!

 

なのでちょっとキャニオン下りたいなあという方、ちょっとでいいので歩いてみてください。

 

ただし、冬のグランドキャニオンは雪も降りますし、ホントに寒いですし、夏は超暑くなると思うので、ちゃんと計画とか対策して行って下さい。

 

人生3度目のグランドキャニオンでしたが(ノース2回と今回のサウス1回)、やはりグランドキャニオンはいつ何度来ても圧巻でした!

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

グランドキャニオンについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスについてはこちらで書いています↓

アメリカの大自然についてはこちら↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る