フーバーダムとミード湖観光!ラスベガスから近くて半日旅行にお勧めだよ

ラスベガスから行ける近場の観光地にフーバーダム とレイク ミードがあります。

 

フーバーダムはアメリカを代表するダムで、世界的にもとても有名ですね。昔、歴史の授業で学んだような・・。

 

簡単に概要を書くと、世界恐慌の後にニューディール政策の一環として1931年に着工され、わずか5年という歳月で1936年に完成。アメリカにとって技術的にも政治的にも、歴史的にも重要な意味を持つ建造物で、近隣への水と電気の供給。

 

映画「トランスフォーマー」のロケ地として使われましたが、アメリカでかなり有名な場所なので、映画で使われるのも納得です。

 

スポンサードリンク

 

 

フーバーダムは半日観光に最適

ラスベガスから車で約45分、アリゾナ州との境にあるフーバーダムは半日観光にピッタリ。

「半日時間が余ってるんだけどどうしよう」という方はぜひ足を運んでみてください。お子様連れの方や、アメリカ自体が好きな方に特に向いていると思います。

 

私はダムにそこまで興味はなかったですが、ダムの中でもフーバーダムはやはり有名ですし、ラスベガスから近いし、やっぱ1度くらいはいっとくかと思い、観光しにいきました。

 

車を駐車場に停めて、ぶらぶら。フーバーダムって放水されているわけではないので、水が勢いよく落下している様子がわかるわけじゃありません。まあダムなんでこんなもんか、という感じかな。

 

フーバーダムでは見学ツアーがあるので、中が気になる方は参加してみるといいですよ。発電装置を見学するツアー(約30分)や、ダムを見学するツアー(約1時間)などがあります。

 

ツアーなども含めて、所要時間2時間~3時間で回れると思いますツアーはオープン時間から10:30AMまではそこまで込み合っていないようですよ。尚、観光客で混んでいるのは夏の時期です。

 

フーバーダムは砂漠気候の中にあるので、夏はかなり暑いです。ペットボトルを持ち歩いたり、日差し対策をしていった方が良いです。

 

そして1月と2月はオフシーズンです。私が訪れたのは4月ですが、空いているでもなく比較的人がいた感じがしました。

 

途中にのどが渇いて、ペットボトルのお茶を売店らしきところで買ったのですが、5ドルくらいしたので、やはりこういった施設の中は割高です。3ドルくらいかなと思ったのに・・。高いわね。

 

私たちはぶらぶら歩いて見学して、こんな感じかーとお土産をみたりして、そのあと橋を渡りに向かいました。

橋を歩くとダムの全体像がわかります。たしかに水をせき止めている!規模はかなり大きいですね!

フーバーダムはネバダ州とアリゾナ州とのちょうど堺にあるので「Welcome to Nevada」のサインがありますよ。

 

ちなみにネバダ州は、シルバーステート(銀の州)と言われます。昔に銀がたくさん取れたからだそうです。アリゾナ州は、グランドキャニオンステートです。

 

スポンサードリンク

 

レイクミード

そしてそのダムが作った貯水池、ミード湖はアメリカ最大の人工湖になります。気になる大きさですが、貯水量は日本の琵琶湖の2倍程の貯水量だそうです。

 

ヒロ~!

 

こちらではウォーターレジャーとして、ボートやジェットスキー、また釣りなども楽しめるそうです。

 

ラスベガスに住むアメリカ人も「今日はレイクミードに行ってきたんだ!」と言っている人がいたので、地元の人も割と遊びに行くようです。

 

しかし、せきとめているだけとはいえ、レイクミードはとてつもなく大きい!世界では16番目に大きな人工湖だそうですよ!

 

ラスベガスの半日観光でおススメなのはレッドロックキャニオンもあります。レッドロックキャニオンについてはよろしければコチラを参考にして下さい。http://america2go.net/2018/07/21/redrockcanyon/

 

あとバレーオブファイアーも1時間15分くらいで行けます。こちらの公園は結構広いので、半日で回れるか?というとちょっとクエスチョンですが、近場というと近場です。http://america2go.net/2019/01/01/valleyoffire/

 

アメリカの大自然が好きな人におすすめのガイドブックについてはこちらで書いています⇒アメリカ国立公園好きな私のおすすめガイドブック!人気「地球の歩き方」3冊比較有名な本ですが、私もだいぶお世話になっています。

 

ラスベガスについてはこちらでまとめています↓

ラスベガスに来たらグランドキャニオンは観光必須!

アメリカの大自然についてはこちら↓

アメリカ生活に興味ある方はこちらもどうぞ↓

関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

結婚を機にアメリカに住むようになった30代。
英語力ナシでやってきて、大変なことも多いけど、やっぱりアメリカ生活は楽しい!
もっと自分の解放をアメリカでしていきたいです!

詳しくは画像をクリック!

民主党VS共和党の戦い

詳しくは上の画像をクリック!

レストラン経営の世界に飛び出した!

詳しくは上の画像をクリック!

一度は行くべき絶景

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカの大自然特集

詳しくは上の画像をクリック!

最高峰のエンターテイメントが集結!

詳しくは上の画像をクリック!

アメリカ生活の実態

詳しくは上の画像をクリック!

フレンズは今でも最高!

詳しくは上の画像をクリック!

フィアンセビザでアメリカへ!

詳しくは上の画像をクリック!

ぶっとび日本人夫が国籍を捨てた!

詳しくは上の画像をクリック!

英語上達への道

詳しくは上の画像をクリック!

最近の投稿

ページ上部へ戻る